櫻井翔のドラマで演じたハマリ役ランキングTop10

人気ドラマ・映画

櫻井翔は大人気トップアイドルグループ嵐のメンバーの一人です。

アイドルだけでなく、ニュースキャスターも務め、テレビで見ない日はないでしょう。

またドラマでも主演が多く、大活躍しています。

今回は、櫻井翔がはまったドラマの役をトップ10にして見ていきましょう!

10位 大使閣下の料理人

キャスト一覧

  • 櫻井翔 (大沢公)(幼少期:大西利空)
  • 広末涼子 (大沢ひとみ)
  • 剛力彩芽(レイ・ティー・蘭 )
  • 大倉孝二 (古田誠一)
  • 加藤シゲアキ (江口悟)
  • 竹中直人 (村上信蔵)
  • 西田敏行 (倉木和也)
  • 大谷直子(倉木三奈子)

2015年1月~3月までフジテレビで放送されました。

主人公の大沢公は、一流ホテルの副料理長です。

毎日が忙しく一晩に何百人という客を相手にしなければならない中で、一人一人の客の顔が見えないことに違和感を持っていました。

一人一人の客の顔を見ながら仕事をしたいと思った大沢公は「公邸料理人」となります。

ベトナムで務めているため、日本に残した妻と娘のことを思いながら料理と真っ直ぐに向き合っていくストーリーです。

櫻井翔は役を演じる中で、

料理の技術だけでなく、熱い想いが必要です。人間と人間のぶつかり合い、そして支え合う姿を、たくさんの華やかな料理と共にお届けできたら嬉しいです。

とコメントしていました。

また、役作りのために原作をひたすら読んでいたそうです。

9位 先に生まれただけの僕

キャスト一覧

  • 櫻井翔(鳴海涼介 )
  • 蒼井 優(真柴ちひろ)
  • 多部未華子(松原 聡子)
  • 瀬戸康史(島津智一)
  • 木南晴夏(市村薫)
  • 森川葵(矢部日菜子)

2017年10月~12月まで日本テレビで放送されました。

この物語は、エリート商社マンの鳴海涼介(櫻井)は突然、会社の命令で私立高校の校長に就任することから始まります。

商社マンとして活躍してきた鳴海涼介は、突然経験もない教育の現場のトップとして立つことになり、困惑しながらも「理想の校長」になるべく、学校改革を起こしていきます。

悪戦苦闘しながら学校改革を成し遂げていき、恋人である多部未華子との関係も見所です。

8位 ブラックボード~時代と戦った教師たち~

キャスト一覧

  • 櫻井翔(白濱正平)
  • 宮沢りえ(白濱久子)
  • 大島優子(市原孝美)
  • 中村蒼(馬場武文)
  • 菅田将暉(松村秀雄)

2012年4月5日にTBS春で放送されました。

戦時中に教師だった白濱 正平(櫻井)は、戦争は良い事だと信じ、「お国のために死をも恐れず戦う」ことを生徒にも教えていました。

敗戦後に、再び教壇に立ち中学の教師を務め、同窓会を開きます。

そして「戦争で勝つことでしか日本の未来はない」と教えていた教え子たちと再会します。

その言葉を信じ、自ら少年兵などに志願した教え子たちは、結果、健康な体や心を失い、命を落とした者もいました。

恐怖と後悔にさいなまれる中で、正平は、これからの未来に向けて「転向」することを生徒たちに話します。

「戦争に負けたから、戦争を憎むのではない。先生は間違っていました。教壇に立ち続けなければ、謝罪にはならない」と語り、出征の時と同じ言葉を語ります。

ただ、「未來」ではなく「未来」と「生きろ」というのです。

櫻井翔はこのドラマのために、教師や戦争について手あたり次第調べたそうです。

そこから得た情報を自分の役に吸収していきました。

7位 よい子の味方~新米保育士物語~

キャスト一覧

  • 櫻井翔(鈴木太陽)
  • 松下由樹(三田静香)
  • 吹石一恵(坂井美奈子)
  • 遠藤章造(佐々木修造)
  • 吉田日出子(吉川貴代子)
  • 濱田マリ(横山さゆり)
  • 松嶋尚美(田中りえ)

2003年1月~3月まで日本テレビ放送で放送されました。

主人公の鈴木太陽は、幼い頃に母親を亡くしたことと、その頃お世話になったおじいちゃんの先生に憧れて保育士を目指します。

やっと新米保育士として勤めるも、園児や保母さんに囲まれ奮闘する毎日を送ります。

そんな中でも同僚や利用者の家族に助けられながら、成長する姿を描いたドラマです。

真っすぐで心の底から子供愛し、新米保育士として働く櫻井翔が見所です。

このドラマには、二宮和也以外の嵐のメンバーも出演しました。

6位 ザ・クイズショウ

キャスト一覧

  • 櫻井翔(神山悟)
  • 横山裕(本間俊雄)
  • 松浦亜弥(高杉玲奈)
  • 真矢みき(島涼子)
  • 水沢エレナ(新田美咲)
  • 泉谷しげる(松坂源五郎)

2009年4月~6月まで日本テレビで放送されました。

この物語では毎回、生放送のクイズ番組を舞台に、リアルタイムのハプニングが襲ってきます。

そして、司会者の神山(櫻井翔)とディレクターの本間(横山裕)が、解答者たちの隠してきた

秘密を明らかにしていくエンターテイメントドラマです。

司会者の櫻井翔は過去の気憶を失ってしまった青年です。

少しずつ、事故にあった自分の過去の記憶を思い出していきます。

またドラマ撮影中に、櫻井翔が横山裕に誕生日プレゼントを渡すエピソードもありました。

横山は5月9日、ドラマの収録中に28歳の誕生日を迎えました。

そんな彼に「ヨコ、あのー、今日誕生日でしょ? は〜い」と櫻井が青いスニーカーをプレゼントしたそうです。

そしてそれだけでなく、「めっちゃ好感度ええ!」と横山が感心した理由は、実はこの日、横山の誕生日をサプライズで祝おう…という計画があり、テレビの記者やワイドショーたちが現場に来る予定が入っていたそうです。

しかし櫻井翔は取材に映らないところでこっそりとプレゼントを渡していたそうです。

俺だったら、カメラに映るところで、こんなにあげてますよ!ってアピールしてしまうわ。

はあ〜めっちゃスマートやわぁ」と横山裕は感激していたそうです。

5位 特上カバチ!!

キャスト一覧

  • 櫻井翔(田村勝弘)
  • 堀北真希(住吉美寿子)
  • 遠藤憲一(重森寛治)
  • 渡辺いっけい(柿崎松郎)
  • 田丸麻紀(柿崎晴子)
  • 菊里ひかり(大野杏)

2010年1月~3月までTBSテレビで放送されました。

主人公の行政書士補助者・田村勝弘(櫻井翔)は人情と涙にもろく、正義感に燃える人です。

一方、超ヤリ手行政書士・住吉美寿々(堀北真希)は一見清楚だが、異常に気が強く、バリバリ働く男嫌いな性格です。

この正反対な2人がぶつかりながらも、人として、法律家として成長する姿をシリアスでありつつ、コミカルに描くストーリーとなっています。

4位 謎解きはディナーの後で

キャスト一覧

  • 櫻井翔(影山)
  • 北川景子(宝生麗子)
  • 椎名桔平(風祭京一郎)

2011年10月~12月まで日本テレビで放送されました。

新米刑事である宝生麗子(北川景子)は、世界的に有名な「宝生グループ」のお嬢様です。

毎回難解な事件があるたびに相談相手に乗ってもらう影山(櫻井翔)は執事兼運転手です。

影山は、「お嬢様の目は節穴でございますか。」と暴言すれすれの毒舌で、宝生麗子の推理力の低さを指摘しながらも、見事に謎を解き明かしていきます。

櫻井翔は、このドラマのオファーを受けた時に、偶然原作を読んでいたそうで、自分が「影山」にキャスティングされたことに驚いたそうです。

確かに正統派のイメージの櫻井翔に毒舌キャラは意外だったかもしれません。

しかし、影山としてしっかりと活躍しました。

また、北川景子に、「映画にもなったらいいよね。」と話していたそうで、その後に実際に映画になり全国で上映されました。

3位 山田太郎ものがたり

キャスト一覧

  • 二宮和也(山田太郎)
  • 櫻井翔(御村託也)
  • 多部未華子(池上隆子)
  • 忍成修吾(杉浦圭一)
  • 大塚ちひろ(鳥居京子)
  • 吹石一恵(鳥居京子)
  • 吉沢悠(永原眞実)

2007年7月~9月までTBSテレビで放送されました。

このドラマは、大家族の長男として生まれた主人公の山田太郎(二宮和也)と友達の、御村託也(櫻井翔)、池上隆子(多部未華子)たちが学園生活を送るコメディドラマです。

御村託也は、今まで何不自由なく生活してきたお金持ちのおぼっちゃまですが、どこか冷めた心を持っている少年です。

そんな彼の友達の山田太郎は、毎日学校が終わると急いで家に帰ります。

ある日、興味本位で山田太郎の後を付けた御村託也は、ぼろい木造の家に入っていくところを見てしまいます。

山田太郎は大家族で母は体が弱いため働けずお金がなく、家事やバイトをして長男一人で家族を養っていたのです。

しかしそんな自分とは正反対の生活をしている山田太郎が、家族を一筋に愛し大切にする姿を見て、御村託也は価値観が少しずつ変えられていきます。

撮影中も二宮和也と櫻井翔は仲が良く、楽しくじゃれ合う姿がとられていました。

このころ20歳を過ぎていたにもかかわらず高校生役をしていました。

2位 家族ゲーム

キャスト一覧

  • 櫻井翔(吉本 荒野、田子雄大)
  • 神木隆之介(沼田 慎一)
  • 浦上周(沼田 茂之)
  • 板尾創路(沼田 一茂)
  • 鈴木保奈美(沼田 佳代子)
  • 忽那汐里(水上 沙良)
  • 北原里英(最上 飛鳥)

2013年4月~6月までフジテレビで放送されました。

この物語は、ひきこもりの次男のために、家庭教師を雇おうとするところから始まります。

表面では穏やかな家族のように見えますが、家庭教師の吉本荒野が少しずつ本性を暴いていきます。

長男の優等生としてのストレスから万引きや器物破損行為、次男のひきこもり、父の浮気、母の投資の失敗による借金など、少しずつ沼田家の中の問題が明らかになっていきます。

そして、家族は一度バラバラになってしまいますが、再び一からやり直すことを決心し、本当の意味での「家族」を取り戻すというストーリーです。

櫻井翔は家庭教師役として出演しました。

櫻井翔が務めた家庭教師の「吉本 荒野」は偽名であり、本名は「田子雄大」で、もともと教師をしていました。

なんと田子雄大には、同僚の教師が生徒いじめていたことを見て見ぬふりをして、自分の教え子が自殺してしまった、という暗い過去があったのです。

そして、自殺してしまった教え子に対する償いとして家庭教師を務めていたのです。

沼田家には、昔自分の生徒をいじめていた教師のようなモンスターがいると察知した櫻井翔は、沼田家の内情に少しずつ入り込み、崩壊と再生をさせようとします。

最初は好青年のような家庭教師役ですが、徐々に夜の学校で叫んだり、ナイフをもって長男である神木隆之介と向き合うなど過激な役になっていきます。

普段のニュースキャスターを務める櫻井翔からは、想像できないくらい迫力ある演技力で目が離せません。

1位 木更津キャッツアイ

キャスト一覧

  • 岡田准一(田渕公平:ぶっさん)
  • 櫻井翔(中込フトシ:バンビ)
  • 内田義徳(内山はじめ)
  • 佐藤隆太(岡林シンゴ:マスター)
  • 塚本高史(佐々木兆)
  • 阿部サダオ(猫田カヲル)

2002年の1月~3月までTBSテレビで放送されました。

これは若くしてガンになった「ぶっさん」(岡田准一)の最期の三ヶ月間の物語です。

主人公・田淵公平、通称「ぶっさん」は、20歳の無職青年です。

床屋を営む父親を手伝いながら、高校野球部時代の仲間たちと、大好きな草野球しながら毎晩酒を飲み、明け暮れる日々を送っていました。

そして、そんな「ぶっさん」は余命三ヶ月のがんと診断されます。

そんな中仲間に行っても信じてもらえません。

しかし、仲間たちと最後まで様々な日常の問題と向き合い乗り越え友情を深めていきます。

このドラマで千葉県の木更津市が観光地となりました。

いまでもこのドラマの名残からファンの間では櫻井翔の呼び名がバンビとなることがあります。

 

以上が櫻井翔が演じた櫻井翔のドラマで演じたハマリ役ランキングTop10です。

いかがだったでしょうか。実際に見て見ると、どの役も魅力的でドラマでも活躍する理由が分かります!

気になったものをぜひ見て見てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました