ジャニーズ歴代のアルバム売上ランキングTop20

グッズ関連

ジャニーズは一年に一度のペースでコンサートを行なっています。

そんなコンサートを毎年楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか?

そしてコンサートの前に必ずといっていいほど発売されるのがアルバムですよね。

アルバムは毎年異なったコンセプトで発売されるので、その違いを聴き比べることも楽しみの一つです。

 

最近はネット上で楽曲を聴くこともできるのでCDの売上は落ちているといわれていますが、ジャニーズのCDの売上はどうなのでしょうか?

今回はジャニーズのアルバムの売上を上位20作品を紹介していきます。

20位 SMAP SMAP 015/Drink! Smap!

「SMAP 015/Drink! Smap!」は2002年7月に発売されたSMAPの14枚目のアルバムです。

稲垣吾郎が復帰してから初のアルバムで、累計で62万枚売り上げました。

アルバム名のコンセプトは「乾いた喉を潤す」で、「Drink」という単語がタイトルに使われています。

連動して期間限定の炭酸飲料がキリンビバレッジから発売したことでも話題となりました。

アルバムと一緒に商品が発売されるなんて聞くことが少ない話ですよね。

 

炭酸飲料に対しては「今までに味わったことがない味」という声が多く見られました。

中居正広は「風邪薬のシロップみたい」と語っており、甘い飲み物だったようですね。

アルバムにはSMAPの代表曲である「世界に一つだけの花」も収録されています。

19位 SMAP WOOL

「WOOL」は1997年3月に発売されたSMAPのベストアルバムになっています。

限定生産で発売されたため、現在はなかなか手に入らない商品になっていて、売上数は62万枚です。

二枚組で「WOO side」には明るい雰囲気の曲、「LOO side」にはしんみりとした曲が収録されました。

特殊な縦長のパッケージに巨大な歌詞カードと、レンタル店では扱いにくい商品とのことです。

そのため、原型を留めているものは少なく、CDのみが取り外されていたり、歌詞カードがない場合もあります。

 

収録曲の中にはアルバム独自にアレンジしている曲もあり、別のCDを持っている人でも楽しめる内容になっていました。

LOO sideに収録された「突然の夏」と「月に背いて」はWOOLにしか収録されていません。

18位 SMAP COOL

「COOL」は1995年1月に発売されたSMAPにとって初のベストアルバムでした。

ファン投票を元に収録曲は決定されていて、累計で68万枚を売り上げています。

「過去の人」以外の楽曲は一部の楽器を生演奏に差し替えたり、リテイクが行われました。

その中でも「笑顔のゲンキ」と「かなしいほど青い空」の二曲はオリジナルと編曲者が異なっています。

だから全体的にアレンジが加えられ、全く違う曲のように聞こえるとのことです。

 

ベストアルバムに収録される曲は原曲のままが多いのに、ほとんどの曲にアレンジが加えられているなんて面白いですね。

17位 嵐 Are you Happy?

「Are you Happy?」は2016年10月に発売された嵐の15枚目のアルバムです。

テーマは「Happy」で聴いていて「嵐が思う今の嵐」を表現した曲が収録され、累計で77万枚を売り上げました。

タイトルは櫻井翔の案で「喜怒哀楽」を意味しているとのことです。

新しい試みでメンバーそれぞれが監修した楽曲が収録されたことでも話題になりました。

メンバーが監修した楽曲は次の五曲です。

  • 大野智:Miles away
  • 櫻井翔:To my homies
  • 相葉雅紀:青春ブギ
  • 二宮和也:WONDER-LOVE
  • 松本潤:DRIVE

メンバー全員で作詞作曲をした曲というのは他のグループでも多くありますが、全員が別の楽曲を監修するなんて珍しいですよね。

五人の個性が出ていて、それぞれの曲を聴き比べるという楽しみ方もあります。

16位 嵐 「untitled」

「untitled」は2017年10月に発売された嵐の16枚目のアルバムです。

累計で81万枚を売り上げており、オリコンには72回も登場しています。

嵐にとって初である組曲に挑戦し、収録された「Song for you」は10分以上の長尺になりました。

様々なジャンルの曲調が収録され、嵐の過去、現在、未来を感じさせるような曲になっているとのことです。

通常版には嵐にとって初のユニット曲も収録されています。

 

今までのアルバムではそれぞれのソロ曲の収録だったため、初のユニット曲にファンからは喜びの声が上がりました。

ユニット曲の一つである「夜の影」では大野智が振り付けを担当しています。

15位 Kinki Kids C album

「C album」は1999年8月に発売されたKinki Kidsの3枚目のアルバムです。

代表曲である「全部だきしめて」や「フラワー」が収録されており、Kinki Kidsの魅力が詰まったアルバムになっています。

オリコンでは二週連続一位を獲得し、累計で80万枚以上売り上げています。

タイトルにはアルファベットの三番目である「C」が付けられました。

 

一枚目のアルバムからアルファベット順でタイトルが付けられているので、順番が覚えやすいですね。

14位 嵐 THE DIGITALIAN

「THE DIGITALIAN」は2014年10月に発売された嵐の13枚目のアルバムです。

タイトルは櫻井翔が提案しており、82万枚を売り上げています。

リード曲になっている「Zero-G」では大野智が振り付けを担当しました。

これまでにも大野智が振り付けを担当したことはありましたが、アルバムのMVとして残るのは初めてでした。

 

初回限定版のメイキングでは定点カメラを使った振り付けのみの映像も入っています。

MVのメイキングが収録されたのはシングル「果てない空」以来で、ファンからは喜びの声も上がりました。

通常版では櫻井翔が手掛けた「Take Off!!!!!」がボーナストラックとして収録され、どちらのバージョンも魅力たっぷりです。

13位 嵐 LOVE

「LOVE」は2013年10月に発売された嵐の12枚目のアルバムです。

オリコン年間ランキングでは一位を獲得し、84万枚を売り上げています。

タイトルからもわかるように、恋愛ソングを中心に収録されました。

「始まるLOVE」「勘違いのLOVE」「イケイケのLOVE」「終わったLOVE」と、様々なLOVEが表現された楽曲が詰まっています。

 

初回限定盤に収録されている「P・A・R・A・D・O・X」のMVでは大人の魅力に溢れたセクシーな嵐を見ることができます。

コンサートではジャケットの写真が印刷されたTシャツが発売され、ファンの間では話題になりました。

ジャニーズのTシャツで写真が印刷されることは少なかったので、珍しいという声も多く上がったようです。

12位 Kinki Kids B album

「B album」は1998年8月に発売されたKinki Kidsの2枚目のアルバムです。

累計で86万枚を売り上げているが、出荷枚数の関係で日本レコード協会からはミリオンの認定を受けています。

「硝子の少年」「愛されるよりも愛したい」「ジェットコースター・ロマンス」の3曲のシングルも含めて合計で13曲が収録されました。

アルバムのタイトルのBには「Be a Best album」という意味が込められており、CDジャケットにも記載されています。

収録された曲の中にはメンバーが作詞した「ボーダーライン」も入りました。

関西出身の二人らしく、関西弁が多用されています。

共同で作詞をした楽曲でCD化されているのはこの「ボーダーライン」だけです。

11位 嵐 Beautiful World

「Beautiful World」は2011年7月に発売された嵐の10枚目のアルバムです。

日本だけではなく韓国でも発売され、累計で93万枚を売り上げました。

タイトルは櫻井翔が「アルバムを聴いてくれた人の未来がBeautiful Worldでありますように」という願いを込めて提案したそうです。

東日本大震災の直後に制作が開始したこともあり、コンセプトは「今届けられるメッセージ」でした。

 

シングル曲がベストアルバム以外では最多の五曲収録され、聴いていて元気になるような曲が多く収録されています。

リード曲である「まだ見ぬ世界へ」にはMVも制作されました。

アルバムのリード曲でMVが制作されたのは「How’s it going?」以来で八年ぶりでした。

10位 嵐 popcorn

「popcorn」は2012年10月に発売された嵐の11枚目のアルバムです。

メンバーがポップコーンの被り物を被っているCDジャケットが話題となり、95万枚を売り上げました。

ちなみにメンバーが扮しているのは「ポップコーンマン」というキャラクターだそうです。

ポップな曲が中心に収録され、前作の「Beautiful World」とは異なったイメージのアルバムになりました。

 

アルバムとしては珍しく、どの曲がリード曲なのか発表されていません。

YouTubeで公開されている「Welcome to our party」とコンサートでメンバーがポップコーンマンに扮して披露した「旅は続くよ」のどちらかがリード曲であると言われています。

初回限定盤にはオリジナル絵本も同梱され、家族でも楽しめそうなアルバムです。

9位 嵐 Japonism

「Japonism」は2015年10月に発売された嵐の14枚目のアルバムです。

初週売上は82万枚で、初動売上は嵐にとっての最高記録となりました。

そして発売から12週間でミリオンを達成し、累計で102万枚を売り上げています。

タイトルは「Japan」と「ニズム」を組み合わせた造語で、日本らしさが詰まったアルバムです。

よいとこ盤では少年隊の「日本よいとこ摩訶不思議」がカバーされたボーナストラックが収録され、少年隊ファンからも喜びの声が上がりました。

 

通常版では以前からCD化を希望する声が多かった「ふるさと」も収録され、ファンの満足度が高いアルバムになっています。

初回限定盤の特典としてMVが収録されている「心の空」は布袋寅奉が作詞作曲編曲を行なっており、今でも人気の楽曲です。

8位 KAT-TUN Best of KAT-TUN

「Best of KAT-TUN」は2006年3月に発売されたKAT-TUNのデビューアルバムです。

シングルである「Real Face」とDVD「Real Face Film」との同時発売で、累計で104万枚を売り上げています。

ジャニーズはシングル曲でデビューすることが多いので、それに加えてDVDとアルバムも発売したKAT-TUNは異例のデビューとなりました。

オリコン週間一位だけではなく、月間一位も獲得しています。

アルバムに収録された「Real Face」は原曲にアレンジが加えられました。

エレキベースとギターが前面に押し出され、原曲と比べてロック感が強いことが特徴です。

メンバーの歌唱方法も異なり、歌詞にも変更が加えられています。

同時発売された曲の雰囲気が違っていることは少ないので、両方のバージョンを聴いてみたくなりますね。

7位 Kinki Kids A album

「A album」は1997年7月に発売されたKinki Kidsのデビューアルバムです。

デビュー曲である「硝子の少年」と同時に発売され、累計で103万枚を売り上げています。

アルバムにはライブで披露していた曲やテレビ番組のタイアップがついた楽曲が収録されました。

CDデビュー開始前の楽曲が収録されているため、アルバムとしては珍しいシングルなしのアルバムです。

しかし、テレビで聴いたことがあるような曲ばかりが収録されていたため、Kinki Kidsはデビューする前から人気だったことがわかりますね。

中にはアルバム発売に伴って書き下ろされた楽曲もあり、デビューを待望していたファンは嬉しかったと思います。

6位 SMAP SMAP 25 YEARS

「SMAP 25 YEARS」は2016年12月に発売されたSMAPのアルバムです。

デビューから25年の音楽活動の集大成として、ファンへの感謝が詰まったアルバムで、117万枚を売り上げています。

2017年の上半期にSMAP初の1位を獲得し、年間では2位となる売上を残しました。

収録されている楽曲はファン投票で選ばれ、アルバム曲やカップリング曲を含めた上位50曲が収録されています。

投票総数はおよそ200万票で、1位となった楽曲はアルバム「POP UP!SMAP」に収録されてい「STAY」でした。

 

ベストアルバムはシングル曲のみが入っていることがほとんどなので、アルバム曲やカップリング曲で自分が好きな曲が入っているとより発売が楽しみになりますよね。

SMAPが解散する前で最後のアルバムになったので、予約をしたファンも大勢いました。

5位 嵐 僕の見ている風景

「僕の見ている風景」は2010年8月に発売された嵐の9枚目のアルバムです。

2010年のオリコン年間ランキングでは1位を獲得し、113万枚を売り上げています。

リード曲である「movin’on」はJALのCMで起用され、一部路線で限定バージョンのジャケットが販売されました。

そしてミリオン達成を記念し、「JAL嵐JET」をバージョンアップした「JAL嵐ミリオンJET」が新たに発表され、飛行機に乗る嵐ファンが増えたようです。

ちなみに「movin’on」は最初の段階ではラップが入る予定はありませんでしたが、櫻井翔が出来上がった楽曲を見て書き足したそうですよ。

 

嵐にとって初のミリオンセラーを達成したアルバムで、メンバーにとっても印象に残っているアルバムの一つでしょう。

また、五人が出演したドラマ「最後の約束」の主題歌になっている「空高く」も収録されており、ファンにとって必須のアルバムだったようです。

4位 Kinki Kids Kinki Single Selection

「Kinki Single Selection」は2000年5月に発売されたKinki Kidsのアルバムです。

Kinki Kidsにとって初のベストアルバムで、125万枚を売り上げました。

デビューから三年間の間で発売された9作のシングル曲の収録が中心です。

歌詞カードでは堂本光一のパートを赤、堂本剛のパートを青、二人のパートを黒と色分けし、誰が歌っているのか歌詞カードを見れば一発でわかるようになっています。

 

シングル曲を中心に誰もが一度は聞いたことがある名曲ばかりが収録されました。

初のベストアルバムだったこともあり、多くのファンが購入したようですね。

3位 SMAP Smap Vest

「Smap Vest」は2001年3月に発売されたSMAPの3枚目のベストアルバムです。

ジャニーズ事務所で初めて初動売上でミリオンを達成し、累計で182万枚を売り上げました。

デビュー曲の「Can’t Stop!! -LOVING-」から当時の最新曲である「らいおんハート」までのシングル曲が全て収録されました。

 

CDジャケットにはベストがデザインされ、色のパターンは12種類もあったそうです。

ディスクもジャケットとは異なる二色でデザインされていました。

アルバムの特徴は曲順が発売とは逆の順番であるということです。

ベストアルバムだと発売順に曲が並べられていることが多いですが、「Smap Vest」は新しい曲から遡っていく順番になっていました。

最新のSMAPからデビュー当時のSMAPまで戻っていく様子は、まるでタイムマシンに乗っているみたいですね。

2位 嵐 All the BEST!! 1999-2009

「All the BEST!! 1999-2009」は2009年8月に発売された嵐にとっては3枚目のベストアルバムです。

10周年を記念し発売されたアルバムで、198万枚を売り上げています。

デビュー曲である「A・RA・SHI」から2009年5月発売の「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」までの26曲のシングルが収録されています。

さらにメンバーが作詞した「5×10」も収録されました。

初回限定盤にのみディスクの3枚目が入っており、メンバーが選んだシングル以外の10曲が入っています。

 

「Still…」や「僕が僕のすべて」など、ファンからも人気が高いカップリング曲ばかりが収録されました。

TSUTAYAでもレンタル回数は2017年9月時点で400万回を超え、ベスト盤のレンタル回数は歴代3位とのことです。

1位 嵐 5×20 All the BEST!! 1999-2019

「5×20 All the BEST!! 1999-2019」は2019年6月に発売された嵐にとって5枚目のベストアルバムです。

200万枚以上を売り上げ、ジャニーズ事務所にとって初のダブルミリオンを達成しました。

さらに世界で最も売れたアルバムに贈られる「Global Album of 2019」も受賞しているので、世界中で人気のグループであることがわかりますね。

デビュー曲の「A・RA・SHI」から2018年10月発売の「君のうた」までの63曲のシングルに加え、「5×20」が収録されました。

 

初回限定盤2では嵐のコンサートの映像から厳選された「ARASHI LIVE CLIPS」が収録されています。

ライブ映像がアルバムに収録されることはジャニーズでも珍しく、嬉しくなったファンも多かったことでしょう。

さらにJALでもオリジナルジャケットケース付きの通常盤が数量限定で発売され、手に入れようとしたファンも多かったようです。

 

発売開始前から予約が埋まり、希望小売価格よりも逸脱した価格で出回っていることを受け、初回限定盤の追加生産も行われました。

グッズ関連

ジャニーズ好きオススメの動画配信サービスランキング

【1位 Amazonプライムビデオ】

Amazonプライムビデオは月額料金が500円と格安です。
独占配信の動画が多いことが特徴!
例えば、山下智久主演の「コードブルー」はAmazonプライムビデオ限定です。
現在ジャニーズ作品数が急増しており、最近かなり便利になってきています。
また、Amazonプライム会員になると、Amazonで購入するときに割引になったり送料無料・お急ぎ便が使えるという特典もあります。
Amazonの利用が多いという方にも「Amazonプライムビデオ」は、オススメです。

\公式サイトをチェック/
30日間無料体験!Amazonプライムビデオ

 

【2位 U-NEXT】
U-NEXT」は月額料金は1,990円と他の配信サービスよりも若干高めです。
しかし、配信数が他の配信サービスと比べて圧倒的に多いのが特徴!コスパはかなり高いです!(見放題作品130,000本、動画レンタル作品20,000本)
※本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT 公式サイトにてご確認ください。

また料金内で約70種類の雑誌が読み放題になっています。
有名雑誌だと『non-no』『mina』『MORE』『LEE』『Ray』『メンズノンノ』が読み放題です。
女性誌の取扱も多いので、普段から雑誌を購入する方も「U-NEXT」はかなりお得です。

\31日間無料トライアルキャンペーン中/
U-NEXT公式サイト

rn9113eightをフォローする
ジャニ好き

コメント

タイトルとURLをコピーしました