京本大我のエリザベートで演じたルドルフがイケメンで金髪が似合い過ぎる件!演技力も抜群!

ジャニーズ

SixSTONESの京本大我がエリザベートで演じたルドルフがイケメンだと話題になっています。

ルドルフは金髪のキャラですが、その金髪がとても似合っているようです。

京本大我の演技力の評価も高そうですが、果たしてどうなのでしょうか?

京本大我は今まで何回ルドルフを演じたの?

京本大我がルドルフを演じたのは三回です。

初めて演じたのは2015年で京本大我は20歳でした。

その後、2016年、2019年と3回もルドルフを演じ切りました。

ルドルフとはオーストリアの皇太子の役です。

ミュージカル俳優の登竜門といわれるくらい、業界では有名な役なんですね。

京本大我はミュージカルができる理由

京本大我がミュージカルで活躍している大きな理由は高い歌唱力です。

FNSうたの夏まつり2019で京本大我はライオンキングの「愛を感じて」を披露しました。

かなり難しい曲でしたが、京本大我の歌のうまさはネットで話題になったようです。

デビュー前だったにも関わらず、これをきっかけに京本大我はさらに知名度を上げました。

また京本大我はダンスのレベルも高く、ミュージカルに向いているようです。

京本大我はエリザベートの公演で体調不良になった件

京本大我は2015年のエリザベートの公演で体調不良になったことがありました。

第二幕から京本大我は休演し、代役として古川雄大がルドルフ役を務めています。

閉幕後も京本大我が体調不良になり心配をかけたことをお詫びするアナウンスが流れ、ファンへの気遣いが見られたようです。

京本大我の体調不良に関して詳しい情報は出ていないので、どんな状況だったかわかりません。

心配だったファンも多かったですが、無事に京本大我は復帰し、千秋楽は全ての出演者で迎えられたそうです。

京本大我はルドルフを卒業?

ルドルフを三回も演じた京本大我ですが、もうルドルフ役を卒業するのではないかといわれています。

その根拠となっているのが舞台俳優である井上芳雄と古川雄大の存在です。

実は二人ともルドルフ役を三回演じています。

そしてルドルフ役を三度演じた後に、トート役に抜擢。

なので、京本大我も次回エリザベートの公演に出演する際はトート役としての出演になるのではないかといわれています。

京本大我は金髪が似合う?

京本大我は金髪が似合います。

ルドルフの役をしたときも金髪で、その姿に虜になったファンも多いのではないでしょうか?

金髪が似合う人は外国人のように顔立ちがはっきりしている人が多いですが、京本大我もはっきりとした顔をしていますよね。

金髪が似合う顔立ちをしていると思います。

父・京本政樹と母・山本博美の血をしっかりと受け継いでいますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました