ジャニーズ事務所が潰れる?人気低下の可能性を考察【今後の人気】

ジャニーズ

多くの男性アイドルが所属するジャニーズ事務所は、今や日本を代表する芸能事務所です。

音楽業界はジャニーズのアイドルたちの爆発的なCDセールス力によって牽引されていると言っても過言ではないでしょう。

 

芸能界で大きな力を持つジャニーズ事務所ですが実は今、危機的状況にあると言います。

一体どういうことなのでしょうか。

 

そこで今回は、ジャニーズ事務所が潰れる・今後人気が低下していくかもしれないその可能性を考察していきたいと思います。

SMAP解散

天下のジャニーズ事務所が「やばいのではないか…」という噂がささやかれるようになったのは、今から約3年前のSMAP解散騒動からでした。

 

2016年はSMAPにとってデビュー25周年と記念すべき年になるはずでした。

しかし、当時SMAPのマネージャーをしていた飯島三智さんと事務所のオーナーであるメリー喜多川さんとの間で確執が発生してしまいます。

この確執により、SMAPは飯島派とメリー派で分裂…

 

飯島三智さんとメリー喜多川さんとの間で発生した確執は、飯島三智さんが芸能界を去ることで決着が着いたと思われていました。

しかしその後、ほどなくしてFAXにてSMAPの解散が発表されたのです。

 

そしてすぐに速報テロップにてSMAPの解散が報道されました。

 

当時は驚きましたね…。

だってSMAPと言えば、テレビには欠かせない人たちでしたから。

 

2016年12月26日に放送されたSMAPの冠番組「SMAP×SMAP」の放送を当時私は見ていましたが、最後にスーツを着て並び、コメントを出すSMAPのメンバーの姿に何とも言えない感情でした。

嵐の活動休止

ジャニーズ事務所の看板をしょって立っていたと言っても過言ではないSMAPが解散し、ジャニーズ事務所の期待を背負い立ち続けたのが嵐です。

1999年にデビューした嵐は、数多くの冠番組を持っています。

紅白歌合戦という大舞台での司会をメンバー全員が経験したことがあるグループというのは、後にも先にも嵐だけなんじゃないかなって思います。

 

そんな嵐が活動休止を発表したのは、2019年1月のこと。

1月27日に都内で記者会見を行い、2020年12月31日をもって活動を休止することを発表しました。

 

2019年に公に発表された活動休止についてですが、実は嵐のリーダーである大野智さんは2017年頃から活動を休みたいとメンバーに伝えていたと言います。

2018年には事務所にも話をしていたそうです。

しかし人気絶頂の中、なかなか意見は通らなかったと言います。

SMAPに続き嵐も活動しないとなると事務所の損失は大きいため当然ですよね…。

 

説得に説得を重ねたのでしょう。

大野智さんが抜けるのであればということで嵐は活動休止という選択をしました。

5人じゃないと続けないという選択肢を取った」この発言には泣かされましたね…。

 

嵐の経済効果はすごいです。

ファンクラブ会員は約250万人ほどおり、年会費が1人4,000円であるため会費だけで100億円ものお金が動いていることになります。

コンサートをすればチケットは即完売。

グッズの収益もすごいため、嵐の活動休止による損失はかなりのものになります

滝沢秀明の社長就任

SMAP解散騒動で正直いい印象がなかったメリー喜多川さんが2020年にジャニーズ事務所を退任することになりました。

メリー喜多川さんは90歳を超えているため、年齢的なものがあったのかもしれません。

 

これまでジャニーズ事務所の会長という椅子に座っていたメリー喜多川さんが退任するのであれば、その会長という椅子が空くことになります。

 

ちなみに現在のジャニーズ事務所は、福島ジュリーさんが社長滝沢秀明さんが副社長です。

ちなみに滝沢秀明さんはジャニーズアイランドの社長という立場でもあります。

 

順調にいけば、福島ジュリーさんが会長で、滝沢秀明さんはジャニーズ事務所とジャニーズアイランドの社長という立場になるのではないかなと思います。

2つの会社の社長って、滝沢秀明さんの負担凄そうですよね…。

 

ジャニーズ事務所を設立したジャニー喜多川さんが死去し早いものでもうすぐ1年が経ちます。

ジャニー喜多川さんはジャニーさんの愛称で多くの人に親しまれてきた人なので、そんな社長が居なくなり今後のジャニーズ事務所は大丈夫なのかという声が少なからず出ていると言います。

中居正広の独立

SMAP解散騒動から約3年半の月日を得て発表されたのが、中居正広さんの独立です。

2020年2月21日に東京都内にて記者会見が開かれました。

そして、3月31日をもって事務所を退所することを発表したのです。

 

中居正広さんと言えば、数多くの冠番組を持つ売れっ子です。

アイドルとしてバリバリ活動していた頃からバラエティ番組の司会を務めるなど、テレビ業界で大活躍してきました。

そんな中居正広さんが事務所を抜けるというのはかなりの損失です。

 

中居正広さんがジャニーズ事務所を退所することを決めたのには、2016年のSMAP解散騒動だったり、ジャニー喜多川さんの死などがきっかけとしてあるのかもしれませんね。

 

中居正広さんは2020年4月より個人事務所・のんびりなかいに所属するとのこと。

その他ジャニーズグループの解散の噂

ここ数年でSMAPの解散、そして嵐の活動休止と事務所にとって損失になることばかりが起きてしまい「ジャニーズ事務所大丈夫なの?」と心配する声が少なくない今日この頃。

実は今、その他のジャニーズグループにも解散の噂が出ていると言うのです。

 

グループ解散の噂が出ているのはTOKIOです。

TOKIOと言えば、当時メンバーだった山口達也さんが2018年2月に番組で共演した女子高生に対して強制わいせつを行い書類送検になったことがありました。

事件が発覚した当時、かなりワイドショーを騒がせていましたよね。

 

事件が発覚しTOKIOは山口達也さんだけでなく、他のメンバーも謝罪会見を開きました。

山口達也さんに対し厳しい発言をしたメンバーの会見は多くの人の印象に残ったと思います。

 

そして今後TOKIOの活動は山口達也さん以外の4人のメンバーで行っていくことを決めました。

 

山口達也さんの脱退から約2年の月日が経過しています。

事件以来、TOKIOは歌番組に出演していません。

TOKIOとしての活動は、冠番組に出演するだけになりました。

 

今の現状に不満を持っているのは、TOKIOの長瀬智也さんです。

長瀬智也さんと言えばジャニーズきっての男前で、歌が上手いことで知られています。

今の歌えない現状をよく思っていないそうで…。

 

また生前お世話になっていたジャニー喜多川さんが死去してしまったことで、事務所を退社する決意がほぼ固まっているという噂です。

最も解散に近いグループであると言っていいかもしれません。

 

またグループではないですが、現在ソロで活動している山下智久さんが退社するのではないかという噂もあるのだと言います。

山下智久さんと公私ともに仲の良い元関ジャニ∞の錦戸亮さんが、2019年9月にジャニーズ事務所を退所したことが影響しているのではないかとのこと。

 

今後このように多くのアイドルが退社となるといくらジャニーズ事務所とはいえ厳しいですよね。

ジャニーズ事務所が潰れる可能性ある?

正直言って、今後のジャニーズ事務所はかなり厳しい局面に立たされることになるでしょう

ジャニーズ事務所の売り上げの大部分を作っているといっても過言ではない嵐が活動休止になり、その分の費用が見込めないのであれば厳しくなることは間違いありません。

では、ジャニーズ事務所が潰れる可能性はあるのか…。

 

あくまで私の意見なのですが、ジャニーズ事務所が潰れる可能性はないと思います

確かに嵐が活動休止になるのは事務所にとって大きな損失です。

 

しかし、ジャニーズ事務所には嵐の下に人気のあるグループが数多く居ます。

1つのグループが嵐の人気を上回ることはできなくても複数のグループが束になれば嵐の人気を上回ることができると思うんです!

 

今後のジャニーズ事務所を盛り上げていくためにも、今ジャニーズJr.として頑張っているグループをデビューさせ、チャンスを与えて欲しいなと思います。

爆発的人気が難しいのであれば、数で勝負です!

 

多種多様なグループが居ることで、多くのファンを取得していって欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました