長瀬智也の家族・兄弟エピソードまとめ!にじみ出る地元愛を調査!

TOKIOのボーカル、ミュージシャン、俳優とさまざまな魅力をファンに見せてくれ、退所してもなお女性ファンのみならず男性ファンも多い長瀬智也。

今でも長瀬智也の音楽を聴きたいと思っているファンは、音楽活動を再開している様子がInstagramで公開されると、喜びの声をあげていました。

これからどんな活動をしてくれるのか、待ち望みたいところですね。

今回は、そんな長瀬智也の地元や家族にまつわるエピソードについて調べてみました。

長瀬智也の地元はどこ?

長瀬智也は、神奈川県横浜市青葉区の出身です。

1985年4月に横浜市立鴨志田緑小学校へ入学し、1991年3月に卒業しています。

幼少期に両親は離婚していて、長瀬智也は5歳上の姉とともに母子家庭に育ちました。

小学校3年生の頃まで、お姉さんのおさがりの赤いランドセルを使っていたそうで、他の子とは違うことにカッコよさを見出していました。

小学生時代はサッカーをしていて、ゴールキーパーを務めたり、スケートボードにも熱中したりと、スポーツは得意だったようです。

そんな長瀬智也はかなりヤンチャな性格で、小学校4年生までに7回も骨折したエピソードが残っています。

小学6年生でジャニーズ入り

長瀬智也が小学校6年生の時に、当時少年隊のファンだった姉がジャニーズ事務所に履歴を送り入所しました。

1991年4月に横浜市立鴨志田中学校へ入学し、1994年3月に卒業していますが、すでにジャニーズで活動していた長瀬智也をやっかんで、上履きを隠されるなどのいじめを受けたことがあるそうです。

睡眠時間は平均4時間くらいで、学校の休み時間は居眠りするなどの多忙ぶりでしたが、「学校は好きだった」と語っています。

しかし、数学や国語など勉強は苦手で、特に漢字はドラマの台本にも読みがなを振るほど苦手だったようです。

また、音楽大好きで知られる長瀬智也は、この頃からロックに興味を持ちはじめ、ディープ・パープルなどの洋楽に熱中し、中学1年生の時にギターをはじめています。

地元の友達を大切にしている

長瀬智也は、1994年4月神奈川県立田奈高等学校に入学しています。

芸能活動が多忙のジャニーズ事務所のタレントでは珍しいですが、東京の高校ではなく地元の高校を選んだのは「地元や昔からの友だちを大切にしたいから」という理由だったそうです。

しかし、高校1年生の9月にTOKIOがデビューを果たし、いきなり紅白歌合戦に出場するなど、本格的に仕事が忙しくなったため高校は中退しました。

その後、高校卒業の資格を取得するために、渋谷区にある通信制・単位制の東海大学附属望星高校に編入しましたが、当時TOKIOの人気は凄まじく、出席日数などが足りないことから最終的にはこちらも中退しています。

長瀬智也が父親の影響でバイク好きなことはよく知られていますが、バイクの免許を取得した際、地元の先輩からアメリカンバイクを譲ってもらい、地元の仲間とバイクチームを作ったそうです。

バイクチームは30〜40人程度の大規模なチームで、一緒にツーリングなどに行って楽しんでいましたが、進学や就職などで18歳の頃に一度解散しています。

しかし、それから7〜8年後にまた再開することができ、久しぶりにバイク仲間で走っている時に、当時を思い出して涙が出てしまったと長瀬智也は話していました。

芸能人とも交友関係の広い長瀬智也ですが、地元の友達について話すことも多く、本当に大切にされているんだなというのが伺えましたよね。

長瀬智也の家族構成

長瀬智也は、父親と母親、5歳上の姉との4人家族です。

家族・名前職業年齢
父親タクシー運転手不明
母親・美鈴飲食店・現在は不明不明
不明49歳

しかし、両親は長瀬智也が幼いころに離婚していて、それ以降は母親と姉の3人で暮らしています。

長瀬智也の父親

幼い頃に両親が離婚したため、長瀬智也はの名前も憶えていないのだそうで、元レーサーということ以外くわしい情報はありませんでした。

長瀬智也の車やバイク好きの影響は父親からのようで、お父さんは長瀬智也の幼稚園の迎えには車で来てくれていました。

しかし、当時のマイカーにはセクシーな女性の姿がペイントされていて、長瀬智也はお父さんが幼稚園に車で迎えに来るのが恥ずかしかったため、車に乗るなり外から自分が見えないように隠れていたそうです。

そんなお父さんは、現在タクシーの運転手をされていると噂されています。

やんちゃな息子に

2010年7月9日に放送された『はなまるマーケット』で、長瀬智也は幼稚園の頃の話をしていました。

とてもやんちゃな子どもで、すべり台の上から三輪車に乗って降りてきたり、ドラム缶を積んでいる所から落下して頭から血を流して帰ったり、家で飼っていたドーベルマンと戦って大怪我をしたりしたそうです。

それを見ていたお父さんが、「そんな危ない遊びをするくらいなら」とモトクロスを3歳から習わせていたそうです。

父親との数少ない思い出ですが、そこから今でもレースに参加したりとどっぷりハマる趣味になっていったのでしょうね。

長瀬智也の母親

長瀬智也の母親は「美鈴(みすず)」さんといい、一般の方ですがファンの間では「美鈴ママ」の愛称で親しまれています。

長瀬智也と美鈴さんはとても仲が良く、美鈴さんの誕生日が2月14日ということで、学生時代はお母さんにプレゼントを渡すため急いで帰宅していたそうです。

「バレンタインデー」はチョコレートをもらう日ではなく、長瀬智也にとっては「母親の誕生日」という認識のほうが強かったと雑誌のインタビューで明かしています。

お好み焼き屋を経営

美鈴さんは、横浜市青葉区でお好み焼き店『べる』を経営していて、長瀬智也も地元の友達とお好み焼きを食べに来ていました。

店名の『べる』は、お母さんの名前の「鈴」からとったそうですが、お好み焼きやもんじゃ焼き、とん平焼きなど、鉄板焼きメニューがたくさんあり、中でも.0お好み焼きは食感がふわふわで人気のようです。

2014年10月の『週刊女性』の取材を受けた際に、美鈴さんについて「黒いエプロンに黒縁メガネ、ロングの茶髪を白いシュシュで後ろにまとめたとても若々しい方」と書かれていました。

お好み焼き店がある場所は、元々ライブハウスだったそうで、美鈴さんが女性向けの洋服やアクセサリーを販売するお店にしました。

そして2009年頃に急に思い立ってお好み焼き店を始められたそうです。

美鈴さんは「急にやりたくなったんですよ。あと5年くらいしたら、また新しいことにチャレンジしようかしら」と話していました。

その言葉通りなのか、現在『べる』は美鈴さんの元同僚の方にオーナーを譲られているそうです。

長瀬智也の行動力は、美鈴さんゆずりなのかもしれませんね。

長瀬智也の姉

長瀬智也は5歳上にお姉さんがいますが、一般の方のため、名前や職業などは明らかになっていません。

幼い頃はよく喧嘩もしていたそうですが、お姉さんのおさがりの服を着たり、ランドセルを借りたりするほど姉弟仲は良く、今でも買い物や食事などに一緒に出かけることがあるそうです。

ジャニーズ入りのきっかけはお姉さん

先ほども少し触れましたが、長瀬智也は小学6年生の時にジャニーズ事務所に入所していますが、きっかけは当時少年隊のファンだったお姉さんが履歴書を送ったことでした。

長瀬智也が受けたオーディションでは約150万通も履歴書が送られてきましたが、受かったのは長瀬智也だけだったそうです。

長瀬智也のルックスは、当時から圧倒的に出来上がっていましたよね。

しかし、姉が履歴書を送っていなければ、その後の長瀬智也の活躍するの姿は見られなかったかもしれなかったので、お姉さんには感謝ですよね。

一緒にヴァージンロード

お姉さんの結婚式の際、両親はすでに離婚していたため、長瀬智也が父親の代わりに一緒にヴァージンロードを歩いています

長瀬智也とお姉さんの仲の良さが伝わってきますね。

その後お姉さんは、女の子2人と男の子1人の3人の子どもを出産されています。

2013年10月11日に放送された『はなまるマーケット』では、姪っ子とのメールのやりとりを公開し、溺愛ぶりを明かしていました。

大きくなった今もかわいがっていることは間違いないでしょうね。

長瀬智也の自宅はどこ?

長瀬智也の自宅は、東京都港区の「六本木ヒルズレジデンス」ではないかと噂されています。

長瀬智也の家族・兄弟エピソードまとめ!にじみ出る地元愛を調査!

六本木ヒルズレジデンスはA棟・B棟・C棟・D棟の4棟からなっていて、KinKi Kidsの堂本光一も住んでいると言われていますよね。

2016年9月19日の『ミュージックステーション』では、長瀬智也が箸を借りに堂本光一さんの家まで来た事があることを明かしていました。

2人が仲良しなのはファンにはよく知られていることですよね。

また、2009年に長瀬智也と相武紗季の熱愛がスクープされた際、六本木ヒルズのマンションの下見をしていたと記事には掲載されていました。

2016年1月6日放送の『TOKIOカケル』では、自宅マンションの組合で理事を務めていると話していて、「世界一かっこいい副理事長」と話題になっています。

作業部屋を公開

2016年6月19日に放送された『関ジャム 完全燃SHOW』では自宅の作業部屋を公開していました。

ここで曲作りをはじめ、TOKIOのDVD特典のメイキングや関ジャニ∞に楽曲提供した『ドヤ顔人生』も誕生したことを明かし、「この部屋でいろいろ苦しんできた」と語っていました。

音楽へのこだわりは人一倍でしたよね。

愛猫家

長瀬智也は、バラエティー番組などで猫好きであることを公言していて、自身でもノルウェージャンフォレストキャットという人気の種類の「みーちゃん」という女の子の猫を飼っています。

猫らしい名前ということで「みーちゃん」と名付けたそうですが、フルネームがないのはかわいそうと思い、後から「ミツコ・デラックス」というフルネームをつけたのだそうです。

TVで猫と共演していましたが、本当に大好きなんだなとわかるくらいデレデレでしたよね。

まとめ

今回は、元TOKIOの長瀬智也の地元や家族とのエピソードについて紹介しました。

幼い頃に両親の離婚を経験した長瀬智也ですが、家族や地元の友達など、人との繋がりをとても大切にされていましたね。

特にお姉さんの結婚式で父親に代わってヴァージンロードを一緒に歩いたエピソードには心が温まりました。

ワイルドなイメージの長瀬智也ですが、姪っ子や猫にデレデレになるなど、かわいらしい一面もあってほっこりします。

ジャニーズを退所して趣味を楽しまれているようですが、音楽活動も始められているようなので、これからどんな長瀬智也を私たちに見せてくれるのか楽しみですね。

コメント