中卒・高校中退のジャニーズまとめ【中退率高め!?】

ジャニーズ

今回はジャニーズの中卒・高校中退者についてまとめてみました。

村上信五

大阪で芸能コースがない高校に入学しました。

村上さん、渋谷すばるさん、横山裕さんの3人でよく東京に仕事に来ていたので大阪の高校に通うことは難しかったのでしょう。

結果として中退になりました。

頭の良さに関しては、振り付けを覚えるのは比較的早いそうです。

MCを務めることが多いからかあまり頭が悪い印象はありません。

新幹線などの移動中、本を読んでいると聞きます。

経済を学ぶラジオ番組のパーソナリティを務めていたり、レギュラー番組の子供に難しいワードを教えると言う企画で教え方褒められていました。

横山裕

高校へ入学はせず、中学卒業後、土木・建築関係の仕事についていたようです。

Jr.時代にはボンタンを履いてレッスンに通っていたら、「一応、夢を売る仕事だからボンタンはちょっと…」と注意されたというエピソードがあります。

注意された後は公衆トイレで着替えてからレッスンに通っていたようです。

ジャニーズ一本にする際、土木建築関係の親方から「ジャニーズがダメになったらいつでも帰ってきていいぞ!」と送り出してくれたらしいです。

USJ建設時の工事の際仮設トイレを作っていたとの話もあります。

昔、仮設トイレを作っていた場所で、今はアンバサダーをしたり、歌ったり踊ったりしているなんて夢がありますね。

頭の良さに関しては、振り付けを覚えるのは遅い方で、全体練習の1日前に振り入れの日を設けられているそうです。

たまに間違いをMCで指摘されています。

2014年番組の企画で大倉さんと高卒認定試験を受けて合格しています。

仕事と両立しながら、100時間以上勉強したそうです。

演出や作詞などをすることもあるのでそういうのは長年の勘と感覚的にやっているのかもしれませんね。

安田章大

地元の高校に入学し、他の学校に転入ましたが、仕事が忙しくなり高校中退しました。

芸能コースではなかったのであまり特別な扱いではなかったのでしょう。

頭の良さに関しては、中学の時500点中470点取ったことがあるらしいです。

船舶免許やダイバー免許、手話などを取得・習得しており元々の頭は良いのだと思います。

大倉忠義

大阪で芸能コースがない高校に入学しました。

仕事をしながら勉強をするのはとても大変だったのでしょう。

結果として中退になりました。

頭の良さに関しては、振り付けを覚えるのは早いです。

2014年番組の企画で横山さんと一緒に高卒認定試験を受けて合格しています。

試験対策を始める前から横山さんよりある程度の点は取れていたようで、81時間の勉強時間で合格しました。

演出や後輩にアドバイスをすることも多く、長年の経験から得たもの、需要を分析し今何を求められているのかをいつも考えている印象があります。

錦戸亮

丸山さんと同じ高校に通っていました。

文化祭での丸山さんの様子や、丸山さんが入学式に錦戸さんを迎えにきてくれた物真似をMCで披露したことがあります。

ドラマの撮影と並行で課題をやれば単位を出すと言われたが、両立が出来ず辞めたようです。

振り付けも覚えるのは早く、NEWSと掛け持ちの時には、足手纏いにならないよう2時間ぐらいで覚えていたそうです。

英語の発音が良く、頭の回転が早いです。

雑学もいろいろ覚えている印象があります。

丸山さんを言いくるめるのがうまいです。

脱退後、開設したSNSも恐らく渋谷さんより使いこなせている印象があります。

渋谷すばる

通信過程のない大阪の高校に入学した後、すぐに辞めてしまったようです。

当時、西の渋谷、東の滝沢と言われていた程人気があったので東京にいながら通うというのは難しかったのでしょう。

頭の良さに関しては、振り付けを覚えるのは遅いそうです。

横山さん同様前日に振り入れの日が設けられていました。

ボケやツッコミもテロップに取り上げられることが多く頭の回転早いのかもしれません。

歌詞や作曲をするので芸術肌なのかなと思います。

初めてSNSに触れている様子がおじいちゃんのようでした。

滝沢秀明

地元八王子の高校に通っていたと言われていますが、中退してしまったそうです。

滝沢さんは当時から絶大な人気を誇っており、黄金期と言われたジャニーズJr.をまとめていました。

仕事をしながら勉強するということは本当に難しいことなのですね。

高校こそ出ていませんが、ジャニーさんのそばでエンターテインメントを学び、今はジャニーズ事務所の副社長、ジャニーズアイランドの社長にまでなりました。

回りながら太鼓を叩いたりする発想や、花弁を約100キロ降らせたり、雪を500キロ降らせたりと規模が違います。

Jr.もどんどんインターネットの世界に飛び出してきているので、これから滝沢さんがどんなふうにJr.をプロデュースしていってくれるのか楽しみですね。

高木雄也

横浜の通信制の高校に通っていましたが、中退しています。

理由ははっきりとはわかりませんが、17歳でデビューしているので、学業より仕事を優先したのかもしれません。

高木さんはおバカキャラの印象があります。

実際、新潟の位置がわからなかったり、ツアーで名古屋を訪れた際MCで「名古屋県」と言ったり、1番おバカキャラなのは?という質問に自らを挙げたりしています。

国分太一

国分太一さんも高校中退です。

お父様は高校を出ることを強く勧めましたが、高校の入学式に行ったあとは学校に行かなくなり、そのことにお父様は激怒しました。

一時期絶縁関係になりましたが、初任給で家族とご飯を食べ和解したようです。

国分さんは、ジャニーズオールスターが集まる年1の大行事カウントダウンコンサートでも井ノ原さんと司会を務めたり様々な番組に出ていらっしゃいます。

一時期は、ジャニーズ事務所で1番のレギュラー持ちでした。

元々通信制ではない、偏差値の高い学校に通っていたようなので、地頭は良いのだと思います。

香取慎吾

香取さんは中学3年生でSMAPとしてデビューしました。

多忙な日々の中で中学校もまともに通えなかったようです。

高校は通信制にしましたが本人はあまり希望してなかったようで、ダンボールから出されていない教科書を見て辞めようと思ったそうです。

頭の良さに関しては、悪い印象はありません。

勉学以外で努力された結果がジャニーズを離れた今も活躍されている結果だと思います。

三宅健

三宅健さんも高校中退です。

通信制の高校に入りましたが、その年にV6が結成されデビューします。

14歳からジャニーズに入り活躍してきました。

V6が結成される以前も森田剛さんとのコンビ「剛健コンビ」で人気がありました。

デビューしさらに忙しくなったのだと思います。

頭の良さに関しては、頭が悪いという印象はありません。

トーク力もあります。

ですが、少し無邪気な子供っぽいところがあるとのことで、井ノ原さんには「育て方を間違えた」と言われていました。

藤原丈一郎さん(関西Jr./なにわ男子)にはラジオで「子供と一緒になって遊んでくれそう」と言われていました。

2018年の滝沢歌舞伎では滝沢秀明さんと小判をお互いの楽屋に撒き合うという遊びをしている姿がDVDに収録されています。

森田剛

高校に入学した年にデビューした為、半年で高校を中退したそうです。

デビューし人気になって仕事が増えていく中で、学校に行く暇が無くなっていったのでしょう。

森田さんの学力についてはよくわかりませんが偏差値の高い高校ではなかったようです。

でも、森田さんのインタビューを見ると情に厚い印象です。

三宅健さんとJr.時代から「剛健コンビ」と呼ばれていただけあり、2人でタッグを組むとやんちゃさに拍車がかかります。

大野智

通信制の高校に通いましたが3日で辞めたというエピソードがあります。

京都で「KYOTO KYO」という舞台に出演が決まり京都に滞在せねばならなくなり通うのが困難だと判断したようです。

大野さんはのんびりした印象であまり頭がキレる印象はありません。

が、芸術センスがあります。

個展を開いたり、有料のWeb連載で絵を掲載しています。

嵐いち頭のいい櫻井さんがあまり絵が上手ではないところからすると、天は二物を与えなかったのかもしれませんね

亀梨和也

地元の都立高校に通ったようですが、学業と仕事の両立が難しく辞めてしまったようです。

学力に関してはわかりません。

しかし、本人は幼少期から頑張っていた野球でスポーツキャスターを務めています。

橋本良亮

中学三年生にABC-Zに加入してから仕事が忙しくなったためか高校中退です。

ABC-Zはテレビはもちろん、舞台を中心に出演していたので、稽古と本番期間を合わせるとやはり学校のスケジュールを確保するのは難しかったのかもしれません。

学力に関してはわかりませんでしたが、橋本さんに関しては変なやつと言うエピソードがあります。

渋谷すばるさんが出演していたDREAM BOYZでの出来事です。

橋本さんは渋谷さんの楽屋に突然現れ渋谷さんに「すばるくん俺たち今日から親友だから!」と親友の握手を交わしたそうです。

そこから渋谷さんと横山さんと橋本さんの3人で遊んだこともあるようです。

最後に

ジュニア黄金期と呼ばれた時代はやはり学業との両立が難しかったのだろうと予想されます。

今は、芸能人に理解のある高校なども増え、高卒はとりやすくなっているのかもしれません。

櫻井翔さんを筆頭に大学卒業Jr.も多くなってきています。

院卒のJr.、国公立大学に通うJr.など学歴を武器に活躍しているもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました