嵐メンバーがジャニーズ事務所に入所した理由をジャニオタ目線でまとめてみた

ジャニーズ

今回は嵐メンバーがジャニーズに入った理由をジャニオタがまとめてみました。

大野智

大野智さんがジャニーズ事務所に入所したきっかけは、お母さんから勧められ、お母さんが履歴書を送った事でした。

二宮さんと同じで、本当によくあるパターンですよね。

ちなみに、大野さんのお母さんは、「どうせあんたみたいなのが受かるわけないけど一応オーディション行って来な」というスタンスでオーディションに送り出し、本当に受かるとは思っていなかったとか。

勿論本人もやる気があった訳ではなく、「親に言われて仕方なく」オーディションに行ったという状況でした。

やる気もないので、ダンス審査は本気で踊るわけでもなく、後ろで見学していたお母さんに手を振りだす始末。

それを見ていたジャニー社長は大野さんを叱り、前に来させて前列で踊らせました。

やる気は全く無かったのに、結果はなぜか合格。

笑福亭鶴瓶さんは、ジャニーさんから「僕には(目の前にいる少年の)未来の姿が見えるんだよ」と言われた事があると、バラエティー番組で明かしていました。

ジャニーさんには、大野さんが歌とダンスの両方を武器に活躍する未来が見えていたようです。

櫻井翔

櫻井翔さんがジャニーズ事務所に入所したきっかけは、中学生の頃に遡ります。

友達と出掛けた先で電車に乗った時、その電車に乗っていた学生に「あの子ジャニーズっぽくない!?」と言われた事でした。

そこから、「そう言われたし送ってみる!?」と、ただの軽いノリで履歴書を送ったのです。

元々興味があったとか、ジャニーズになりたかったとかでは全くありません。

櫻井さんは厳しい家庭に育ったので、もしその時その電車の女の子に出会わなかったら、確実に嵐の櫻井翔は誕生していないと思います。

ファンとしては、その時櫻井さんを「ジャニーズっぽい!」と言った女の子に、心から感謝したいと思います。

その後、幼稚園からエスカレーター進学だった慶応で、中学生から留年のある環境の中、ジャニーズと学業を見事に両立し、大学では模範卒業生に選ばれました。

二宮和也

二宮和也さんがジャニーズに入所したきっかけは、自分の意思…ではなく、お母さんに「5000円あげるからオーディションに行っておいで」と言われた事でした。

ちなみに、物やお小遣いで釣られてオーディションに連れていかれたという人は意外に多く、他には、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんなどがいます。

本人は全く乗り気じゃなくても、お母さんの一存でジャニーズに入れたいと思うお母さんって、やっぱり多いなぁと感じました。

さて。二宮さんは、嵐としてデビューし20年以上経った現在でも、ファンの間では”ケチ””倹約家”として知られていますが、お金に食いつくのはこの頃からだったんですね。

ちなみに、ファンにはお馴染みの二宮さんのお母さんの言葉に「ストレス溜めるなら金貯めろ」というのがあります。この親にしてこの子あり!ですね!

松本潤

松本潤さんがジャニーズ事務所に入ったきっかけは、2歳上のお姉さんでした。

当時、KinKi Kidsのファンだったお姉さんのビデオを見て、ジャニーズという世界を知り、興味をもった松本さんは、小学校の卒業式が終わったその足で、履歴書をポストに投函しに行ったと、以前番組で話していました。

そしてある日、中学生になった松本潤さんの家に1本の電話が掛かってきます。電話の相手は、なんとジャニー喜多川社長その人でした。

ジャニーさんは、テレビ朝日のリハーサル室でレッスンをしているから来るように電話で告げ、松本さんは、言われた通りテレビ朝日のレッスン室に。そのまま、ジャニーズ事務所に入所することになりました。

大抵、多くのジャニーズJr.は、オーディションを 経て事務所に入所する事がほとんどですが、松本潤さんは、オーディションを受けずにジャニーさんからの直接の誘いで事務所入りを果たした、非常にレアなケースなのです。

入所当時から飛び抜けて”可愛かった”松本潤さん。ジャニーさんから直接電話が来るのも頷けますよね。

相葉雅紀

相葉雅紀さんもまた、自ら履歴書を送って応募し、ジャニーズ事務所に入りました。

しかし、歌やダンスが好きだったわけでも、芸能界に興味があったわけでもありません。相葉さんがジャニーズに履歴書を送った理由はただ1つ。「俺もSMAPとバスケがしたい!」でした。

当時SMAPがテレビ東京系列でやっていた「愛ラブSMAP!」という番組で、SMAPがバスケをするコーナーが流行っており、それをみた相葉さんは、「俺もあれに出てSMAPとバスケがしたい!」と思ったそうです。

そこで、SMAPとバスケがしたい→SMAPのいるジャニーズ事務所に入ろう!となり、自ら履歴書を送り、オーディションを受けたという訳です。

普通、テレビの中の人とバスケがしたいとか、テレビの中の人に会いたいなと思っても、その思いを行動に移せる人はなかなか居ないと思います。

「バスケがしたいからジャニーズに入る!」その発想と行動力が”相葉ちゃん”らしいなと思いましたし、本当にすごいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました