Travis Japanがデビューしない理由・デビューできない理由をジャニオタが考察

ジャニーズ

2020年1月22日にSnowManとSixTONESがジャニーズ事務所史上初となる2組同時CDデビューを果たしました。

2組の同時デビューが発表されたのは、2019年7月のこと。

ジャニーズJr.たちが行うライブ中に発表され、会場は大いに盛り上がりました。

 

しかし、その発表を素直に喜ぶことができないメンバーとファンが居ました。

それは、ジャニーズJr.・Travis Japanとそのファンたちです。

 

一体なぜ、Travis JapanはCDデビューできないのでしょうか。

今回はTravis JapanがCDデビューしない・できない理由をジャニオタである私が考察していきたいと思います。

(あくまで私の意見ですので温かい目で見てもらえると嬉しいです)

Travis Japanがデビューしない理由・デビューできない理由

Travis Japanというグループが結成されたのは2012年ですが、メンバーの入れ替えなどが行われ現在のメンバーで活動をスタートさせたのは2017年11月からでした。

Travis Japanの魅力と言えば、息の合ったシンクロダンスでしょう!

 

オリジナル楽曲である「夢のHollywood」のライブ映像が、ジャニーズJr.の公式YouTubeに投稿されていますので、ぜひ息の合ったシンクロダンスを見てみて下さい。

ジャニーズJr.でありながら、完成度の高いダンスを披露しています!

 

またYouTube動画では個性豊かなキャラクターを披露しており、動画を見てファンになったという方も少なくありません。

こちら視聴回数が100万回を超えている人気動画なのですが、男子高校生たちが修学旅行でわちゃわちゃ楽しんでいる様子を垣間見れるような動画となっています。

(ちなみにメンバーは全員成人を超えています(笑))

 

実力、そして人気もあるTravis Japanですが、現在まだCDデビューの話はありません。

一体なぜTravis Japanはデビューすることができないのでしょうか。

 

ここでは、ジャニオタである私が、Travis JapanがCDデビューできない理由を考察していきます!

世界デビューに向けて準備をしている

Travis Japanというグループ名の由来ですが、Travisには世界的なダンサーという意味、そしてJapanには日本を代表するという意味があるのだとか。

ジャニー喜多川さんはTravis Japanには世界を目指して欲しいと願っていたと言います。

 

その証拠に、世界的な振付師であるトラヴィス・ペイン氏から直接指導を受けています。

(なんとメンバーを選出したのもトラヴィス・ペイン氏であるというかた驚き!)

 

世界デビューには準備が必要です。

そのため、現時点ではまだデビューすることができないのではないかと予想します。

ジャニーズJr.に次期デビュー組が多い

今、ジャニーズJr.の勢いが凄いです!

ジャニーズJr.チャンネルにて動画をアップすることで、これまでそのグループを知らなかった人たちも動画を見るようになり、ファン取得にかなり役立っているのだとか。

 

年齢的に行けば、次にデビューするのはTravis Japanになりそう。

ですが、若手をいきなりデビューさせるといったケースも充分に考えられます。

(Sexy Zoneがその例ですね)

 

また、「順番的にそろそろ関西Jr.がデビューするんじゃないの」といった声もあります。

関西ジャニーズJr.だと、次にデビューするのではと言われているのはなにわ男子です。

 

このようにTravis Japan以外にも次期デビューを控えているJr.はたくさんいます。

CDデビューは簡単な道ではなさそうです。

Travis Japanの解散の可能性

2019年1月に、ジャニーズJr.の実力派グループ・MADEが解散してしまいました。

MADE解散の背景には、メンバーの秋山大河さんがジャニーズ事務所を退所したことがきっかけだったと言います。

現在、元MADEのメンバーは別々の道を歩んでいるそうです。

 

実は今、Travis Japanにもジャニーズ事務所の退社を考えているメンバーが居ると言います。

そのメンバーとは、Travis Japanのリーダー・宮近海斗さんです。

1年以内にCDデビューの動きがなければ退所する」と発言していたとの情報が。

 

Travis Japanのリーダーであり人気の高い宮近海斗さんが抜けるとなれば、Travis Japanの存続は難しいかもしれません。

もし本当に退所となれば、Travis Japan解散は現実味を帯びてくるかも…。

Travis Japanは人気がない?

Travis Japanがなかなかデビューできないとなると、「人気がないのかな…」と思われる方も少なくないのではないでしょうか。

しかしこれだけは言っておきたい。

ジャニーズJr.の世界は人気だからすぐにデビューできるという簡単なものではありません

 

2020年1月22日にCDデビューを果たしたSixTONESとSnowManはJr.時代から人気がありましたが、デビューには時間がかかりました。

 

Travis Japanは現在、ジャニーズJr.公式チャンネルで毎週動画を配信したり、公式Instagramにて写真を更新したりと勢力的に活動を行っています。

さらに2019年3月26日にはTravis Japan横浜アリーナで単独コンサートも行いました。

 

ジャニーズにはたくさんのJr.が居るため、人気のないグループにこのような待遇はしません。

よって、Travis Japanは人気がないなんてことはありません!

Travis Japan・SixTONES・SnowManの関係性

2020年1月22日にCDデビューしたSixTONESとSnowMan、そしてTravis Japanは兄組として共に活動することが多くありました。

先ほどTravis Japanが横浜アリーナで単独コンサートを開催したと言いましたが、同じ2019年にはSixTONESとSnowManも単独でコンサートを行っています。

 

3組は兄組として同等に扱われることが多くありました。

ジャニーズJr.ショップがオープンしたときには3グループの代表がJr.を代表して潜入した動画が公式動画より配信されました。

 

このように同じ兄組として分類されていても、Travis JapanはSixTONESとSnowManと比べると年齢が若く、またジャニーズ事務所に入所した年も遅いです。

そのためTravis Japanだけ敬語だったりしますが、それでも公私ともに仲は良いようです。

 

兄組として一緒に頑張ってきた3組ですが、関係性が変化したのは、2019年7月に発表されたSixTONESとSnowManの同時デビューでしょう。

Travis Japanだけが置いてきぼりにされた感じに泣き崩れるファンも少なくありませんでした。

 

Travis JapanはSixTONESとSnowManのCDデビューの瞬間を「素顔4」発売記念の特別インタビューを収録した動画にてこのように語っています。

残酷さもエンターテイメントだしドラマになるから。

自分たちが取り残されたことをエンターテインメントだと言えるって強いです。

 

絶対に悔しかったはず。

ですが、この悔しい経験は絶対にTravis Japanを強くしてくれる!

 

人気がない」「デビューできない」「解散するのではないか」という心無い声がありますが、私たちTravis Japanのファンは絶対にCDデビューできると信じています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました