山下智久がNEWSをいつ脱退?脱退の理由は?修二と彰・亀と山Pの結成秘話

ジャニーズ

山下智久はアイドルグループ「NEWS」の元メンバー。

現在は、歌手活動も行いながら、俳優など多彩に活躍中です。

愛称「山P」として、浸透しており、ジャニーズに珍しくInstagramのアカウントを持っています。

 

海外でのお仕事の様子や、Instagramのライブ配信も行っており、ファンの中で話題になっています。

そんな山下智久の最近の一番のニュースといえば、「修二と彰」の再結成。

TVやネットでも大きく報じられ、再びファンの中で話題沸騰中です。

今回は「修二と彰」「亀と山P」の結成について話していきます。

山下智久がNEWSを脱退したのはいつ?

この投稿をInstagramで見る

Tomohisa Yamashita(@tomo.y9)がシェアした投稿

まず、「NEWS」について少しお話していきます。

「NEWS」は2003年に9名のジャニーズJrから結成された、アイドルグループです。

先に脱退したメンバーの不祥事により、2006年の5月に一時活動を休止しています。

その後、2006‐2007年のジャニーズカウントダウンで、6人のNEWSとして活動を再開しています。

メンバーのほとんどが、NEWS以外にも他のグループと兼用していたり、個人でソロ活動をしていたり、ユニットとして活動をしていました。

そんな中、山下智久はソロ活動をしていた一人です。

2011年10月7日に山下智久はNEWSを脱退。

また、元メンバーの錦戸亮と一緒に脱退している為、大きな話題になりました。

NEWSでは、リーダーとしても活躍し、ファンの中でも人気だった山下智久の脱退報道は、世間に衝撃を与えました。

山下智久の脱退の理由

脱退の情報が出た日、山下智久の所属事務所であるジャニーズ事務所から、マスコミにファックスが送られています。

山下はソロ活動に専念するため、NEWSを脱退することになりました。」との内容でした。

2010年秋頃から、ソロ活動の希望を抱いていたようです。

2011年1月から、国内外を回る単独アジアツアーを行い、ツアーを終えた6月にジャニー喜多川社長とお話していました。

ソロで自分の力を試したい」と相談していたそうです。

ファンの中では、ソロ活動以外にも、何か理由があるのではないかと噂されています。

メンバーである手越祐也との不仲説も浮上。

 

山下智久の脱退に対して、「やる気のないやつに声をかけても、グループはやっていけない。」と発言。

この発言がきっかけで、ファンの中では二人が不仲だったことも、山下智久の脱退理由ではないかと噂されています。

 

また、元KAT-TUNのメンバーだった赤西仁の影響ではないかとも言われています。

山下智久は元NEWSのメンバー錦戸亮と「赤西軍団」を結成して、六本木で遊んでいたと言われています。

赤西仁もソロ活動をしており、その光景を見た山下智久もソロの活動をしようと思ったのではないかとも言われています。

 

その他にギャラに納得がいかず、多々事務所とモメたこともあるとの噂です。

NEWSの中でもドラマや仕事を多数抱えていた為、もっと多くてもいいのではないかと話していたとのことです。

山下智久の脱退コメント

山下智久が脱退について、以下のように語っています。

NEWSで活動できたこと、今まで僕らを応援してくださったファンの皆様は僕にとって大きな財産です。これからは一人での挑戦です。

今までにない大変なことがあるかもしれませんが、これまでNEWSで得たかけがえのない経験を一つ一つ仕事に励んでいきたいと思っています。

今後5人とは良きライバルでいれるよう、自分に手を抜かず頑張っていきたいと思います。

 

一人でやっていく意思が強い、とファンは感じていましたが、その後の山下智久のコメントに疑問が生まれました。

実は、脱退して不安もあって…初めてメンバーの大切さを知りました。

今思えば、NEWSは居心地が良かった。離れてちょっと寂しくなった。

ファンはこのコメントを聞いて、複雑な気持ちだったようです。

山下智久に対し、親友でもあり長い付き合いのある、KAT-TUNの亀梨和也も以下のようにコメントしています。

仕事などで、お互いにこうしていかなきゃという話はしてきたので、こういう結果に驚いているわけではない。自然でもないし、不自然でもないという半々な気持ちです。

メンバーがちゃんと答えを出したなら、それでいいと思います。

 

山下智久から、脱退の連絡など事前には来ていなかったようです。

そのことについて亀梨和也は、「もし次に会ったとしても、特にその話はしないと思います。」と、二人に絆の深さを伺わせるコメントをしています。

山下智久のNEWS脱退に関するファンのツイートまとめ

修二と彰の結成の理由と解散日

「修二と彰」は、山下智久と、KAT-TUNのメンバーである亀梨和也で結成された、限定ユニット。

2005年に放送された、人気TVドラマ「野ブタをプロデュース」での共演をきっかけに、結成されました。

ユニット名は、劇中の亀梨和也が演じた「桐谷修二」と山下智久が演じた「草野彰」から、ジャニー喜多川さんが名付けています。

 

ドラマのエンディング曲で、『青春アミーゴ』という曲が使われており、当時ミリオンセラーを記録しています。

亀梨和也にとっては、KAT-TUNのデビュー前のCD初デビューとなりました。

草野彰のキャラは山下智久のオリジナル

当時の山下智久は、若かったこともあり、反抗期でした。

元々「草野彰」は、真面目キャラで、頭が良い優等生タイプの役でしたが、山下智久の独断で、キャラ設定を変えて演じたのです。

 

監督も困っていましたが、「野ブタをプロデュース」の放送が始まると、山下智久が演じたキャラが視聴者に人気で、話題になったのです。

「修二と彰」は、ドラマの限定ユニットだったこともあり、ドラマが終わると、2006年以降はほとんど活動していません。

亀と山Pの結成の理由

山下智久と亀梨和也は、2005年に「修二と彰」でリリースをしてから、12年後の2017年にドラマ「ボク、運命の人です。」で共演しています。

 

ドラマをきっかけに「亀と山P」として、主題歌「背中越しのチャンス」をリリースしています。

再び二人のタッグに、ファンの中で話題になり、盛り上がりを見せていました。

その後、2019年の大晦日に開催された、「ジャニーズカウントダウン2019‐2020」で「青春アミーゴ」を披露。

 

パフォーマンス前にサプライズで、「これから二人でコンサートツアーやらせてもらいます!」と発表。会場では、嬉しい悲鳴が響き渡っていました。

 

それもそのはず、公の場で初めての再結成の発表だったからです。

初の2大ドームツアーの開催と、初のオリジナルアルバムも発売される予定となっています。

他にもさまざまなプロジェクトを実施すると話しているため、ファンからも注目を浴びています。

そんな二人の活躍に、今後も注目ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました