ジャニーズコンサートにオススメの双眼鏡ランキングTop5

グッズ関連

ジャニオタであれば、コンサートに行く際は大好きなアイドルの顔を拝みたいですよね!

ですがドームツアーで天井席(いわゆるステージから最も高く遠い席のこと)にでもなろうものなら大好きなアイドルの顔を拝むことはとっても難しい。

もう誰が誰だか分からないなんてことも…。

 

そこでおすすめしたいのが、双眼鏡を持っての参戦です!

双眼鏡を持っての参戦は世界が変わります!

 

今回はジャニオタにおすすめしたい双眼鏡をTop5にして紹介していきたいと思います。

ジャニーズコンサートに双眼鏡があると良い理由

ジャニーズのコンサートに双眼鏡があると良い理由、それはズバリ大好きなアイドルの顔や表情をしっかり見ることができることです!

 

通常コンサートでは、スクリーンにアイドルたちの顔が映し出されます。

そのため、会場に居る全てのファンがそのときのアイドルたちの顔や表情をスクリーン越しではありますが見ることが可能です。

ですが、せっかく会場に居るのであれば肉眼で見たいですよね!

 

そんなジャニオタの願いを叶えてくれるのが双眼鏡なんです!

大好きなアイドルの顔や表情をスクリーンに映し出されていないときも見ることができます。

 

双眼鏡を買えば世界が変わると多くの人が言っており、買って損はないでしょう!

おすすめの双眼鏡は防振機能付き!安いのはオススメしない理由

ジャニオタがコンサートのために双眼鏡を買うのであれば、防振機能付きがおすすめです!

防振機能付きとは、手ぶれ機能のついた双眼鏡のことを言います。

 

一般的に双眼鏡というのは、遠くの対象物を見るために倍率を上げると視界がブレてしまい、またそれだけでなく視界が暗くなってしまいます。

しかし防振双眼鏡であればその心配はありません!

倍率を上げても視界がブレず視界が暗くなったりもしないのです。

 

元々は海上保安庁の船員さんなどが揺れる海の上でもしっかりと遠くのものを見れるようにと作られたものであるとのこと。

ですがここ最近で評判が広がり、一気にジャニオタ御用達の双眼鏡となりました。

 

大好きなアイドルを遠くからでもくっきりときれいに見ることができるという魅力的な防振双眼鏡ですが、一つデメリットがあります。

それは、値段が高いということです。

一般的な双眼鏡と比べると圧倒的に値段は高いですが、買って損はないと思います。

 

安いものには安いなりの理由が必ずあります

 

ジャニーズのコンサートで使用するために双眼鏡を買うのであれば、きちんとした値段の(要は高いということ)防振双眼鏡を購入しましょう。

5位 ブッシュネル 双眼鏡 スタビルビュー

ジャニオタにおすすめしたい双眼鏡として第5位に私が選んだのは、ブッシュネル 双眼鏡 スタビルビューです。

 

こちらは2つの機能を搭載した贅沢な防振双眼鏡となっています。

まず1つ目は手元に伝わるほんの少しの揺れを補正してくれるノーマルモード、そして2つ目は手振れを補正してくれるファインモードです。

2つの機能を搭載したことでクリアで揺れのない対象物を見ることが可能となります。

 

こちらの双眼鏡には、防水機能が搭載されています。

防水機能が搭載しているた誤って水の中に落としても大丈夫ですし、屋外ライブで突然雨が降ってきても安心して使用することができます。

4位 キャノン BINO 8×25IS

ジャニオタにおすすめしたい双眼鏡として第4位に私が選んだのは、キャノン BINO 8×25ISです。

 

ジャニオタにおすすめの双眼鏡として今回は手振れ機能のついた防振双眼鏡を紹介していますが、正直に言って防振双眼鏡は高いです。

学生や主婦には高い防振双眼鏡はとてもじゃないですが手が出しにくい…。

 

そこでおすすめしたいのが、キャノン BINO 8×25ISなんです!

 

こちらの双眼鏡は防振双眼鏡にしては低価格の3万円台

ティルト方式の手ぶれ補正機能を搭載しているため安心して使用することができます。

倍率は8倍とちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが3万円台なら充分でしょう!

 

また女性でも長時間使いやすい軽量設計で、重量は490gとなります。

サイズも小さいため持ちやすく、また持ち運びしやすいというのが嬉しいところ。

3位 ケンコー(Kenko) VC スマート 10×30

ジャニオタにおすすめしたい双眼鏡として第2位に私が選んだのは、ケンコー(Kenko) VC スマート10×30です。

 

2軸ジンバル光学式手ブレ補正を採用したこちらの防振双眼鏡は、プリズムを常に安定させることで手振れすることなくくっきりと対象物を見ることができます。

防振機能のON/OFFはスイッチ1つで簡単に切り替え可能。

無操作状態が10分間続くと自動的にオフになるという便利な機能も搭載しています。

 

また、おすすめしたいのはツイストアップ見口を採用しているという点です。

見口を回転させることでアイポイントを調整することが可能で、裸眼の人はもちろん、メガネの人も快適に使用することができます。

 

機能と価格がちょうどよいバランスの初心者向け防振双眼鏡です。

2位 ビクセン(Vixen) ATERA H12×30

ジャニオタにおすすめしたい双眼鏡として第2位に私が選んだのは、ビクセン(Vixen) ATERA H12×30です。

 

なんとこちら、倍率が12倍となっています!

双眼鏡は倍率が高いほど遠くにいる対象物を大きくきれいに見ることができ、一般的に10倍あれば充分に遠くのものをきれいに見ることができると言います。

10倍あればいいという中でこちらは12倍ですからね!

 

防振機能を備えており、ON/OFF操作がとっても簡単。

 

さらにこちらは重量が422gと非常に軽量!

長時間のコンサートの場合、重量のある双眼鏡を使用すると腕がプルプルしてしまうことも…。

軽量であれば女性でも腕が疲れず快適に使用することができます。

片手でも使用できるため、片手に双眼鏡、片手にペンライトorうちわも可能です!

 

明るさが6.3とやや低めであるため暗く見えてしまうというデメリットはありますが、マルチコートや高反射コートなどで光の透過率をアップさせ明るくすることが可能です。

1位 富士フイルム FUJINON テクノスタビ TS16×28

ジャニオタにおすすめしたい双眼鏡栄えある第1位に私が選んだのは、富士フイルム FUJINON テクノスタビ TS16×28です。

 

こちらは2019年11月に発売されたばかりの最新防振双眼鏡です!

倍率はなんと16倍

 

実際に使用した人の口コミを見てみると、「遠い席なのに推しと目が合った!」「推しの汗まで見える!」「もはやブルーレイ画質…」といった喜びの体験談が投稿されています。

もうこの体験談だけでこの双眼鏡が欲しくなる(笑)

 

明るさの数値は3.1とやや低めではありますが、EBCマルチコーディングを採用しておりコーティングで反射する光の量を減らしているため充分な見やすさを確保することができます。

 

目当てをアイポイントで調整可能であるためメガネの人でも不便さを感じさせることはなく、防振のON/OFFスイッチは双眼鏡を覗いたままでも切り替え可能です。

 

10万円以内でありながらこのクオリティはすごい!文句なしの第1位です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました