クラーク記念国際高等学校出身のジャニーズまとめ【東京新宿校】

ジャニーズ

芸能人が通う有名な学校と言えば堀越高校ですが、近年ではクラーク記念国際高等学校に通う芸能人が増え、ジャニーズも多く通っています。

ここでは、クラーク記念国際高等学校出身のジャニーズと、ジャニーズが入学する理由を紹介します。

増田貴久

NEWSの増田貴久は、2002年にクラーク記念国際高等学校に入学しました。

増田貴久は小学6年生からジャニーズJr.として活動し、中学時代にはドラマ「3年B組金八先生」に出演するなど活躍していたので、両立できるクラーク記念国際高等学校に進学を決めたようです。

増田貴久の同学年には、Kis-Mi-Ft2の横尾渉や、女優の北川景子がいます。

高校時代は1学年下のKis-Mi-Ft2の藤ヶ谷太輔と同期で仲が良かったため、駅で待ち合わせをして一緒に学校に登校し、学校が終わると仕事の現場にも一緒に通っていたそうです。

ファンが学校に集まる日も多く、増田貴久は学園祭など行事には出席を控えていた言い、人気っぷりがうかがえます。

横尾渉

Kis-Mi-Ft2の横尾渉は、2002年に横浜創英高等学校に入学し、3年生の時にクラーク記念国際高等学校に編入しました。

横浜創英高等学校は、偏差値が49~59と平均値より高く、もともとは女子高で横尾渉が入学する2002年に共学になった高校です。

神奈川県出身のため地元で進学し、ジャニーズJr.の活動を続けていましたが、横尾渉が3年生の2004年からKis-Mi-Ft2の前身グループ「Kis-Mi-Ft.」のメンバーに選ばれました。

全日制の高校では仕事と学業の両立が難しくなることから、クラーク記念国際高等学校に編入をすることになったようです。

藤ヶ谷太輔

Kis-Mi-Ft2の藤ヶ谷太輔は、2003年にクラーク記念国際高等学校に入学しました。

クラーク記念国際高等学校に入学した理由は、「どんなに忙しくても勉強はすること」と両親と約束をしていたため、仕事と学業の両立が可能な高校を選んだと言います。

藤ヶ谷太輔が高校2年生の2004年にKis-Mi-Ft2の前身グループKis-Mi-Ft.のメンバーに選ばれ、仕事がどんどん忙しくなり、修学旅行には参加できなったことが1番の心残りなのだとか。

忙しい中でも高校2年生と3年生の時には学級委員を務め、両親の教えをキッチリと守り、高校生活に真面目に取り組み、卒業後は明海大学の経済学部に見事合格することができています。

二階堂高嗣

Kis-Mi-Ft2の二階堂高嗣は、2006年にクラーク記念国際高等学校に入学しました。

二階堂高嗣が中学3年生の時にKis-Mi-Ft2のメンバーに選ばれ、弟組メンバーとして人気があったため、仕事と学業が両立できるクラーク記念国際高等学校を選んだのでしょう。

しかし、二階堂高嗣は高校を中退したと言われています。

同級生であるメンバーの千賀健永が雑誌やテレビで高校卒業を祝われていたにもかかわらず、二階堂高嗣には高校卒業に関してまったく話されませんでした。

そのことから高校を中退していたのではないかという噂がありますが、定かではありません。

橋本良亮

A.B.C-Zの橋本良亮は、2009年にクラーク記念国際高等学校に入学しました。

2004年からジャニーズJr.として活動し、J.J.ExpressやTOP3など人気なグループに所属し、橋本良亮が中学3年生の2008年にA.B.C-Zの新しいメンバーに選ばれました。

A.B.C-Zはアクロバットを得意とし、他のメンバーは橋本良亮より年上でジャニーズJr.歴も長かったことや、当時からジャニーズJr.の中でも活躍する場が多かったことから、苦労したと思います。

そのため、仕事と両立のできるクラーク記念国際高等学校を選んだのですが、残念ながら卒業することなく中退をしています。

渡辺翔太

Snow Manの渡辺翔太は、2008年にクラーク記念国際高等学校に入学しました。

渡辺翔太はクラスでも目立つ存在で、人気者だったと、同じクラスだった指原莉乃が音楽番組「ミュージックステーション」で共演した際に話していました。

当時研究生だった指原莉乃に「お互い頑張ろうな」と上から目線で言った後に、指原莉乃の方が先に売れたというエピソードもあり、高校時代仲が良かったと思われます。

渡辺翔太が高校2年生の時にSnow Manの前身グループMis Snow Manが結成され、舞台「新春滝沢革命」や「少年たち」に出演したり、CM「日清焼きそば」にのメンバーに選ばれたり人気を博していました。

宮舘涼太

Snow Manの宮舘涼太は、2008年にクラーク記念国際高等学校に入学しました。

同級生に指原莉乃とメンバーの渡辺翔太がいます。

渡辺翔太とは幼稚園からの幼馴染で、生まれた病院も同じという奇跡の2人で、ファンからは「ゆり組(幼稚園の時2人がゆり組だったことから)」と呼ばれています。

ジャニーズJr.として活動する中でもJr.BOYSやMis Snow Manなどで渡辺翔太と仕事でもグループでも一緒に過ごし、現在のSnow Manでも仲の良い関係は続いています。

高校卒業後の進学先も渡辺翔太と同じ明海大学の経済学部に進学するなど、仲の良さがうかがえます。

ジェシー

SixTONESのジェシーは、2012年にクラーク記念国際高等学校に入学しました。

高校時代にテレビ番組でクラーク記念国際高等学校の制服に似た自前の制服を着て出演していたことがあり、ファンの間で話題になりました。

2006年からジャニーズJr.として活動し、高校に入学した2012年にはドラマ「私立バカレア高校」に出演するなど、人気があるメンバーだったため、クラーク記念国際高等学校を選んだのだと思われます。

その後高校時代に、「スプラウト」や「ビブリア古書堂の事件手帖」、「ぴんとこな」など数多くのドラマに出演し、仕事と学業の両立に奮起したことでしょう。

クラーク記念国際高等学校にジャニーズが入学する理由

クラーク記念国際高等学校にジャニーズが入学する大きな理由は、「自由に通うことができるところ」だと思われます。

クラーク記念国際高等学校は通信制でありながら、学校に毎日通うこともできる珍しい高校です。

様々なコースがあり、毎日高校に通うこともできたり、週に数回通うこともできたり、自分で登校日を決めることができたりと、全日制の学校にはない柔軟な制度があることが魅力的です。

そのためジャニーズ以外にも芸能人やアスリートも多く通っています。

ジャニーズJr.は忙しい時期とそうでない時期が不定期に訪れたり、グループのメンバーに選ばれると急激に忙しくなるため、クラーク記念国際高等学校の制度がとても合っているのでしょう。

また、クラーク記念国際高等学校には入試がなく、偏差値もないため、余程悪い生徒でない限り入学することができます。

多くのジャニーズが卒業しているため、今後もクラーク記念国際高等学校に入学するジャニーズメンバーが増えると思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました