ジャニーズの顔面偏差値が高いグループランキング20選

ジャニーズ

ジャニーズはそれぞれのグループに個性があって、違った魅力がありますよね。

そんなジャニーズグループを顔面偏差値が高いグループでランク付けしてみました。

好みは人それぞれありますが、今回のランキングはあくまでも「顔だけ」です。

対象としたグループはデビューを果たしているグループで解散や休止をしているグループも含みます。

一番顔面偏差値が高いと言われているグループはどこなのでしょうか?

20位 A.B.C-Z

第20位はA.B.C-Zです。

橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一の五人で結成されています。

A.B.C-Zといえばアクロバットのイメージが強い人も多いのではないでしょうか?

実はA.B.C-Zはジャニーズ事務所で唯一、DVDでデビューを果たしたグループです。

メンバー全員バク宙ができるので、コンサートではその身体能力を生かしたパフォーマンスを見せています。

ジャニーズで一番動けるグループ」と言われていますが、残念ながら人気はいまひとつです。

その理由としては顔面偏差値が高くないことが挙げられています。

年齢としてはKAT-TUNと同じくらいにも関わらず、デビューを果たしたのは2008年でした。

かなり長い間、ジャニーズJrで苦労をしたきたようですね。

ネットで検索してみても「ブサイク」という声が目立つので、万人受けする顔ではないようです。

しかし、個性的な顔ではありますが「かっこいい」といった声もあります。

軽々とアクロバットをこなしている姿はとても素敵ですよね。

19位 舞祭組

第19位は舞祭組です。

舞祭組はKis-My-Ft2の「後ろ四人」と呼ばれていた千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、二階堂高嗣で結成されました。

中居正広がプロデュースしたことで話題になったグループです。

グループ名が表す通り、Kis-My-Ft2の中でもブサイクな四人を集めたグループで、アイドルとは思えない曲もリリースしました。

四人は自分たちがブサイクであることを売りにしたことで、逆にファンが増えました。

それまではソロパートがほとんどなく、後ろで踊っているだけの四人でしたが、現在は「後ろの四人」とは呼ばせないほど前に出てきています。

2020年には舞祭組のメンバーで舞台も行っていたので、顔面偏差値が高くないからこそ人気が出たグループの一つです。

18位 ジャニーズWEST

第18位はジャニーズWESTです。

関西出身の七人で結成されたジャニーズWESTですが、メンバーによって人気にはばらつきがあります。

ドラマで活躍することが多い重岡大毅、小瀧望、藤井流星の三人は人気が高く、誰が見ても「かっこいい」と思う顔つきですよね。

可愛らしい子が好きな人は重岡大毅、キラキラとした王子様タイプが好きな人は小瀧望、クールな雰囲気の子が好きなら藤井流星、といった風にそれぞれ違った魅力があります。

桐山照史、中間淳太、濱田崇裕、神山智洋の四人はバラエティ番組で活躍していることが多く、二枚目というよりは三枚目といったイメージです。

知名度はあまり高くないですが、中には芸人くらい面白いメンバーもいます。

17位 V6

第17位はV6です。

岡田准一、三宅健、長野博、坂本昌行、井ノ原快彦、森田剛の六人で結成されているグループです。

V6といえばジャニーズファンの中で「平和なグループ」と呼ばれています。

メンバーの脱退や解散報道もないので、メンバー内の仲は良さそうですね。

そして見ていて安心するようなほっこりした顔立ちの人が多いですよね。

「イケメン」というより「癒される」といったイメージが強いです。

現在活動しているジャニーズグループの中では最年長で、大人な魅力を放っています。

メンバーの中でも一番顔面偏差値が高いのは岡田准一ではないでしょうか。

岡田准一は演技力が高いことでも有名で、たくさんの映画で活躍していますよね。

他のメンバーもバラエティやキャスターで活躍しているので、ソロでも活躍されているメンバーが多いことが特徴です。

16位 Kis-My-Ft2

第16位はKis-My-Ft2です。

19位で紹介した舞祭組のメンバーに加え、北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太の七人で結成されています。

デビュー当時はヤンチャでヤンキーのイメージがありましたが、現在は落ち着いた大人の魅力を醸し出していますよね。

2019年には紅白歌合戦に初出場し、どんどん人気になっていますよね。

Kis-My-Ft2の中で顔面偏差値が最も高いと言われているメンバーが玉森裕太です。

色白で可愛らしい顔立ちは女性に大人気で、愛らしい笑顔も魅力ですよね。

セクシーでクールなイメージなのが藤ヶ谷太輔、いつも笑顔で明るいイメージなのが北山宏光です。

残りの四人もそれぞれの魅力がありますが、顔から好きになったという人は少ないのではないでしょうか。

そして七人が出演している「キスマイ BUSAIKU」では恋愛の難問をテーマにメンバー自ら考えた台本で彼女役であるマイコに接しています。

その姿を自分と重ねて見ているというファンも多いのではないでしょうか。

キスマイ BUSAIKUを見ているうちにファンになったという女性も多いです。

15位 関ジャニ∞

第15位は関ジャニ∞です。

関ジャニ∞は横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、大倉忠義の五人で結成されています。

デビュー当時は八人でしたが、内博貴、渋谷すばる、錦戸亮の三人が脱退したことで今のメンバーとなりました。

関ジャニ∞といえば面白いイメージがある人は多いですよね。

全員関西人ということもあって、バラエティ番組での活躍がとても多いです。

そんな中で大倉忠義は顔面偏差値がかなり高く、身長も高いことから生粋のアイドルといった雰囲気ですね。

しかし、他のメンバーは三枚目なイメージが強いのでグループ全体での顔面偏差値は高くないみたいです。

錦戸亮がいた頃は、大倉忠義と二人で「二枚目担当」といったイメージでしたが、現在の二枚目担当は大倉忠義だけのようですね。

ただ、関ジャニ∞には顔ではない魅力が溢れているので錦戸亮が抜けた今でも人気を保っています。

14位 NEWS

第14位はNEWSです。

当初は九人で結成されたグループでしたが、現在は小山慶一郎、手越祐也、増田貴久、加藤シゲアキの四人になっています。

特に顔面偏差値が高いと言われているのが手越祐也と加藤シゲアキです。

チャラいイメージの手越祐也と真面目なイメージの加藤シゲアキでは顔のタイプは正反対ですが、二人ともぱっちりとした二重で綺麗な顔立ちをしています。

二人とも女装が似合いそうですよね。

小山慶一郎は高身長で抜群のスタイルからどんな格好も似合いますし、増田貴久の優しい笑顔にハートを撃ち抜かれたファンも多いです。

それぞれ違った魅力があるNEWSだから人気があるんですね。

13位 Hey!Say!JUMP

第20位はHey!Say!JUMPです。

全員が平成生まれのメンバーで構成されており、デビュー当時はほとんどが10代とかなり若い時期にデビューを果たしました。

山田涼介、高木雄也、薮宏太、八乙女光、知念侑李、有岡大貴、伊野尾慧、中島裕翔、岡本圭人の九人で結成されたグループです。

中でも山田涼介の顔面偏差値の高さはダントツではないでしょうか。

くりくりした瞳に白い肌、柔らかそうな頰はまるで女の子のようです。

お人形さんみたい」と思った方も多いと思います。

Hey!Say!JUMPの楽曲ではセンターを務めることが多く、テレビや映画でも活躍しており人気もダントツです。

もちろん、他のメンバーもドラマや映画に出演したり、バラエティ番組で活躍したりと今大注目のグループの一つですよね。

まだ年齢層は若いグループなので、これからの活躍にも期待できます。

12位 Kinki Kids

第12位はKinki Kidsです。

堂本光一と堂本剛の二人で結成されたグループで、グループ名からも分かる通り、二人は関西出身です。

堂本光一は王子様のようなタイプで、堂本剛は個性派な感じもしますが、整った顔立ちをしていますよね。

二人とも40代と、年齢だけ見るとおじさんですが、見た目はまだまだかっこいいですよね。

むしろ、落ち着いた大人のイメージがついてきて昔より魅力的になっている気がします。

テレビに出演する機会は少なくなっていますが、今でも大人気のグループです。

デビュー当時からかっこいいと話題になりましたが、現在もそのかっこよさは健在ですよね。

今後もどんな歳の取り方をしていくか楽しみです。

11位 TOKIO

第11位はTOKIOです。

城島茂、国分太一、長瀬智也、松岡昌宏の四人で活躍されているグループです。

しかし、長瀬智也が2021年に退所する意向を示していることから今後は三人で活動していくようですね。

TOKIOといえば、「鉄腕DASH」のイメージが強いと思います。

アイドル活動も他のグループとは違い、バンドとして活躍されていますよね。

あまりアイドルのイメージがないTOKIOですが、メンバーの顔面偏差値は高いです。

特に長瀬智也の男らしい顔つきは誰が見てもかっこいいと思うのではないでしょうか。

高身長な上にガッチリとした体つきをしているので、頼り甲斐があるイメージが強いですよね。

今は音楽活動はあまりされていないようですが、以前みたいに音楽番組での活躍を願っているファンも多いと思います。

今後のTOKIOの活躍に期待ですね。

10位 テゴマス

第10位はテゴマスです。

テゴマスとはNEWSの手越祐也と増田貴久の二人が組んだユニットで、CDの発売やコンサートを行いました。

現在は活動していないようですが、テゴマスの復活を願うファンも大勢います。

二人はNEWSの中でも歌がうまいことで有名で、女の子が歌っているような高い声から男らしい低い声まで、幅広い音域が特徴です。

そんな二人はNEWSの中でも人気が高く、さらに顔面偏差値も高いですよね。

顔立ちは正反対の手越祐也と増田貴久ですが、まるで陰と陽です。

明るく太陽のようなイメージの手越祐也とミステリアスで陰があるような増田貴久の二人のコンビはバッチリですね。

9位 Snow Man

第9位はSnow Manです。

2020年にデビューを果たしたSnow Manは岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介の九人で結成されています。

中でも顔面偏差値が高いと言われているのがラウールです。

ベネズエラ人の父と日本人の母の間から生まれたハーフで、顔が小さい上に長身とスタイル抜群なのがラウールです。

実は向井康二もタイ人と日本人のハーフで、Snow Manにはハーフのメンバーが二人もいるんですね。

日本人離れした綺麗な顔立ちから「かっこいい」と人気ツートップがラウールと向井康二です。

他のメンバーも見てみると綺麗な顔立ちをしている人が多く、グループ名の通り、まるで雪のように綺麗ですよね。

消えてしまいそうな儚いくらいに綺麗な顔立ちをしているSnow Manですが、歌とダンスの実力も高いです。

8位 SMAP

第8位はSMAPです。

中居正広、木村拓哉、香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛の五人で結成されたグループでした。

現在は解散してしまいましたが、ジャニーズといえばSMAPという方も多いのではないでしょうか。

中でも木村拓哉の顔面偏差値の高さは圧勝ですよね。

木村拓哉の若い頃は恋愛系のドラマや映画で見ることが多かった気がします。

木村拓哉と恋がしたいと思った女性も多かったのではないでしょうか。

また、香取慎吾も顔面偏差値は高いですよね。

 

ぱっちりした瞳に大きく口を開けて笑う姿にキュンとした女性も多いと思います。

ジャニーズの歴史を変えたと言っても過言ではないグループがSMAPです。

今は別の道を選んで活動されていますが、また五人が集まる機会があったらいいですよね。

7位 SixTONES

第7位はSixTONESです。

SixTONESは9位で紹介したSnow Manと同じタイミングでデビューしました。

ジェシー、京本大我、田中樹、松村北斗、高地優吾、森本慎太郎の六人で結成されているグループです。

全体的に男らしいイメージがありますよね。

さらに全員長身であることから、ビジュアルが素晴らしいことでも有名です。

特に顔面偏差値が高いのはジェシーです。

ジェシーはアメリカ人と日本人のハーフで180センチを超える身長はジャニーズでは珍しいですよね。

その高身長を生かしてモデルとしても活躍されています。

他のメンバーの身長も170センチを全員が超えており、平均身長は176センチとジャニーズの中では一番高いのではないでしょうか。

そんなSixTONESですが、メンバーは全員ジャニーズJr歴が10年以上とかなり苦労したグループです。

苦労を共にしてきた仲間だからこそ、メンバーの結束力は他のグループには負けないと言われており、人気の理由の一つです。

6位 タッキー&翼

第6位はタッキー&翼です。

滝沢秀明と今井翼の二人で結成されたグループですが、今は解散しています。

さらに今井翼はジャニーズ事務所を退所、滝沢秀明は芸能界を引退し裏方として活躍されています。

二人とも顔面偏差値はかなり高いですが、滝沢秀明の顔面偏差値は圧倒的ですよね。

芸能界を引退すると聞いて驚いたファンの方も多かったのではないでしょうか。

ぱっちりとした目に男らしい体つきの滝沢秀明は誰が見ても「イケメン」と言いますよね。

歳を取っても変わらないかっこよさに抜けられなかったファンも大勢いたようです。

デビュー前からかなりの人気があった滝沢秀明ですが、昔の写真を見ても全然顔が変わりませんよね。

滝沢秀明の綺麗な顔立ちは誰が見ても文句なしだと思います。

5位 嵐

第5位は嵐です。

大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の五人で結成された嵐はジャニーズの中でも人気トップのアイドルグループですよね。

2020年で活動休止を発表したことで、ショックを受けたファンの方も大勢いました。

それぞれ個性がある顔立ちですが、どのメンバーもかっこいいですよね。

特に櫻井翔の顔面偏差値はかなり高いように思われます。

ぷっくりとした涙袋が特徴の大きくぱっちりとした目は、まるで女の子のようですね。

以前に番組で女装をしていた際には、女の子と見間違えるくらい可愛い女の子に大変身していました。

さらに慶應大学卒業とのことで、博識があることもポイントが高くなりますね。

他のメンバーも、濃い顔が好きな人は松本潤、塩顔が好きな人は二宮和也といったように個性的な顔立ちで全員の人気が高いグループです。

4位 KAT-TUN

第4位はKAT-TUNです。

KAT-TUNは亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の三人で結成されています。

以前は赤西仁、田中聖、田口淳之介も合わせた六人で活動していましたが、今は三人になってしまいました。

ちょっと悪そうな雰囲気が漂っていたKAT-TUNですが、今は柔らかい印象も出てきましたよね。

特に亀梨和也の顔面偏差値は高いです。

デビュー当時はあまりかっこいいイメージはありませんでしたが、年齢を重ねるごとにカッコよくなっていったと思います。

スポーツマンタイプの上田竜也や優しい癒し系の顔立ちの中丸雄一も大人になるに従ってかっこよくなりました。

昔のヤンチャなイメージとは変わった魅力が出てきたので、今後の魅力の変化が楽しみですね。

3位 Sexy Zone

第3位はSexy Zoneです。

Sexy Zoneは中島健人、菊池風磨、マリウス葉、佐藤勝利、松島聡の五人で結成されています。

しかし、松島聡は現在活動休止中です。

グループ名の通り、セクシーな魅力があるメンバーを集めたグループになっています。

中でも中島健人の顔面偏差値は高く、まるで王子様のようだと女性人気がとても高いです。

ドラマだけではなく、バラエティ番組でも活躍している中島健人はメディアへの露出がグループ内では一番高いのではないでしょうか。

Sexy Zoneがデビューするまでのジャニーズのグループは、バラエティとしても活躍できる三枚目的な要素もあるグループに人気が出ていました。

そんな中デビューしたSexy Zoneはキラキラとした王道的なアイドルでした。

男性的な魅力たっぷりのSexy Zoneですが、今後も王道アイドルの道を突き進んで欲しいですね。

2位 修二と彰

第2位は修二と彰です。

ドラマ「野ぶた。をプロデュース」での共演をきっかけに結成されたグループで、メンバーは山下智久と亀梨和也です。

2017年には同じメンバーで「亀と山P」というグループ名でCDも発売したので二人の人気はとても高いですよね。

さらに2020年には二人でライブツアーをすることを発表し、大喜びしたファンも多かったのではないでしょうか。

特に山下智久の顔面偏差値はかなり高く、デビュー当時の写真はまるで女の子のようです。

小さい頃はとても可愛く、同期のジャニーズメンバーも山下智久のことを可愛がっていたというエピソードを何度も聞きました。

今では優しく落ち着いたイメージの山下智久となり、小さい頃とのギャップも披露していますね。

亀梨和也も大人になるにつれ、男としての魅力を発揮しており、修二と彰を結成した時と比べると格段に二人の魅力はアップしています。

これからも二人での活動を続けていって欲しいですね。

1位 King&Prince

第1位はKing&Princeです。

平野紫耀、永瀬廉、岸優太、神宮寺勇太、高橋海人、岩橋玄樹の六人で結成されたグループですが、岩橋玄樹は現在活動休止しています。

グループ名のように、王子様のようなメンバーで構成されています。

デビュー曲の「シンデレラガール」の衣装は王子様が着ているような服装で、その姿に堕ちたファンも多かったようです。

メンバー全員の顔面偏差値が高く、ここまで全員の顔が整っているグループは他にいないのではないでしょうか?

元々別のグループだったとは思えないくらいの仲の良さも大きな魅力ですよね。

さらにそれぞれのメンバーがドラマや映画へと活躍の場を広げています。

デビューは2018年とかなり最近ですが、ドラマや映画での主演だけではなく、バラエティ番組への出演も果たしていますよね。

紅白歌合戦にもデビューから二年連続で出演しており、これからの活躍がさらに楽しみなグループです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました