生田斗真の大学はどこ?高校・中学時代や弟の学歴は?

ジャニーズ

生田斗真といえばジャニーズの中でも俳優として活躍する異例のアイドルですよね。

弟もアナウンサーをしており、芸能人兄弟としても有名です。

そこで生田斗真の学生時代のエピソードや弟について紹介していきます。

生田斗真の本名・年齢(生年月日)・身長・体重

まずは生田斗真のプロフィールについて見ていきましょう。

  • 本名:生田斗真(いくたとうま)
  • 生年月日:1984年10月7日(35歳)
  • 身長:175センチ
  • 体重:非公開

かっこいい顔立ちに似合うような名前ですよね。

年代は大人気アイドルグループの嵐やKAT-TUNと同じです。

身長はジャニーズの中では高い方ですが、一般人男性の平均身長と変わらないくらいではないでしょうか。

体重は公開されていませんが、ガッチリした体つきで筋肉質ですよね。

生田斗真の大学はどこ?

生田斗真は大学には進学していません。

大学に進学することを悩んだそうですが、芸能活動に専念することを選んだそうです。

芸能活動に専念するきっかけとなったのは演劇の道でした。

同期がグループとしてデビューしていく中で「自分は落ちこぼれ」だと思うこともあったみたいです。

ジャニーズの中では異例といわれている俳優という道を選んだ生田斗真は、今ではドラマや映画、舞台に引っ張りだこですよね。

生田斗真の弟の大学はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

生田竜聖(@ryusei_ikuta)がシェアした投稿

生田斗真の弟は生田竜聖というアナウンサーです。

出身大学は中央大学法学部でした。

偏差値は65で、難関校といわれています。

実は生田竜聖は中央大学の系列校である中央大学附属高校に通っていたため、内部進学でした。

中央大学附属高校の偏差値は71なので中央大学の偏差値より高いんですね。

大学は主席で卒業したとのことで、学力の高さがわかります。

アナウンサーも生田斗真のコネではなく、実力で合格しました。

生田斗真の弟であることは隠して受験したそうですが、最終面接でバレてしまったそうですよ。

生田斗真の高校時代

生田斗真は芸能人御用達の堀越学園高等学校に通っていました。

今となっては大人気の生田斗真ですが、高校時代は仕事がありませんでした。

そのため、堀越学園高等学校では皆勤賞だったそうです。

しかし、芸能人が多いトレイトコースでの皆勤賞は恥ずかしく、わざと遅刻することもあったみたいですよ。

同級生が仕事に忙しくしている中、自分だけ仕事がなかったら焦りますよね。

そんな環境の中でも生田斗真は努力を怠らなかったから、今の人気があるのかもしれませんね。

生田斗真の中学時代

生田斗真は横浜市立本宿中学校に入学しますが、中学3年の時に川崎市立宮崎中学校に転校しました。

子供の頃から運動神経抜群だったそうですが、11歳の時からジャニーズ事務所に所属していたため、中学時代は部活動を行っていなかったそうです。

中学1年生にしてNHK朝ドラ「あぐり」にも出演しています。

出演回数は少なかったですが、中学時代から俳優としての道を歩み始めていたようですね。

生田斗真の幼少期・弟とのエピソード

 

この投稿をInstagramで見る

 

生田竜聖(@ryusei_ikuta)がシェアした投稿

幼少時代、生田斗真は兄弟喧嘩をよくしていたそうです。

力勝負では生田斗真が勝っていたそうですが、生田竜聖は口で攻撃していました。

生田斗真は口喧嘩では負けることが多かったようですよ。

この口の上手さを武器に、生田竜聖はアナウンサーになったのかもしれませんね。

喧嘩するほど仲がいいともいうので、兄弟仲は良好のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました