50代ジャニーズ人気ランキングTop7【2020年版】

ジャニーズ

ジャニーズの中には、50代になっても輝き続けているレジェンドたちがいます。

ここでは50代ジャニーズ人気ランキングTop7を紹介します。(2020年12月31日基準)

内海光司 52歳

  • 生年月日:1968年1月11日
  • 出身地:東京都
  • 身長:168㎝

光GENJIの元メンバーである内海光司は、俳優として活動しています。

内海光司が中学2年生の時、友達と「ジャニーズファミリークラブ」に遊びに行った際にスカウトされ、オーディションなしでジャニーズ事務所に入所しました。

1983年に「イーグルス」というグループで1度レコードをリリースした後、イーグルスのメンバーの大沢樹生とともに光GENJIとして再レコードデビューを果たし、2度もデビューを経験しています。

光GENJIが解散になった後は、ソロとして活動を始めました。

最近では舞台俳優を中心に活躍していて、2019年放送のドラマ「執事 西園寺の名推理2」で、14年ぶりにドラマ出演を果たしました。

植草克秀 54歳

  • 生年月日:1966年7月24日
  • 出身地:千葉県
  • 身長:170㎝

少年隊の植草克秀は、1980年にジャニーズ事務所に入所しました。

当時、20~30人ほどしかいなかったジャニーズJr.の総称が「少年隊」で、テレビ番組のスタートに合わせて結成された「Bチーム」が現在の少年隊となっています。

1985年に「仮面舞踏会」でレコードデビューすると、バック転やアクロバットなダンスを取り入れたヒット曲を数多くリリースし、NHK「紅白歌合戦」に8年連続で出場を果たしました。

植草克秀は「カッちゃん」の愛称で親しまれていました。

その後、俳優としても活躍し、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」シリーズにレギュラー出演しています。

錦織一清 55歳

  • 生年月日:1965年5月22日
  • 出身地:東京都
  • 身長:172㎝

少年隊の錦織一清は、1977年にジャニーズ事務所に入所しました。

現在ジャニーズ事務所に所属するタレントで近藤真彦と同じく、最長在籍者です。

錦織一清は、郷ひろみのファンだった姉が履歴書を送ったことがきっかけで、ジャニーズ事務所に入所し、人並外れた運動神経で周囲の注目を集める存在でした。

高校受験の合間に「矢沢永吉」の曲を聴いてファンになり、少年隊のデビュー曲「仮面舞踏会」を矢沢永吉の楽曲を手掛ける「ちあき哲也」が良いと、錦織一清がリクエストして実現しました。

最近では、2009年の舞台「PLAYZONE 太陽からの手紙」をはじめ、数々の舞台演出を行っています。

岡本健一 51歳

  • 生年月日:1969年5月21日
  • 出身地:東京都
  • 身長:172㎝

男闘呼組の元メンバーである岡本健一は、俳優、歌手として活動しています。

岡本健一は、1984年にジャニーズ事務所に入所しました。

入所してすぐ雑誌「マイアイドル」で成田昭次、高橋一也、岡本健一のジャニーズJr.3人が呼ばれ、バンドグループを結成するという企画のメンバーに選ばれました。

その後、グループ名やメンバーが何度か変わったのですが、1988年に「男闘呼組」としてレコードデビューすることになりました。

岡本健一は、ボーカルとリズムギターを担当していて、ギターは事務所の先輩であった野村義男に教えてもらったそうです。

現在は、ミュージカルを中心に活躍しています。

城島茂 50歳

  • 生年月日:1970年11月17日
  • 出身地:千葉県(奈良県育ち)
  • 身長:170㎝

城島茂は、TOKIOの最年長者で初めての50代です。

1986年にジャニーズ事務所に入所して、光GENJIのバックダンサーなどを務めていた「平家派」というグループに所属していました。

平家派でともに活動していたTOKIOの元メンバーである山口達也と「城島茂バンド」を結成し、現メンバーが加入したことで1994年にTOKIOが結成されました。

結成当時、リーダーがおらず喧嘩ばかりだったことから、少年隊の植草克秀から「リーダーを決めろ」と言われじゃんけんでリーダーに決まったそう。

城島茂は「島茂子」名義でもCDをリリースしていて、女装をした城島茂なのですが、昭和の匂い漂うおばさま歌手を演じています。

東山紀之 54歳

  • 生年月日:1966年9月30日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:178㎝

少年隊の東山紀之は、ジャニーさんから直接スカウトを受けてジャニーズ事務所に入所したエリートジャニーズです。

東山紀之が小学6年生の時、友達とNHKホールに観覧に行った帰り、スクランブル交差点で信号待ちしていたところを、車で通りかかったジャニーさんの目に留まり直接声をかけられたと言います。

入所してから、合宿所に入り、近藤真彦や植草克秀、川崎麻世ら10人ほどと暮らしていました。

1985年に少年隊としてレコードデビューを果たし、グループ活動と同時にソロとしても活躍しています。

東山紀之は50代になった現在も体を鍛え、体脂肪率は9%で、毎日腹筋を1000回を20年以上も続けていると言います。

近藤真彦 56歳

  • 生年月日:1964年7月19日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:173㎝

近藤真彦は、現在ジャニーズ事務所に所属するタレントで錦織一清と同じく、在籍最長者です。

ドラマ「3年B組金八先生」の生徒役で出演し、同じく生徒役だった田原俊彦と野村義男と「たのきんトリオ」と呼ばれ、人気を博していました。

1980年には「スニーカーぶる~す」でソロデビューを果たし、ファンによる「親衛隊」が結成され、ライブは親衛隊による応援コールでいつも大盛り上がりでした。

ソロ歌手として活動しながら、レーシングチームの監督としても活躍しています。

近藤真彦自身も1984年よりレーシングドライバーとして活動していましたが、2002年に監督業に専念するため、レーシングドライバーの活動は休止しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました