山下智久出演おすすめドラマ25選を時系列順にまとめてみた

ジャニーズ

1996年に滝沢秀明に憧れ、母親に頼み履歴書を送付したことがきっかけでジャニーズ事務所へ入所。

愛称の「山ピー」は滝沢秀明が名付け親だそうです。

Jr時代には生田斗真・長谷川純・風間俊介とともに4TOPSというグループを組み、滝沢秀明の後継者としてジャニーズ二代目Jrのリーダーとして活動していた時期もありました。

2003年にはNewSのメンバーとしてメジャーデビューを果たすが、2011年にはNewSを脱退。

現在はソロアーティスト・俳優として幅広く活動し、最近では海外での活動も勢力的に行っている山下智久の出演作品について時系列順に紹介します。

  • 名前:山下智久
  • 生年月日:1985年4月9日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:174㎝

BOYS BE…Jr

「BOYS BE…Jr」は山下のドラマ初出演作品です。

イタバシマサヒロ原作のBOYS BE…」を実写化した日テレ系で1998年10月4日~12月27日に放送されていたジャニーズJrのメンバーがそれぞれ主演を務めるオムニバス形式のドラマです。

山下は1998年11月22日に放送された第8話「初めてのデートは…」で主演の瀬尾役で登場しました。

初めてデートをすることになった瀬尾は友達の兄のアドバイスのもとデートに奮闘。

アドバイスを真剣に真に受けすぎた瀬戸は失敗を繰り返します。

ふと相手が左手の薬指に指輪をしていることに気付いてしまい、自分も相手に指輪を送るためどうにか手に入れようと頑張ります。

しかし相手が足を痛めていること知った瀬尾は本当の優しさに気付き動き出すのです。

8話には他に前田亜季・秋山純・長谷川純・宮城俊太が出演していました。

初々しさが残る山下が一生懸命に奮闘する姿がなんともかわいらしく表現されています。

っポイ!

やまざき貴子原作の漫画「っポイ!」の実写ドラマです。

1999年5月9日~6月27日に放送されました。

山下が演じるのは天野平という東第一中学に通う主人公。

身長150cmで愛称は「へー」。

なんでもできる親友・日下万里に憧れてバスケ部に所属しています。

かわいらしい容姿で女装をさせられてしまうほど女子っぽいことに悩んでいました。

容姿とは裏腹に正義感が強く初対面であろうが困っている人を見ると放っておきない性格。

考える前に体が動いてしまう性格が故にしょっちゅうトラブルを抱え込むのです。

恋や受験、人間関係などさまざまなテーマを描く青春ストーリーです。

主な出演者は相葉雅紀・吹石一恵・前田亜季・中丸雄一。

漫画は1991年に「LaLa」で連載がスタート、その後「MELODY」に掲載誌を移して2010年には最終回を迎えました。

当時から山下はとてもかわいらしい容姿で負けず嫌いであることも知られており、はまり役だとも言われていたようです。

山下をはじめとするキャストの中学生らしい初々しさが見れることもこのドラマの魅力だと思います。

池袋ウエストゲートパーク

2000年4月14日~6月23日放送。

長瀬智也演じる主役の真島誠(マコト)は池袋の地元の工業高校を卒業したあと、特になにすることもなく実家の果物屋を手伝ったり、賭けボウリングなどをして小遣いを稼いでいるいわばプータローでした。

池袋西口公園、通称IWGPで一日の多くを過ごしていますが、もともと有名な不良だったマコトは池袋でも名の知れた存在だったのです。

相棒のマサ(佐藤隆太)といつもIWGPでつるんでいました。

ある日、マコトとマサの2人が本屋を覗くと、1人の少年が値の張る本をショルダーバッグに押し込んでレジの前を通過していく姿を見つけました。

マコトとマサはその少年を追いかけて、事情を聞くため3人で近くの喫茶店に入ります。

少年の名前は水野俊司(シュン) シュンは上京をし、デザインを学ぶ専門学生でした。

シュンが2人に対し仲間に入れてほしいとお願いしたことがきっかけでシュンもマコトたちに混ざることになりました。

シュンを演じているのが当時15歳の山下でした。

週末の夜、この日もまたIWGPでいつものごとく時間を過ごしていた3人。

3人の前に突然同世代くらいのヒカル(加藤あい)とリカ(酒井若菜)が現れます。

シュンの絵を気に入ったヒカルとリカが声をかけてきたのです。

それからは毎日、IWGPに集まって5人で遊ぶようになっていきました。

そんなある日の出来事。

リカがストラングラーに殺されたという残酷な一方が入りました。

急遽IWGPにリカ以外のメンバーが集まり、ヒカルの証言でシュンが描いたストラングラーの似顔絵をもとに不良集団Gボーイズを束ねる頭の安藤崇(窪塚洋介)にストラングラーを探してほしいと依頼をします。

こうして少年たちのストラングラーの捜索が始まりました。

上記で名前をあげた人物以外にも、窪塚洋介・坂口憲二・高橋一生・妻夫木聡・小栗旬など、現在は人気俳優となったそうそうたるメンバーが出演しています。

カバチタレ!

2001年1月11日~月22日放送。

とにかくお人好しでかわいい田村希美(常盤貴子)とあんな強い親友がほしい!と思わせるようなサバサバした栄田千春(深津絵里)

何もかもが異なる二人が出会いぶつかりあいながら助け合って理不尽な社会と闘っていく模様をコミカルに描いた作品です。

物語が進むにつれて仕事や恋の理想と現実に悩んだりしながらも希美と千春2人の間に友情が芽生えていきます。

このドラマは法律がテーマとなっていることから、タメになるちょっと身近なお助け術、裏テクニック等の紹介も組み込まれています。

法律の観点から見ることによってなかなか知らない情報も得ることができ、より一層楽しんで見ることができるのではないでしょうか。

山下は希美の弟・田村優太役を演じています。

事件に巻き込まれやすい姉を心配するとてもやさしい性格ですが、高校性ならではの悩みに葛藤する姿も描かれています。

山下の彼女役は女優の香里奈が演じています。

その他、陣内孝則、岡田義徳も出演しています。

ちなみにドラマタイトルの「カバチタレとは広島県の方言でもともと「カバチ」が」「理不尽、不平、生意気」という意味を持ち、「カバチタレ」になると「生意気なことを言うな」という意味になるそうです。

少年は鳥になった

2001年4月1日に放送されたスペシャルドラマです。

山下演じる長島健は生まれつき心臓に小さな穴があり、心室中隔欠損症という病気を抱え医師からも1年もたないだろうと言われていました。

しかし母・尚子(浅野ゆう子)や幼馴染の希良(西村理沙)、吾一(風間俊介)に支えられ、奇跡的に15歳まで生き延びていました。

健には幼いころからの夢があります。

それは「過去に一度だけ見たことのあるイヌワシをもう一度見ること」でした。

半年の自宅療養を終え、久しぶりに登校した健でしたが希良が両親が離婚することになった影響で母親の実家である長崎に転校することを知ります。

希良の出発当日、吾一と希良は健の部屋で作りかけのイヌワシの翼の模型を見つけます。

それをきっかけに3人は春休みにイヌワシを見に行こうと約束するのです。

ロングラブレター~漂流教室~

2002年1月9日~3月20日に放送されました。

主人公の本倉高等学校教師、浅海暁生(窪塚洋介)と花屋に勤めていた三崎結花(常盤貴子)と偶然数年ぶりに再会します。

結花もかつて本倉高等学校教師をしていたがある傷害事件をきっかけに退職していたのでした。

始業式を前日に控えた1月7日、午前11時を回った頃、結花はまた花屋の配達で学校を訪れていました。

校庭で出くわした浅海と結花はちょっとしたことからその場で言い争いが勃発してしまいます。

二年C組の教室では補習授業が行われ、職員室にも三年生の生徒たちが進路相談のため訪れていました。

それぞれが特になにごともない普通の時間を過ごしていた矢先のこと。

突然学校中に大きな揺れが起こりました。

そこにいた全員が大地震であることを察し一瞬にして不安を抱えます。

その後、揺れは少ししておさまったため校内にいた人々は安堵の表情を浮かべました。

しかし外では見たこともない信じがたい光景が映し出されていたのです。

その時校庭に居たのは浅海と結花。

地震が収束したと感じた最中、学校周辺がみるみるうちに変貌を遂げます。

そこは人も車もビルもなにもない、まるで砂漠の中に放り込まれたようなそんな感覚。

あまりの信じがたい出来事に、浅海たちは茫然自失となります。

本倉高等学校だけがなぜか未来の世界にタイムスリップしていたのでした。

山下智久は2年生で落ちこぼれ集団の1人でありながら国語教師の関谷則子から好かれる大友唯を演じています。

その他には山田孝之、鈴木えみ、市原隼人、水川あさみ、妻夫木聡、大杉漣という豪華な面々が出演していました。

突然なにもわからない場所に自分が置かれた時人はどのような心理が働きどんな行動を起こすのか、とても興味深い題材であると感じます。

ランチの女王

2002年7月1日~9月16日に放送されました。

ランチが大好きで、とにかくランチを生きがいに毎日を過ごしていた麦田なつみ(竹内結子)。

ある日、なつみのランチ時間を邪魔する見ず知らずの男 鍋島健一郎(堤真一)が突然現れ、大好きなオムライスを食べている最中に強引になつみをその店から連れ出しまいます。

怒るなつみに、健一郎は婚約者のふりをして家族に挨拶をしてくれととんでもないお願いをしてきました。

健一郎は約2年間家族になにも連絡をせず姿をくらましていたそうです。

父親が倒れたことを知った健一郎はどうにか婚約者を紹介したいと考えたのです。

到着した先、健一郎の実家は洋食屋『キッチンマカロニ』でした。

洋食屋であるその家に興味が湧いたなつみはなりゆきのまま「キッチンマカロニ」で住み込みで働くこととなりました。

突然の出来事に他の家族は皆混乱します。

次男勇二郎(江口洋介)に関してはあからさまになつみを他人扱いし、どうにか出て行かせようと試みます。

三男の純三郎(妻夫木聡)、四男の光四郎(山下智久)、そして下宿人でもある牛島ミノル(山田孝之)も警戒の目を向けます。

なつみを連れてきた張本人、健一郎はまた姿を消してしまい「兄の婚約者」だけが置き去りにされてしまった状態。

その後も、婚約者という嘘を抱えているなつみだったが、生活するに連れ最初は他人として距離をおいていた鍋島家だったが日が経つにつれ、なつみと家族としての絆を深めていくのです。

鍋島四兄弟との恋模様や、その周囲に関わる人物達との交流を描いた笑いあり、涙ありの心温まるホームコメディドラマです。

山下が演じる四男幸四郎は女の子が大好きな高校生。キッチンマカロニにもよく学校帰りに女の子を連れてきます。

Stand up!!

2003年7月4日~9月12日に放送されました。

正平(二宮和也)と親友の健吾(山下智久)、隼人(成宮寛貴)、功司(小栗旬)の4人は童貞を卒業しようと心から願い奮闘するコメディードラマ。

そんな4人は戸越高校2年生です。

正平は図書室で女性の下着を発見してしまい、それをきっかけに同級生の田中が彼女と性行為をしていたことが判明するのです。

そのことから4人は自分たちが戸越高校最後の童貞4人であることを確信してしまいさらに焦りを覚えます。

そんな時、11年前に引越してしまった幼馴染で、当時から4人のマドンナであった千絵(鈴木杏)が突然現れます。千絵は誰にも言えないある大きな悩みを抱えていました。

山下が演じる健吾は幼い頃からモテてる存在で成績も優秀。
読書家でいろいろなことを知っていることからか正平にライバル視されています。

また4人の中で唯一彼女(藤沢園子)持ちです。

鉄道マニアな一面もあり自分のことを拙者と呼びます。

高校生男子の本音が詰まった明るくおもしろいドラマです。

ぶどうの木~里親と子供たちの愛の物語~

2003年11月7日放送のスペシャルドラマです。

東京都内に住む家族、片桐響子(松下由樹)と直之(仲村トオル)、17歳の息子・陽介(山下智久)、中学生の娘・幸(末永遥)。

一見、ごく普通の家族に見えますが、陽介の名字は新藤、幸の名字は永井です。

14年前に子供ができないと知った片桐夫妻は、その事実にショックを受け考えるうちに、里親制度というものを知りました。

一度は悩んだものの2人は里親として名乗りを挙げ、一人の男の子を家に迎えることにしたです。

その彼が山下演じる進藤陽介であり、未婚で彼を産んだ母親が病弱だったため、2歳で養護施設に預けられたため、父親が誰かも分からず、実母の顔も知らないのです。

施設で育った不安が根底から抜けない陽介は、なかなか家庭にも環境にも馴染むことができません。

しかし親としての経験のない片桐夫妻であったが陽介を一生懸命に育てようと努力し、2人のが精一杯の愛が徐々に陽介の気持ちを溶かしていきます。

そして3年後、二人目の子供、幸を妹として迎えることになりました。

幸は、生まれてすぐに母親に死なれ、たった一人の家族である父親に虐待を受けながら育った子供でした。

そんな環境で育った幸は大人の男である直之を怖がり、最初はなかなか懐かなかったですが、幸にも2人の愛情が伝わり、4人家族の絆はさらに深まっていきます。

陽介が小学校に入学してからは、社会の無理解と差別という壁にぶち当たり、また家族を苦しませるのです。

陽介の安定しない精神状態が続く中、物語は陽介が17歳・幸が15歳に進みながらも現在に至るまでの過去も描かれていきます。

思春期を迎えた陽介と幸との葛藤を、片桐夫妻は乗り越えることができるのでしょうか。

里親と里子というむずかしい関係にとっての、幸せのゴールは一体何なのか。

血の繋がりだけが全てじゃない、そして深い愛情を注いでくれる大人がいてくれることがどれだけ子どもにとって助けとなるか、またそれに答える子どもからの里親への愛、たくさんのことを教えてくれるステキなドラマです。

ドラゴン桜

2005年7月8日~9月16日放送。

元暴走族の貧乏弁護士桜木建二(阿部寛)が平均偏差値36の高校生を東京大学に現役合格させるまでを描いた作品です。

受験テクニックやそれに対する姿勢を学びながら生徒たちは受験を通して大きく成長するのです。

さらに高校生らしい友情や恋愛での葛藤、受験を通して成長する子どもたちの姿も多く描かれています。

山下が演じるのは矢島勇介という特進コースの生徒でヤンチャな性格で負けず嫌い。

借金を作り父親が蒸発したため現在は母親と2人暮らしです。

あるできごとがきっかけで桜木には借金返済のための300万を出資してもらっています。

それと引き換えに矢島は最初は意地で東大受験を志願するのでした。

たくさんの困難を乗り越え、特進クラスのメンバーは徐々に東大受験を真剣に目指し始めます。

特進クラスの生徒として他に長澤まさみ、新垣結衣、小池徹平、中尾明慶、サエコが出演していました。

野ブタをプロデュース

2005年10月15日~12月17日に放送されました。

着ぐるみに身を包むように自分自身を演出し、人気者として君臨する2年B組・桐谷修二(亀梨和也)。
周囲をうまく盛り上げ、まさにクラスのリーダー的存在です。

そんな修二の唯一苦手な人物が、同じクラスの草野 彰(山下智久)

彰は優柔不断でおっちょこちょい、そして独特な雰囲気でなんだかちょっとピントがずれているようなクラスでも浮いた存在の生徒です。

修二とは反対に彰は修二を親友と思い込み、なにかと修二に絡むのです。

修二は彰の行動が気に入らなかったのだがどうしても、彰の前では調子が狂ってしまいうまく交わせないことが多かったのです。

そんなある日、隅田川高校に転校生がやってきました。

転校生の名前は小谷信子(堀北真希)。

外見に無頓着で自身を飾ることをしないとても暗い印象を持つ、修二とは正反対の少女でした。

人と接することが苦手でコミュニケーションをなかなかとれない信子ですが、なぜか周囲に人を寄せ付けぬ態度や雰囲気もあり、不良グループのリーダー、バンドーに睨まれてしまうことになります。

そして修二は、ひょんなことから虐められっ子、信子を人気者に変えるため、プロデュースを引き受ける彰とともに信子を変身させようと奮闘するのです。

 

このドラマの主題歌は亀梨と山下とスペシャルユニット「修二と彰」による「青春アミーゴ」でした。

この曲はのちに大ヒットし、今でも歌いつがれている楽曲です。

クロサギ

2006年4月14日~6月23日放送。

シロサギを喰う詐欺師クロサギ。

シロサギとは人(カモ)を騙して金銭を巻き上げる詐欺師のこと。

そしてクロサギとはそんなシロサギを騙し返す、シロサギだけを狙う詐欺師のこと。

山下演じる黒崎は父親が詐欺師に騙されたことで、家族が一家心中をしてしまい、家族で唯一生き延びました。

シロサギに対しての復讐として黒崎はクロサギとなったのでした。

一方、ヒロインの吉川氷柱(堀北真希)は黒崎が所有するアパートに住む店子。

家庭環境はあまり良くなく、母が働いて得たわずかな金を奪っていく父を憎んでおり、悪い奴をやっつけたいという正義感から法学部へ進学し検事を目指しています。

おおらかな性格で誰に対しても優しく、真面目で正義感にあふれた一途な努力家ですが、困っている人をみると放っておけないお節介焼きなところがあり、黒崎から迷惑がられています。

市川由衣、哀川翔、山崎努、加藤浩次も出演していました。

このドラマの主題歌である「抱いてセニョリータ」は山下のソロデビュー曲です。

白虎隊

2007年1月6日、7日放送に放送されたスペシャルドラマ。

激動の幕末、会津の地で誇り高く武士道を貫いた少年たち。

会津を、城を、母を、愛する人を守るため、一命をなげうった白虎隊士たちの悲劇を彼らを見守り続けた母親らとの関係を通してドラマチックに描いています。

幕末・動乱の時代。

徳川幕府を、武士道を守り抜くため、薩摩・長州を中心とする西軍(後の明治政府軍)との圧倒的な不利な戦いにあえて臨んだ会津藩。

死を賭して戦った彼らの中で、もっとも若い16,17歳の藩士で編成されたのが白虎隊でした。

藩主・松平容保のため、会津のため、父のため、母のため、そして愛する人たちのため、一命をなげうって戦った隊士たちの物語です。

そこには現代にまで語り継がれる悲劇がいくつも待ち受けていました。

山下は主人公は酒井峰次役、そして現代社会を生きる峰次の子孫、酒井新太郎の二役を演じていました。

田中聖、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔の出演していました。

プロポーズ大作戦

2007年4月6日~6月25日に放送されました。

山下演じる岩瀬健は恋に不器用で、子どもの頃から大好きだった幼馴染の吉田礼(長澤まさみ)に告白できないまま、礼と恋人・多田(藤木直人)の結婚式に出席することになってしまったのです。

自分と礼が写っているスライド写真を眺め、健は「ちゃんと告白していれば、自分が礼と結婚できたかもしれないのに…」と激しく後悔しながらも写真の中の一瞬一瞬を噛み締めていました。

そこの突如あらわれた時間を操れるという妖精(三上博史)が現れ、そんなに後悔しているなら過去に戻してやると健に告げます。

過去に戻るために唱える言葉は「ハレルヤチャンス」

この言葉を叫んだ健は本当に過去の世界へとタイムスリップするのです。

礼とのハッピーエンドを目指して試行錯誤しながら過去の世界でも心配を繰り返す健。

果たして2人の恋の行方はいかに。

明るく楽しく描かれていますがタイスリップで過去に戻っているとはいえ、ときにリアルな青春ドラマ模様が描かれている場面も多くあり、切なさだったり懐かしさだったり、そして優しい気持ちになれたりと、とても暖かいドラマです。

同級生役にはそのほかに榮倉奈々、濱田岳、平岡祐太も出演していました。

2008年3月にもスペシャルドラマが放送されました。

コードブルー ドクターヘリ緊急救命

2008年7月3日~9月11日放送。

「ドクターヘリ」という言葉をご存知でしょうか。

20076月に法制化された新たなる医療システムです。

日本ではこれだけの医療機関がありながら、生命の危機に陥ったときに30分以内に専門医の治療を受けることができるのは、実は東京と大阪の2都府だけとも言われています。

医療者を患者の待つ前線に送り込めばいいのではないかという提案からはじまり、世界各国で検討、実施され、日本でも2007年から本格的に始動しました。

まさにその先駆けとして、2008年夏、このドクターヘリとそこで奮闘する若きフライトドクター候補生と指導医たちの、自分の人生と医師としての職務とのはざまで揺れ動く葛藤を描きます。

山下演じる藍沢耕作は感情がないのではないかと勘違いされてしまうほど冷静沈着、患者に感情移入しないことから医師としては、生まれながらの外科医だと評価されている。

回を追うごとに連れて優しい一面も垣間見れるようになります。

新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介も出演し大きな話題となりました。

新春SPとして2009年11月10日放送され、のちに2nd seasonは(2010年1月11~3月22日)、3ndseason(2017年7月17日~9月18日)、そして2018年には映画化され大ヒットを記録しました。

ブザービート~崖っぷちのヒーロー

2009年7月13日~9月21日に放送しました。

山下演じるプロフェッショナルバスケットボールアソシエーションに参加するプロバスケットボールチーム「JC ARCS(ジェイシー・アークス)」に所属する上矢直輝は、プロになってから本番のプレッシャーに弱く、試合では本来の実力をなかなか発揮できずにいました。

年俸も下がり、結婚を考えている恋人の菜月(相武紗季)にも、ハッキリとした態度を示せず、そんな直輝に対し菜月は嫌気がさしてしまっているような状態でした。

一方、書店でアルバイトしながら、プロのバイオリニストを目指す白河莉子(北川景子)もまた、理想と現実のギャップに悩み始めていました。

ある日、偶然知り合ったこの二人を中心に、菜月やチームのヘッドコーチ・川崎(伊藤英明)、さらに海外から移籍してきたライバルの廉(金子ノブアキ)や、莉子の友人・麻衣が絡み、それぞれの友情や恋愛のストーリーが展開されていきます。

キャストには溝端淳平、永井大などそのほかにもそうそうたるメンバーが出演しています。

最高の人生の終り方~エンディングプランナー~

2012年1月12日~3月15日に放送されました。

山下が今回演じるのは、父親を亡くしたことをきっかけに、ずっと嫌っていた家業の「葬儀屋さん」を継ぐことになった井原屋5代目・井原真人です。

警察御用達の下町葬儀屋さんであり、葬儀を行うのはいわゆる「訳あり」遺体ばかりでしたを。

真人は、二男となる山下の兄妹役には、妹で長女晴香(前田敦子)三男隼人(知念侑李Hey! Say! JUMP)二女桃子(大野いと)が出演していました。

ひょんな事から知り合う女性新人刑事坂巻優樹(榮倉奈々)と共に、毎回遺体と一緒に運び込まれる世間のシビアな現実に立ち向かっていきます。

二男となる山下の兄妹役には、妹で長女(井原晴香)に前田敦子(AKB48)、三男(井原隼人)に知念侑李(Hey! Say! JUMP)、二女(井原桃子)に大野いと、長男(井原健人)が反町隆史という豪華兄妹が実現した。

様々な理由で亡くなった遺体と接するうちに、自分自身の生き方についても考えるようになり最初はバラバラだった家族も少しずつ一つになっていくことに・・・。

「訳あり遺体」ゆえの残された家族の涙に人の温もりを添える真人の姿を通して、「生きる」ことを力強く描く、ヒューマンドラマとなっています。

MONSTERS

2012年10月21日~12月9日放送。

警視庁イチの変わり者・平塚平八(香取慎吾)その性格ゆえ周囲から嫌われ者として扱われているが、たった1人の班で次々と難事件を解決していきます。

そんな平八をよく思わない捜査一課の面々は、常々彼の活躍に疑問を抱き、その陰には何らかの不正があると考えています。

そんな捜査一課に、所轄の警察官を経て刑か事としてのテストを受けることが許された山下演じる西園寺公輔が訪れます。

西園寺が捜査一課長室に足を踏み入れると、平八がおり、平八を課長と勘違いしてしまった西園寺は刑事・金田(遠藤憲一)に説教されてしまいます。

慌てる西園寺に言い渡したテストの内容は、平八の部下のふりをして24時間監視し、その行動を逐一報告することだったのです。

こうして平八と西園寺はコンビを組むことになりました。

SUMMER NUDE

2013年7月8日~9月16日放送

海の家を舞台に、山下演じるカメラマンの朝日と二人の女性との三角関係を描くこの作品。

朝日は結婚式での仕事中、新郎に逃げられる新婦・夏希(香里奈)を撮影してしまい、夏希に怒りをぶつけられてしまいます。

後日、先輩から海の家で働いてくれる人を探してほしいと頼まれた朝日は、夏希に声を掛けてみることにしました。

海の家の店長を勢津子(板谷由夏)の代わりに一時的に夏希(香里奈)が引き受けてくれることになりました。

そんなとき朝日はいつまでも忘れられない女性澄(長澤まさみ)をどうしたら忘れられるか考えた末ある行動にうつします。

近距離恋愛~Season Zero~

2014年7月19~10月11日放送。

映画「近キョリ恋愛」のスピンオフ作品で、山下演じる史上最強ツンデレ教師・櫻井ハルカの高校時代の切なく儚い恋愛模様をドラマ化しました。

櫻井の少年時代を演じたのは当時ジャニーズJrだった阿部顕嵐です。

誰もが羨む親友同士だったハルカ、美麗(石橋杏奈)、奏多(岸優太)。

3人とも今の関係がずっと続けばいいと願っていました。

ある日海外にいたハルカの血の繋がらない姉・凛々子が帰ってきました。

数年ぶりに会った彼女は同級生から女神と呼ばれ、とても綺麗になっていました。

ハルカに対し強引に近づいてくる凛々子はある日「行くとこないからここに住んでいいよね」と突然家に押しかけたと思ったらハルカの胸に飛び込み泣き出したのです。

微妙なバランスを保ちながら近くにいるのが当たり前だった3人、そして突如あらわれた血の繋がらない姉とのキョリ。

こうして2つのキョリが変化し始めました。

山下はこのドラマには特別出演として登場しました。

アルジャーノンに花束を

2015年4月10~6月12日

山下演じる白鳥咲人は28歳だが、知能は6歳児並みという知的障がい者の青年です。

少年刑務所に入っていた過去があったり訳アリな若者が集まる花の配送センター「ドリームフラワーサービス」で働いていました。

ある日、咲人は同僚の柳川隆一(窪田正孝)と軽トラに乗り、望月遥香(栗山千明)の住むマンションにバラの花束を届けに行きます。

遥香は配達人の咲人が精神遅滞者であることを知らないため、咲人の対応に驚き、警察を呼ぼうとしてしまうのです。

慌てて駆けつけた柳川が事情を説明し、もうひと騒動を起こしてしまいます。

届け物もろくにできない咲人だったが、純粋で心の優しい彼の夢は、ママが好きになってくれる“お利口さん”になることでした。

一方遥香が務める脳性理化学研究センターでは知的能力を向上させる研究が進んでおり、咲人はのちにこの研究材料となるのです。

5→9 私に恋したお坊さん

2015年10月12日~12月14日放送。

海外ドラマのように働きたいという大きな夢を密かに持っていた桜庭潤子(石原さとみ)。

日々、その夢に向かって努力はしているものの現実にするにはまだまだ時間がかかりそうだと途方にくれてた時期に突然人生の中で最大の「モテ期」がやってくるのです。

ある日、潤子は寺で行われた葬式に参加しました。

長い間座っていたために、お焼香の際にいざ歩こうとすると足がしびれてふらついてしまったのです。

そして、そのままの勢いで焼香台をつかんでその灰を僧侶にぶちまけてしまうという失態をおかします。

後日、迷惑をかけてしまったこの僧侶のことをふと思い出しながらももうこの僧侶とは会うこともないだろうなぁ・・と思っていたのですが

潤子はその後思いもよらぬ展開で僧侶と再会することになるのです。

家族が潤子に内緒でお見合いをセッティングしていたのでした。

ボク、運命の人です

2017年4月15日~6月17日放送。

どうかわたしに運命の人が現れますように。

本当は心の奥底で一度は願ったことがあるのではないでしょうか。

今年30歳になるある男女がいます。

その2人の名前は正木誠(亀梨和也)、湖月晴子(木村文乃)

この2人は奇跡のようなすれ違いを繰り返し、顔も名前も一致しないような2人です。

しかし突如現れた自称神と名乗る謎の男が2人の運命を繋げるのです。

謎の男を演じているのが山下です。

謎の男は、あなたたちは絶対に恋をしなければならない運命の2人なのだと言うのです。

最悪の出会いから始まる最大級の運命の物語です。

また今作の主題歌は大ヒット曲青春アミーゴに続く亀梨、山下のスペシャルユニット「亀と山P」として2人が歌う「背中越しのチャンス」でした。

コードブルー ドクターヘリ緊急救命 3nd season

2017年7月17日~9月18日

1st seasonから10年。

医師として10年以上のキャリアを持った彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていました。

山下演じる藍沢耕作は翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざそうと日々オペを行っていました。

白石恵(新垣結衣)は翔北病院で今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘しています。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医として忙しい日々を送ります。

冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中です。

藤川一男(浅利陽介)は白石と共に翔北救命救急センターを支える整形外科専門の救命医として働いていました。

そんな救命センターに新たにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(有岡大貴)灰谷俊平(成田凌)横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)がやってきます。

フェローたちは使い物にならないと救命センターの誰もが嘆く中、白石だけは彼らを戦力にするしかないと必死に育てようと努力しました。

それぞれの道を歩むかつてのフェローたち、新たなフェローたち、そして彼らの仲間たちによって『コード・ブルー』Third seasonがついにスタートしました。

インハンド

2019年4月12日~6月21日 放送

山下演じる寄生虫学者・紐倉哲は関東近郊にある巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしていました。

人嫌いでドSな変わり者の彼ですが、博識で天才的な頭脳を持つ男でもあります。

右手がロボットハンドの義手であるのも特徴です。

そんな紐倉のもとに、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴(菜々緒)という美人官僚が訪れてきたのです。

ある病院では心筋梗塞により亡くなった複数の患者が、日本では滅多に見られないシャーガス病という感染症にかかっている可能性があるという告発状が届いたのです。

シャーガス病の感染者がもし本当に国内にいたら大変なことになります。

好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力などするつもりはなかったが、牧野から出されたある交換条件に食いつき、力を貸すことになったのです。

紐倉と牧野は早速、感染が疑われる患者の処置をした医師・高家春馬(濱田岳)に会いに行き高家の協力も得て調べていくと、10年前に起きたある事件が浮かび上がってきたのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました