中島裕翔出演の人気ドラマ10選まとめ【時系列順】

人気ドラマ・映画

今回はHey!Say!JUMP中島裕翔出演の人気ドラマ10選を時系列に紹介します。

エンジン

【キャスト一覧】

  • 神崎次郎(木村拓哉):主人公のレーサー。チームを首になり、養父の経営する児童養護施設に転がりこむ。
  • 水越 朋美:(小雪):風の丘ホームの保育士。
  • 神崎猛(原田芳雄):次郎の養父で、風の丘ホームを経営している。
  • 星野美冴(上野樹里):父親が友人の借金を背負って夜逃げした。
  • 樋田春海(戸田恵梨香):両親の離婚で母親に引き取られるも、母親が男を渡り歩いており、自信の居場所がない少女。
    草間周平(中島裕翔):風の丘ホームの入所者。親に捨てられた過去を持つ。

2005年4月18日~6月27日まで、フジテレビ系で放送された「月9」ドラマ。

【あらすじ】

元レーサーの神崎次郎が、風の丘ホームの子供達に受け入れられながら、レーサーとしても再起を目指していく物語。

【感想】

中島裕翔さんが演じたのは、里親に懐かず、風の丘ホームに連れてこられた小学生の草間周平。

壮絶な過去を持つ難しい役を、初ドラマにしてやってのけてくれました。

小さな運転士最後の夢

【キャスト一覧】

  • 西田和宏(阿部寛):主人公。妻と息子が難病を患っている。
  • 西田裕美(和久井映見):拡張型心筋症という難病を患っている。
  • 西田朋久(中島裕翔):江の電が大好きな拡張型心筋症の少年。小さい頃は、江の電で母のお見舞いに行くのを楽しみにしていた。2005年8月27日に「24時間テレビスペシャルドラマ」として放送された2時間ドラマです。

    【あらすじ】

主演こそ阿部寛さんでしたが、中島裕翔さんはほぼ主役のような扱いで、江ノ電の運転士になることを夢見る、難病の少年を演じました。

「小さい頃親しんだ江ノ電に、もう一度乗りたい!」

難病を抱えながらも大きな夢をもって病と闘った少年。

1人の少年の願いが江ノ島電鉄をも巻き込み、少年が最後の夢を叶える物語です。

【感想】

正直、ジャニーズに入って1年少しのコが主役のような役で出てくると聞いて、最初は少し心配でした。

しかし、その心配もはね飛ばすくらい素晴らしいお芝居を見せてくれました。

私は、中島裕翔さんの演技に、「凄い子がいる」と感動しました。

野ブタ、をプロデュース

【キャスト一覧】
  • 桐谷修二(亀梨和也):クラスの人気者で何でも出来、誰からも好かれるキャラ。
  • 草野彰(山下智久):修二の自称親友で、修二といつも一緒にいる変わり者。修二も、彰にだけは素の自分を見せられる。
  • 小谷信子(堀北真希):転校生。美少女だが地味な性格で、いじめの対象になってしまう。
  • 上原まり子(戸田恵梨香):修二の学校のマドンナで、修二の彼女。
  • 桐谷浩二(中島裕翔):修二の弟2005年10月15日~12月17日まで、日本テレビ系で放送された土曜ドラマです。

    【あらすじ】

    明るく人気者の高校生 桐谷修二は、誰からも好かれる人気者キャラを演じています。

    しかし裏では周りの人間を下に見て蔑む冷酷な一面も。

    ある日、修二の学校に、いじられっ子の野ブタこと信子が転校してきます。

    修二は、親友の彰と共に、魅力ある人気者に”プロデュース”するべく奮闘していきます。

    【感想】

    中島裕翔さんが演じたのは、修二の弟の浩二です。

    自宅では素を出しているクールな修二との掛け合いが可愛かったです。

    スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜

    【キャスト一覧】

    • 久坂秀三郎(中島裕翔):自身の学校のダメっぷりに心を痛める中学生。サッカーが得意で優しい性格だが、少し不器用な面も持つ。
    • 高杉東一(山田涼介):2年B組に転校してきた謎の中学生。剣道が得意
    • 吉田栄太郎(知念侑李):2年B組に転校した謎のスーパー中学生。運動神経が良いが、冷静な頭脳派。
    • 入江杉蔵(有岡大貴):スーパー中学生。科学部所属
    • 杉 虎之助:(上地雄輔)3年B組の担任。情熱的な性格だったが、次第にダメ教師になってしまう。

    2008年10月11日~12月13日まで日本テレビ系で放送された土曜ドラマです。

    【あらすじ】

    城東区立第八中学校に通う久坂秀三郎(中島裕翔)は、統廃合が原因で荒んでいく教師や生徒の姿を嘆いていた。

    そこに、スーパー中学生3名が転校してくる。

    【感想】

    中島裕翔さんが演じたのは、スーパー中学生と共に、荒んだ学校を変えたいと頑張る中学生です。

    デビュー2年目のHey!Say!JUMPの人気メンバーがみんなで主演した貴重な作品で、見ていて楽しかったです。

    理想の息子

    【キャスト一覧】

    • 鈴木大地(山田涼介):成績もよくイケメンで、母親が大好きな”マザコン”高校生。
    • 鈴木海(鈴木京香):大地の母親でシングルマザー。高校の学食でパートをしている。
    • 小林浩司(中島裕翔):大地のクラスメイトで、大企業の”おぼっちゃま”。
    • 神部敏郎(ケンドーコバヤシ):大地の担任で、大地の母親の海が好き。

    2012年1月14日~3月17日まで、日本テレビ系で放送された土曜ドラマです。

    【あらすじ】マザコンだが成績優秀で、進学校「明風学園」に通っていた鈴木大地(山田涼介)。

    ある日母親が、不良の多い高校の学食でパートを始めた。

    大地は、母親を心配して、母親が働く「海王工業高校」に転校する。

    やはり何かと不良達に巻き込まれながらも奮闘していく姿を描く。

    【感想】

    中島裕翔さんが演じたのは、高校生で、大企業・マルコバ建設の御曹司の小林浩司。

    山田涼介さん演じる大地の親友のような立ち位置ながら、大地を妬んでいるという役でした。

    自身の立場とも重なるのか、リアリティーがありました。

    中島裕翔さんはこの頃ちょうど仕事がなく、悩んでいたとか。

    そんな時、やっと出会えたのがこの「理想の息子」という作品でした。

    シェアハウスの恋人

    【キャスト一覧】

    • 津山汐(水川あさみ):30歳。傷つきたく無いがゆえに周りとは一定の距離を置いている独身OL
    • 川木辰平(大泉洋):汐の同居人で、スーパーで働いている男性。実は宇宙人
    • 櫻井雪哉(谷原章介)コンビニでアルバイトをしているフリーター
    • 津山凪(中島裕翔):汐の弟。大学生

    2013年1月16日~3月13日まで、日本テレビ系で放送されたドラマです。

    【あらすじ】

    友達も恋人もない不器用な独身OLの津山汐(水川あさみ)は、働く会社の本社から営業所に転勤の内示を受けていた。

    ある日、深夜に立ち寄ったコンビニで、店員の櫻井雪哉(谷原章介)と短い会話を交わす。

    仕事以外では久しぶりに男性と話した事もあり、雪哉にときめく汐。

    汐は、転勤をきっかけに、自分を変えたい!と、他人と同居するシェアハウスに住む事を決める。

    他人同士が暮らすシェアハウスでの恋愛を描いた作品。

    【感想】

    中島裕翔さんが演じたのは、主役の津山汐の弟の凪。

    教員になることを夢見る大学生で、お姉さんのシェアハウス生活には反対しているという役どころでした。

    個人的には、2019年現在よりかなり若くて、”可愛い”中島裕翔さんが見られたなと思っています。

    あの時代にしか出せなかった雰囲気が、役にピッタリでした。

    弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜

    【キャスト一覧】

    • 田茂青志(二宮和也):小田原城徳高校野球部監督。
    • 赤岩公康(福士蒼汰):青志のクラスの生徒。野球は好きだが、自身の失敗が原因でしばらく部を離れていた。
    • 樽見柚子(有村架純):青志のクラスの生徒兼、野球部マネージャー。
    • 白尾剛(中島裕翔):野球部唯一のプロ志望で実力もある。メジャーリーグを目指す。
    • 江波戸光輝(山崎賢人):野球部キャプテン。白尾からキャプテンに指名された。【あらすじ】

    東大で 生物学の研究をしていた田茂(二宮和也)は、研究室の閉鎖によって行き場を失い、高校で臨時の生物教諭として勤める事になる。

    乗り気では無かったが、着任した高校の野球部の監督を引き受ける事にした田茂。

    しかし、そこにいたのは部員たった6名 実力のある部員は1人だけの”へっぽこ”野球部の面々だった。

    【感想】

    中島裕翔さんは、部内唯一の実力者の白尾を演じていました。

    中島裕翔さん自体は、元々野球未経験。

    ファンとしては、野球のユニフォームでプロ志望の役をしているのが新鮮でした。

    また、野球をしている所はとてもかっこよかったです。

    水球ヤンキース

    【キャスト一覧】

    • 稲葉尚弥(中島裕翔):10年ぶりに地元に戻り、霞野工業高校に通うことになる高校生。
    • 三船龍二(山崎賢人):水球による推薦で強豪校への進路が決まっていたにも関わらず、かすみ野工業高校へ来た水球部のエース。
    • 岩崎渚(大原櫻子):かすみ野工業高校のライバル 水蘭高校水球部のマネージャーで、尚弥とは同居している。
    • 北島虎雄(髙木雄也):水蘭高校水球部のエース。
    • 木村朋生(千葉雄大):かすみ野工業高校水球部。当初尚弥を嫌っていたが、熱意に負けて水球部に加わる。

    フジテレビ系で2014年7月12日~9月20日まで放送されたドラマです。

    【あらすじ】

    海外生活から10年ぶりに地元に帰って来た主人公の稲葉尚弥(中島裕翔)は、帰国子女としてかすみ野工業高校に入学する。

    水球の名門校にバカにされた事で自ら水球部を立ち上げ、全国を目指していく。

    【感想】

    連ドラ初主演で、なんといきなりギラギラのド金髪頭に。

    今まで黒髪のイメージしかなかったのでびっくりしましたが、意外にハマっていて楽しく観られました。

    HOPE〜期待ゼロの新入社員〜

    【キャスト一覧】

    • 一ノ瀬歩(中島裕翔):主人公。高卒ながら大手商社「与一物産」の新入社員として働き始める。
    • 桐明真司(瀬戸康史):一ノ瀬の同期のインターン生。後に正社員となる。
    • 人見将吾(桐山照史):桐明と同じく一ノ瀬の同期明るい性格
    • 香月あかね(山本美月):一ノ瀬の同期で、同期内の紅一点。
    • クールな性格だが、かなりしっかりしている。
    • 織田勇仁(遠藤憲一):一ノ瀬のいる営業3課の課長。厳しい人だが部下に優しい。

    2016年7月17日~9月18日までフジテレビ系で放送されたドラマです。

    【あらすじ】

    囲碁棋士を目指していた主人公の一ノ瀬歩(中島裕翔)は、年齢的に最後のチャンスとなるプロ試験に臨んでいた。

    しかし、試験前日に母親が過労で倒れてしまい、動揺して試験に失敗してしまう。

    そんな折、コネで一流商社「与一物産」のインターンを受ける一ノ瀬。

    一ノ瀬は、1年契約の契約社員として勤めることになる。

    初めて社会に出る一ノ瀬は、揉まれながらも成長していく。

    【感想】

    主人公 一ノ瀬が慣れない環境で奮闘する姿は、若い世代なら誰しもが共感できるものでした。

    中島裕翔さんが23歳(になる年)時の作品で、当時の青臭さやフレッシュさが、一ノ瀬をよりリアルに表現していたように思います。

    SUITS/スーツ

    【キャスト一覧】

    • 甲斐正午(織田裕二):幸村・上杉法律事務所の弁護士。鈴木の上司で、バディーを組む。
    • 鈴木大貴(中島裕翔):一度見たものを即座に全て記憶できる瞬間記憶能力を持っている。
    • 聖澤真琴(新木優子):パラリーガル。事務所内ではチーフも務め、仕事が出来る。弁護士の娘である。
    • 幸村チカ(鈴木保奈美):幸村・上杉法律事務所代表
    • 谷元遊星(磯村勇斗):大貴の幼なじみ兼悪友。大貴を様々な危険な仕事に誘っては、トラブルに巻き込んでいた。
    • 谷元砂里(今田美桜):遊星の妹。大貴にとっては、唯一と言っていいほど何でも話せる。大貴の事が好き。

    2018年12月8月~12月17日までフジテレビ系で放送された「月9」ドラマです。

    【あらすじ】

    甲斐正午(織田裕二)は、元検事で、ハーバード大学卒の優秀な弁護士。

    一方、鈴木大貴(中島裕翔)は、その記憶能力を活かし、幼い頃から弁護士を目指すも、悪友の谷元(磯村勇斗)から、先輩の入試の替え玉を頼まれて実行した事で、司法試験の受験資格を失った過去がある。

    ひょんな事からある日偶然であった2人がバディーとしてタッグを組み、難しい訴訟に挑んでいく。

    【感想】

    このドラマで中島裕翔さんは、織田裕二さんの次の準主役ポジションで織田裕二さんの相棒を演じています。

    ジャニーズJr.となって初めてのドラマも月9だった中島裕翔さん。

    26歳になり、有名俳優の隣で準主役を堂々と務めていて、ファンとしては凄く誇らしい作品でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました