FNS歌謡祭での今井翼と森田剛の対談の内容は?滝沢秀明との関係性も考察

ジャニーズ

タッキー&翼の今井翼とV6の森田剛が対談されたことはご存知ですか?

グループは違う二人ですが、今井翼と森田剛の関係性はファンの間では有名です。

そこで二人の関係性や対談の内容について調査しました。

また、タッキー&翼のメンバーだった滝沢秀明との関係性についてもまとめました。

今井翼と森田剛の関係性

今井翼は1995年に入所、森田剛は1993年に入所しているので森田剛の方が二年先輩です。

歳は森田剛の方が三つ上なので、今井翼にとってはお兄ちゃんのような存在だったかもしれません。

今井翼はジャニーズJrの頃から、森田剛に憧れていたようです。

ジャニーズJrの頃から音楽番組などで共演していた二人ですが、最後にがっつり共演したのが2015年放送のFNS歌謡祭でした。

V6にとっては20周年の年でタッキー&翼とは「HONEY BEAT」をコラボしました。

そんなステージで今井翼は森田剛をキラキラした瞳で見つめていたようです。

そして同じステージに来た森田剛からお尻を蹴られていました。

ジャニーズメドレーのフィナーレでも、カメラを気にすることなく森田剛に手を振り続ける今井翼の姿に驚いたファンの方も多かったのではないでしょうか?

FNS歌謡祭での今井翼と森田剛の対談が話題

FNS歌謡祭で強火森田担としての力を発揮した今井翼ですが、二人は2009年に『WINK UP』で対談をされています。

雑誌では念願の対談で今井翼が恋する乙女のようだということで話題になりました。

森田剛に惹かれた理由やもらったプレゼントの話など、二人のプライベートな話もされていたようで、嬉しくなったファンも多かったと思います。

またタッキー&翼のライブに森田剛が訪れた際には、そのDVDのエンドロールに名前が掲載されているという裏情報まで紹介されていました。

今井翼がどれだけ森田剛が好きなのかがわかりますね。

今井翼と滝沢秀明の関係性

現在、滝沢秀明は芸能界を引退しジャニーズ事務所の副社長に、今井翼はジャニーズ事務所を退所し別の事務所に移っています。

別々の道を選んだ二人ですが、相性はどうだったのでしょうか?

2002年にデビューしてから大人気だったタッキー&翼でしたが、2014年に今井翼がメニエール病と診断されてしまいました。

診断後は芸能活動を休業し、治療に専念することを決めました。

2016年に今井翼は芸能界に復帰しましたが、2017年にタッキー&翼としての活動を休止し、お互いソロ活動に専念することになったようです。

しかし、今井翼は再びメニエール病を発症し、2018年にタッキー&翼の解散と今井翼のジャニーズ事務所の退所が発表されました。

今井翼が療養生活を送っている中、滝沢秀明はグループの解散前にジャニーさんの後継者として名前が上がっていたようです。

当時今井翼と共に飲みに行っていたという映画関係者の話によると「滝沢とはやってられない。価値観が違う、解散しかない」と発言していたみたいです。

しかし、解散後に今井翼に会った時には「ジャニーズにも滝沢にも、いまは良かったなとしか思わない」と前向きに進んでいく様子が見られたようですよ。

二人の仲は元々良かったようで、解散前にいざこざはあったようですが現在は和解している可能性が高そうですね。

今までジャニーズとして活躍されていた二人ですが、今後は別の分野で活躍してくれるのが楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました