ジャニーズライブの持ち物を季節別にまとめてみた

ライブ情報

ジャニーズのライブに当選したら、持ち物の準備をしなくてはなりません。

初めての場合は、何を持っていけばいいのか分からないですよね。

ここでは、ジャニーズライブの持ち物を季節別にまとめて紹介します。

通年で持っていくべき物

まず、通年で持っていくべき物を紹介します。

チケット

ライブ会場に入るためにはチケットがないと、入ることができません。

チケットは最も重要です。

紙チケットの場合は、必ず忘れずに1番に準備しましょう!

スマートフォン

最近のジャニーズのライブでは「デジタルチケット」がほとんどです。

QRコードを表示するため、必須です。

※自分の会員ID、パスワードをメモしておくといざと言う時、スムーズに対応できます。

また、連絡を取る・場所を調べる・音楽を聴く・暇つぶし等なくてはならない必需品です。

身分証明書・会員証

ランダムではありますが、本人確認を受けることがあります。

身分証明書や会員証を提示することはほとんどありませんが、万が一提示を求められた時のために準備しておきましょう。

身分証明書の提示を求められた時は、免許証・学生証等(顔写真付きの証明書が良い)が必要です。

※席によっては必須の場合があります。(ビスタ席・親子席・着席ブロック等)

モバイルバッテリー・充電器

スマートフォンの充電がなくならないように必ず持っておきましょう。

グッズ列や入場列に長く並ぶ場合に、使いすぎて入場する時に充電がない!と焦らなくてもいいように。

充電がなくなると、デジタルチケットのQRコードが表示できず、会場に入ることができなくなります。

現金・カード

グッズを購入したり、近くでご飯を食べたり、交通費に必要です。

カードのみだと、グッズ売り場で対応していない場合があるので、現金も必ず持っておいてください。

交通系ICカード(PASMO・Suica等)

ライブが終わった帰りの会場の最寄り駅はかなり混みます。

予め、チャージしておいた交通系ICカードを用意しておくと、券売機に並ばず早めに電車に乗ることができます。

(帰りの切符を先に購入しておくのもアリです。)

大きめのバッグ

グッズを購入した時に必要になります。

ジャンボうちわやポスター等、大きくて荷物になるグッズが多いです。

しかし、ライブのグッズ売り場では、グッズを購入してもビニール袋に入れて渡してくれません。

そのため、自分で用意していくか、グッズで売っているショッピングバッグを購入しなくてはならなくなります。

ショッピングバッグを購入する予定のない場合は、エコバッグ等の薄めのバッグを折り畳んで、鞄に忍ばせておきましょう。

応援うちわ

自分の担当メンバーにアピールするためには必須のアイテムです。

ファンサービスが貰えるチャンスが格段に上がります。

グッズで売っている顔うちわも良いですし、「担当の名前」や「ファンサうちわ」もおススメします。

※自作するときはうちわのルールを守って作りましょう。

ペンライト

ライブでペンライトを使う演出が増えています。

メンバーカラーに光ったり、メンバーがデザインを考えていたり、部屋に飾っても可愛いので持っていて損はないかと。

以前のグッズで購入したペンライトでも大丈夫ですが、ライブの演出として遠隔操作でライトの光が操作される場合があるため、最新のペンライトを購入するのがおススメです。

※持っていく場合は、必ず公式のペンライトにし、電池があるか確認しておきましょう。

双眼鏡

ドームや広い会場は双眼鏡があるとよく見えるでしょう。

また席が近くだったとしても、双眼鏡があることで、担当の隅々までチェックができるのでおススメです。

あまり大きいものだと周りの迷惑になったり、持っているのが疲れてしまうので、コンパクトタイプがライブには向いています。

飲み物

会場内でも購入できますが、割高なので事前に用意するか、入場する前に購入しておきましょう。

季節問わず、会場の中は暑くなります。

会場にもよりますが、基本的にペットボトルの持ち込みはOKです。

ゴミ袋(ビニール袋)

折り畳んで鞄に入れておくと、何かと役に立ちます。

ゴミが出た時や、雨が降ってきた時にグッズに被せて濡れるのを防ぐことができます。

鞄の中に余裕がある場合は、小さめと大きめ両方持っておくと良いかもしれません。

銀テープ用ケース

席の場所によっては銀テープが飛んできますが、持って帰る時にぐちゃぐちゃになりがちです。

それを回避するために、綿棒のケース等小さくて収納できる入れ物があると便利です。

他にも、マスキングテープで端を止める方法や、ティッシュにキャンディーのように包む方法もあるので、事前に調べておくと良いです。

春のジャニーズライブの持ち物

次に春のジャニーズライブの持ち物を紹介します。

薄手のコート・カーディガン(軽く羽織れるもの)

昼間は暖かくても、夜は肌寒いことがあります。

夜公演に入る場合は、少し薄手のコートやカーディガンなど羽織れるものがあると良いです。

マスク

待ち時間に外でいることが長いので、花粉症の人は必須です。

花粉症の薬もあると良いかもしれませんね。

ティッシュ

常に持っている人も多くいると思いますが、花粉が多い季節の春には必需品です。

花粉症で鼻がムズムズした時にも使えますし、食べこぼしをして汚してしまった時等、何にでも役に立つので持っておいて損はありません。

夏のジャニーズライブの持ち物

次に夏のジャニーズライブの持ち物を紹介します。

水分補給できる飲み物

通年の持ち物でも紹介しましたが、夏はそれよりも多く持っていきましょう。

外での待ち時間が多いため、熱中症になる恐れがあります。

水やお茶、スポーツドリンクなどを凍らせて持っていくのも良いと思います。

水分は小まめに取ってください!

日焼け止め

日中にグッズ列や入場列が並ぶ場合に必須アイテムです。

外に出る前に一度塗っていても、汗等で流れ落ちてしまう可能性があるので携帯しておきましょう。

汗拭きシート

汗をかいてベタベタしたり、臭いが気になったりするので持っておくとスッキリします。

プラスで、タオルも持っているとエコになりますね。

うちわ・扇子・ハンディ扇風機

暑さ対策になります。

自分で扇ぐのが疲れる場合は、ハンディ扇風機があるとかなり楽に涼しくなれます。

メイクポーチ

夏は特に、汗でメイクが崩れる恐れがあります。

メイク直しのできるアイテムを持っておきましょう。

油取り紙があると更に便利です。

※トイレが混んでいる場合があるので、手鏡があるとすぐ直すことができます。(マナーはしっかり守りましょう。)

帽子・日傘

こちらも暑さ対策になります。

髪の毛をセットしている場合は、日傘を持っておくとヘアセットが崩れずに日除けできます。

※列に並んでいる時に日傘を差す場合は、周りに迷惑にならないようにしましょう。

塩飴・塩分タブレット

熱中症対策になります。

水分と一緒に塩飴や、塩分タブレットを摂るようにして気を付けましょう。

秋のジャニーズライブの持ち物

次に秋のジャニーズライブの持ち物を紹介します。

コート・ストール

春と同じく夜は気温が下がることがあるので、コートやストール等の防寒対策が必要です。

寒さにもよりますが、春より少し厚手の方が良いかもしれません。

折り畳み傘

秋は秋雨前線の影響で、雨が降りやすい時期です。

急に雨が降ってきても対応できるように、コンパクトな折り畳み傘を持っておきましょう。

冬のジャニーズライブの持ち物

最後に冬のジャニーズライブの持ち物を紹介します。

マフラー・手袋・耳当て

グッズ列や入場列に並ぶ時の必須アイテムです。

外からの防寒はできるだけしっかりしていきましょう。

ホッカイロ

防寒対策として、ホッカイロも忘れてはいけません。

服に張り付けるタイプと、コートのポケットに忍ばせておくタイプの両方を準備しておくとかなり暖かいです。

足先も冷えやすいので、靴用のホッカイロもおススメです。

温かい飲み物

体の外を防寒することも大切ですが、体の中から温めることも大切です。

温かい飲み物を飲んで、内側からも温めましょう。

また、冬は水分不足になりがちなので、小まめに取ることをおススメします。

ブランケット・大判ストール

外でグッズ列や入場列に並んでいる時も必要ですが、会場の中でも足元が冷える場合があります。

ライブが始まるまでの間、ブランケットや大判ストールがあると温かさが保たれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました