大野智出演の人気ドラマ10選まとめ【時系列順】

人気ドラマ・映画

今回は大野智出演の人気ドラマ10選を時系列順にまとめてみてみました。

SPEED STAR

【キャスト一覧】

  • 御影翔(滝沢秀明) 主人公 元レーサー
  • 桜井浩志(大野智) 主人公の親友
  • 薫(吉川ひなの) 主人公2人の親友
  • 立花麻美(菅野美穂) 翔の元カノで、レース中にクラッシュして亡くなってしまった翔の親友の妹

2001年4月14日に、日本テレビ系で放送された単発ドラマで、大野智さんは、滝沢秀明さん演じる主人公の親友を演じました。

【あらすじ】

元レーサーの翔はかつて、レース中のクラッシュでライバル兼親友を死なせてしまった過去を持っている。

現在はレーサーをやめ、親友の浩志 (大野智)、薫(吉川ひなの)と共に、お金を稼ぐために高級外車盗みに精を出していた。

このドラマの主役は、当時まだデビューしていなかった滝沢秀明さんですが、実は、大野智さんは、当時既に嵐としてデビューして2年目でした。

【チョイ話】

ジャニーズ歴も、デビュー組としても、主役の滝沢秀明さんより先輩になるという、ちょっとした下剋上が起きていました。

四分の一の絆

【キャスト一覧】

  • 高岡諒一 ( 中村雅俊)刑事:白血病の娘を持つ
  • 高岡麻美( 富田靖子) :高岡の妻
  • 高岡美咲 (一木有海):高岡夫妻の娘で白血病を患う
  • 鈴木直也(大野智):美咲の実の兄
  • 小林翔太(松尾光次):高岡が追う事件の実行犯

2004年5月19日 TBS「水曜プレミア」枠で放送された単発ドラマ。

【あらすじ】

刑事の高岡は、産婦人科医で妻の叔父にあたる松本から、生まれたばかりの赤ちゃんを譲り受ける。

その子の母親は、夫のDVに耐えかねて夫を殺害した女性だそうだ。

その後、美咲と名付けてその子を大切にしていたが、その子に白血病の診断が下り、夫妻はドナーを探していた。

同じ頃、刑事として追っていた事件の指名手配犯が、美咲の実の兄だと分かり、ドナーとして型の一致する確率も高いことから、美咲のために指名手配犯を匿うことにする。

【感想】

大野智さんが演じたのは、指名手配中の鈴木直也で、主人公夫妻の娘 美咲の実の兄で、美咲のドナーになれる確率が高い人物でした。

魔王

【キャスト一覧】

  • 成瀬領(大野智):11年前に弟を殺され、犯人が無罪になった過去を持つ弁護士
  • 芹沢直人(生田斗真):警視庁渋谷東署の巡査長で、領の弟を殺した張本人
  • 咲田しおり(小林涼子):この作品のヒロインで、触った物から過去の残像が見られる能力を持つ。
  • 葛西均(田中圭):直人の親友で、仲間内唯一の大卒者。
  • 宗田充(忍成修吾) 直人の親友:不良

2008年7月4日~9月12日までTBS系列で放送された、大野智さんの連続ドラマ初主演作になります。

【あらすじ】

成瀬弁護士事務所の所長として弁護士をしている成瀬領(大野智)は、11年前に弟の秀雄を少年に殺害されるが、少年は正当防衛を主張し無罪になっていた。

成瀬は犯人を憎み、雨野真実と名乗って復讐を企てる。

一方、警視庁渋谷東署の巡査長の芹沢直人は、検挙率も高い優秀な刑事。

芹沢こそが、成瀬の弟を殺した張本人だが、ある日、芹沢の元に、雨野真実という人物からタロットカードが届く。

大野智さんは、弟を殺され、犯人を強く憎んで復讐を計画する弁護士の成瀬領を演じています。

【裏話】

「魔王」のプロデューサーは、普段のほのぼのとした雰囲気が、コンサートでは豹変し素晴らしいパフォーマンスを見せてくれる大野智さんの姿が、魔王にピッタリだと大野智さんにオファーしたそうです。

しかし、大野智さんは、自分に連続ドラマの主演の話が来たのが信じられず、最初はドッキリじゃないかと疑っていたそうです。

歌のおにいさん

【キャスト一覧】

  • 矢野健太(大野智)番組スタッフの面接に行ったつもりが、歌のお兄さんになってしまう主人公
  • 水野明音(千紗)健太が所属していたバンドのキーボード兼健太の元カノ
  • 美月うらら(片瀬那奈) 健太が担当する番組の歌のお姉さん。
  • 斉藤守(丸山隆平)健太と同期の歌のお兄さん
  • 清水さやか(滝沢沙織) 番組のメイクスタッフ

2009年1月16日~3月13日まで、テレビ朝日系列の「金曜ナイトドラマ」枠で放送された連続ドラマ。

【あらすじ】

大学の卒業寸前に就職内定取り消しに遭い、所属していたバンドも解散し、バンドメンバーだった彼女からも別れを切り出され、以来ニート生活の主人公矢野健太(大野智)。

就活を始めた健太が面接に訪れたのは、子供番組「みんなでうたお!パピプペポン」のスタッフ求人だった。

スタッフのつもりで面接にいった健太は、なぜか番組の歌のお兄さんとして採用されてしまう。

大野智さんが演じたのは、手違いで歌のお兄さんになってしまった矢野健太。

最初はぎこちなかったものの、徐々に成長していく役柄です。

【チョイ話】

ちなみに、このドラマには、嵐の櫻井翔さんが、「みんなでうたお!パピプペポン」のゲストとして、本人役で出演する回があります。

最後の約束

【キャスト一覧】

  • 益子悟(大野智):清掃員
  • 富澤友紀夫(櫻井翔):保険の営業マン
  • 棚田昭(相葉雅紀):コーヒーショップ店員
  • 山際修司(二宮和也):エネバイオ社のビルに入居するセキュリティーセンターの警備員
  • 後藤望(松本潤):バイク便ライダー

2010年1月9日にフジテレビ系で放送された新春スペシャルドラマで、嵐の5人が一緒に主演を務めた数少ない作品です。

【あらすじ】

清掃員の益子悟(大野智)、保険営業の富澤友紀夫(櫻井翔)、コーヒーショップ店員棚田昭(相葉雅紀)、警備員の山際修司(二宮和也)、バイク便の後藤望(松本潤)という、職業もバラバラな5人が、偶然「エネバイオ社」というビルの中に居合わせる。

5人がビルの中に居ると、武装した男達にビルをジャックされてしまう。

要求は、エネバイオ社の社長に3億円持って来させることで、達成できなければビルを爆破すると言われてしまう。

怪物くん

【キャスト一覧】

  • 怪物太郎(大野智)
  • ドラキュラ(八嶋智人)
  • オオカミ男(上島竜兵)
  • フランケン(チェ・ホンマン)
  • 市川ウタコ(川島海荷)
  • 市川ヒロシ(濱田龍臣)

2010年4月17日~6月12日まで、日本テレビ系列で放送された大野智さん主演ドラマです。

【あらすじ】

怪物くんこと怪物太郎は、怪物ランドの王子様。

父親の怪物大王(鹿賀丈史)の令の下、ドラキュラ(八嶋智人)やオオカミ男(上島竜兵)らの仲間と共に、人間界で暮らすことになる。

言うまでもなく、大野智さんが主役の怪物くんを演じたわけですが、怪物くんの実写化の話を聞いたとき、一般の視聴者も、「本当に大丈夫?」と不安がっていた人が多かったように思います。

視聴者だけでなく、原作の藤子先生も、「人気アイドルが怪物くんをやる想像が付かなかった」と語っています。

しかし、始まってみれば、画面の中の大野智さんは怪物くんそのもの。

当初の予想の何倍も”ハマった”ドラマになりました。

鍵のかかった部屋

【キャスト一覧】

  • 榎本径 (大野智):警備会社に勤める防犯ヲタク
  • 青砥 純子(戸田恵梨香):新人弁護士
  • 芹沢豪(佐藤浩市):芹沢総合法律事務所の弁護士で、純子の上司
  • 水城里奈(能年玲奈 現 のん):芹沢総合法律事務所の秘書

2012年4月16日~6月25日まで、フジテレビ系列で放送された、大野智さんの「月9」初主演作になります。

警備会社「東京総合セキュリティ」の研究員 榎本径(大野智)は、無口で冷静で淡々としており、無愛想で取っつきにくくも思われるような男だ。

仕事で呼ばれていない時は、本社ビル内にある備品倉庫に籠り、セキュリティー・防犯(鍵など)の研究をしている「防犯ヲタク」。

【あらすじ】

普段はとにかく喋らないが、鍵のことになると急に饒舌になる。

そんな榎本が、様々な密室事件を解決していく。

大野智さんが演じた榎本径は、無口で冷淡なヲタク気質の男性。

【感想】

これまでの大野智さんにはなかなかないキャラクターでしたが、とてもハマっていて、普段とは違う一面が見られたような気がします。

ちなみに、外での撮影の時にはよく雨が降っていて、主役の大野智さんが雨男ぶりを発揮してしまっていたとか。

今日の日はさようなら

【キャスト一覧】

  • 富士岡耕太(大野智):主人公
  • 大久保由里子(深田恭子):心理カウンセラー
  • 原田信夫(山田涼介):耕太の隣室の患者
  • 田辺絵津子(木村佳乃):耕太の恋人
  • 富士岡康子(岸本加世子):耕太の母親
  • 富士岡健二郎(三浦友和):耕太の父親

2013年8月24日に、日本テレビ系列の24時間テレビ内スペシャルドラマとして放送された作品です。

田舎のごく普通の家庭で、温かい家族に囲まれて、平凡に育った青年 富士岡耕太(大野智)。

【あらすじ】

ある日、耕太は血液のガンである「悪性リンパ腫」と診断され、普通の生活が一転、闘病生活を余儀なくされる。

家族や主治医など、周りの人達に支えられ、耕太は最後の時を懸命に生きる決意をする。

24時間テレビドラマ初主演となった大野智さんの主演作ですが、耕太の最期のシーンは、私も大号泣したのを覚えています。

死神くん

【キャスト一覧】

  • 死神くん(大野智) :霊界行政機関霊魂取扱官庁から派遣された新米の死神。
  • 監死官(桐谷美玲):死神くんの監視役。美人だが暴力的で乱暴な面も。
  • 悪魔(菅田将暉) :死神くんのライバル。人間の魂を、願いを3つ叶える代わりに奪う。
  • 主任(松重豊):死神くんの上司。真面目な性格

2014年4月18日~6月20日まで、テレビ朝日の「金曜ナイトドラマ」枠で放送されたドラマで、大野智さんは2009年の「歌のおにいさん」以来の同枠主演となります。

死亡予定者に死を告げ、魂を冥界に送る仕事をしている新人死神が、人間との交流を通じて成長する話。

大野智さんは、死神役という事で、死神らしく見えるよう、青系の口紅でメイクをして撮影に臨んでいたそうです。

世界一難しい恋

【キャスト一覧】

  • 鮫島零治(大野智):鮫島ホテルズ社長。気に入らない社員は直ぐにクビにするなど、冷淡な面を持つ。
  • 柴山美咲(波瑠):鮫島ホテルに中途採用された女性。冷酷な社長にも臆せずに意見する。
  • 村沖舞子(鮫島の秘書):小池栄子鮫島に恋愛のアドバイスなどをしている
  • 三浦家康(小瀧望):テキトーをモットーにする入社2年目
  • 和田英雄(北村一輝):鮫島のライバルホテルの社長

2016年4月13日~6月15日まで日本テレビ系で放送された大野智さん主演のドラマです。

【あらすじ】

鮫島零治は、潰れかけた実家のホテルを2ヶ月で立て直すなど、経営手腕に長けた社長。

しかし、ミスした社員は容赦なくクビにする冷酷さから、社員からは恐れられている。

ある日、ライバルホテルの社長に、パーティーに連れてこれる女性がいないのをからかわれ、次こそは女性を連れてパーティーに行くと誓い、お見合いなどをするもうまくいかない。

ある日、中途採用された柴山美咲に一目惚れ?した鮫島は、不器用ながら恋愛に目覚めていく

このドラマには、嵐の櫻井翔さんが、架空の報道番組のキャスターとして本人役で出演し、鮫島社長にインタビューしており、その出演が大きな話題になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました