2019年退社したジャニーズ&jr.まとめ【その後成功した人も!?】

ジャニーズ

ジャニーズの中にはデビューして活躍する人もいれば、辞めて別の道に進む人もいます。

また、デビューしてからアイドルではない道に進んだ人もいます。

ここでは、2019年に退社したジャニーズのまとめを紹介します。

錦戸亮

 

この投稿をInstagramで見る

 

錦戸 亮💙(@ryonishikido_official)がシェアした投稿

2019年9月30日付で、錦戸亮は「関ジャニ∞」と「ジャニーズ事務所」を脱退、退所しています。

元メンバーの渋谷すばるが退所した頃から、「錦戸亮も退所するのではないか?」と噂されていました。

メディアやファンに向けたコメントに明確な辞める理由は語っていませんが、錦戸亮が退所した理由は、メンバーとの考え方の違いだと言われています。

2018年に渋谷すばるが関ジャニ∞を脱退し、ジャニーズ事務所を退所するという話し合いをメンバーで行った時、錦戸亮は解散を強く主張したそうです。

「関ジャニ∞は誰か1人でも抜ければ、活動は辞めるべき」という考えの錦戸亮と、「解散せずに残りのメンバーで活動を続ける」という他のメンバーとの間に溝ができてしまいました。

その後、関ジャニ∞として活動を続けることになりましたが、錦戸亮はグループの中で孤立するようになり、グループの方向性と考えが変わってしまったのかもしれません。

ジャニーズ事務所を退所した後は、オフィシャルサイトやSNSを開設し、自主レーベル「NOMAD RECORDS」の発足や、オフィシャルファンクラブ「NFC」を発足しています。

更に、ライブツアーやデビューアルバム発売などソロになってからも精力的に活躍しています。

森継亮太

2019年11月18日に公式サイト「ISLAND TV」からプロフィールが消えたことから、ジャニーズJr.の森継亮太がジャニーズ事務所を退所しました。

森継亮太は、嵐の20周年記念ドームツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」で11月14日~16日に行われた札幌ドーム公演にもバックとして出演していたため、ファンは驚きを隠せませんでした。

ジャニーズ事務所を退所した理由は、「BARでの副業」と「結婚」と言われています。

森継亮太は長年付き合っている一般女性と、「退所したらすぐに結婚する」と話していたようです。

以前から森継亮太は「BARで働いている」と噂があり、ジャニーズ事務所は副業が禁止のため、辞めて結婚することになったのではないでしょうか。

退所後の活動が心配されていましたが、12月20から始まる朗読劇「Dream Lesson 〜PUU〜」に出演することが発表されていて、芸能活動は続けていくようです。

安井謙太郎

 

この投稿をInstagramで見る

 

7ORDER project(@7order_project_official)がシェアした投稿

2019年3月31日付で、安井謙太郎はジャニーズ事務所を退所しました。

安井謙太郎は、7人組グループ「Love-tune(ラブトゥーン)」のメンバーとして活動し、Love-tuneは「SixTONES」や「Snow Man」に並ぶ人気グループでした。

しかし2018年1月10日に行われた、ジャニーズ事務所とジャニーズJr.が初めて契約を交わす説明会から風向きが変わってしまったのです。

他のグループはその場で契約書にサインしましたが、Love-tuneは一旦持ち帰ることに。

契約を保留にし、持ち帰ったことでLove-tuneは仕事が減少し、待遇が一変してしまったのです。

「このままジャニーズにいても意味がない」と話し合ったLove-tuneのメンバーは2018年にジャニーズ事務所を退所し、2019年に安井謙太郎が最後に退所しています。

現在は、元Love-tuneの7人で新しく「7ORDER project」というプロジェクトを作り、新しいエンターテイメントを作ることを目標に活動しています。

朝田淳弥

2019年3月に、公式サイト「ISLAND TV」からプロフィールが消えたことから、関西ジャニーズJr.の朝田淳弥が退所しました。

朝田淳弥は、2018年に読者モデルの「すみだかほ」とのツーショット写真がネットに流出したことで一時活動を休止していました。

その後、活動を再開しましたが、2019年3月に大阪松竹座で行われた「SPRING SPECIAL SHOW 2019」公演の最終日に号泣する朝田淳弥が目撃されています。

公演の翌日4月1日に、朝田淳弥のプロフィールが削除されたことと、ジャニーズショップの朝田淳弥の写真が撤去されたことで、退所が確実になりました。

朝田淳弥の現在は明らかになっておらず、芸能活動の有無なども分かっていません。

五十嵐玲央

2019年6月に公式サイト「ISLAND TV」からプロフィールが消えたことから、ジャニーズJr.で「7MEN侍」の五十嵐玲央が退所しました。

五十嵐玲央の退所理由は、未成年にもかかわらず、飲酒と喫煙をしている動画が流出してしまったからです。

ジャニーズ事務所は、未成年の法律違反にはとても厳しく対処します。

そのため、5月27日から6月2日まで行われた「ジャニーズ銀座2019 Tokyo Experience」の7MEN侍の公演に、五十嵐玲央は出演せず、グッズも五十嵐玲央は写っていませんでした。

その後、公式サイト「ISLAND TV」のプロフィールが削除され、退所が確実になりました。

五十嵐玲央の現在は明らかになっておらず、芸能活動の有無なども分かっていません。

滝沢秀明

滝沢秀明は、2018年12月31日をもって、芸能界を引退しています。

2018年9月に、芸能活動から引退し、裏方に専念することを公表すると合わせて、タッキー&翼としての活動を9月10日付で終了したことを発表しました。

滝沢秀明は、以前から芸能界から引退し、裏方になることを考えていたそうです。

2018年12月31日に行われた「ジャニーズカウントダウン」で、タッキー&翼として一夜だけ復活を果たし、最後のパフォーマンスを見せました。

2019年からは、ジャニーズ事務所の新たに興された会社「ジャニーズアイランド」の社長に就任し、ジャニーズJr.の育成に力を入れています。

ジャニーさんが亡くなった後、9月27日付でジャニーズ事務所の副社長にも就任しています。

佐野瑞樹

2018年12月31日をもって、佐野瑞樹はジャニーズ事務所を退所しました。

佐野瑞樹は、ジャニーズJr.として1991年〜2018年まで27年間在籍した最年長(40代)ジャニーズJr.です。

退所の理由として契約が満了したためと言われています。

ジャニーズ公式サイトのコメントには、「新たな道を進むことになりました佐野瑞樹をこれからも温かく見守っていただけましたら幸いでございます」と語っています。

佐野瑞樹は退所後、舞台俳優として活躍しています。

2011年に結成した弟の佐野大樹との兄弟舞台ユニット「WBB」も運営し、これからも活躍が期待されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました