伊野尾慧の家族・兄弟エピソードまとめ!実家はお金持ち?

2015年の深夜に放送された『24時間テレビ』の企画「3世代ジャニーズ 真夏の生男子会しやがれ」で、岡田准一が「いつも眠そうで、かわいくてムカつく」と発言したことから、一気に「あのかわいい子は誰?」と注目を集める存在となったHey! Say! JUMPの伊野尾慧。

翌年の2016年には『めざましテレビ』や『メレンゲの気持ち』のMC、映画『ピーチガール』の主演などに立て続けに抜擢され、ファンの間で「伊野尾革命」と話題になりました。

チャーミングでかわいらしい素顔はファンだけでなく、事務所の先輩や千原ジュニア、デビィ夫人など芸能人からも愛されています。

一方、その癒し系のユルさでテキトーな発言をすることから、「平成の高田純次」「ジャニーズの高田純次」と呼ばれることも。

今回はそんな伊野尾慧の地元や家族とのエピソードについて調べてみました。

伊野尾慧の地元はどこ?

伊野尾慧は、埼玉県入間市の出身です。

入間市は、さいたま市や所沢市と比べるとあまり知られていませんが、都心へ通勤、通学される方のベットタウンとなっている埼玉県南部の都市です。

伊野尾慧の実家は、2016年から栃木県へ移り、現在も住んでいるかはわかりませんが、埼玉県入間市に住んでいた頃には、住所を特定したファンもいたようです。

また、伊野尾慧がレギュラーで出演していた『めざましテレビ』のロケで埼玉県入間市に行った際は「ここよく通っていた」と発言していました。

実家近くのロケで懐かしかったのかもしれませんね。

伊野尾慧の実家はお金持ち?

先ほども少し触れたように、現在伊野尾慧の実家は、2016年より父親の退職をきっかけに栃木県へと移り住んでいます。

伊野尾慧の母親が犬と一緒に泊まれるペンション「ペンションかおりんぽJamAnnMilkの家」を経営していましたが、2021年をもって廃業されていました。

ちなみにペンションの名前には、母親の名前の「かおり」さんと愛犬の名前が入っています。

お母さんがペンションの経営をしていることから、伊野尾慧の実家がお金持ちなのではないかといった噂も出ていましたが、ごく一般的なご家庭のようです。

ペンションを廃業されてからの実家の場所はわかっていません。

伊野尾慧の家族構成

伊野尾慧は、父親・母親・2歳下の妹の4人家族です。

家族・名前職業年齢
父親不明不明
母親・かおりペンション経営不明
妹・あき不明30歳

家族仲はとてもいいそうで、特に妹のあきさんについては宝物と公言されています。

また、同じジャニーズ事務所のSixTONESのジェシーとは遠い親戚にあたると明かしています。

伊野尾慧の父親

伊野尾慧の父親は一般の方なので、名前や年齢については明らかになっていませんが、母親が経営していたペンションのInstagramに写真がありました。

栃木に引っ越し、このペンションをオープンするきっかけになったのが、父親の退職だったそうなので、現在お仕事をされているかはわかっていません。

父親は元卓球選手

伊野尾慧の父親は、全国大会に出場したこともある卓球選手だったと、『メレンゲの気持ち』で話していました。

また、父親の影響で小学校・中学校は卓球部に所属し、父親に教えてもらうこともあったそうです。

伊野尾慧の母親

伊野尾慧の母親は「かおり」さんといいますが、年齢についてはわかっていません。

2016年より栃木県で「かおりんぽ」というペンションを経営されていましたが、自身のInstagramにて2021年に廃業したことを報告されています。

愛犬家

虫も花も好きではないというかおりさんですが、栃木に引っ越した理由はワンちゃんのためだったそうです。

開設されたInstagramの内容もほぼワンちゃんのことだらけで、ペンションのコンセプトも「愛犬と泊まれる宿」でした。

そんな愛犬家の香さんは、元々は犬アレルギーでしたが、母性本能で克服されたそうです。

ちなみに、ペンションは老後の暮らしとして退職金で中古で購入し、リフォームは半分は業者、あとの半分は夫婦で力を合わせてDIYで改装されました。

伊野尾慧は、かおりさんについて「お母さんは子供の頃、大工になりたいと思っていました」と明かしています。

自分でできることはやりたいと思っていても、なかなかできることではないですよね。

#伊野尾慧母生誕祭

Hey! Say! JUMPのファンの間では、かおりさんの誕生日がクリスマスということはよく知られています。

それは伊野尾慧が「12月25日はウチの母ちゃんの誕生日だよ」「クリスマスはうちのお母さんの誕生日です」などと、いろいろなテレビ番組で話していたためです。

それ以降、クリスマスにはSNSで「#伊野尾慧母生誕祭」というハッシュタグをつけて、Hey! Say! JUMPファンや伊野尾担がお祝いする恒例行事になっています。

かおりさんへのお祝いコメントはもちろん、伊野尾慧を生んでくれたことへの感謝の言葉が並んでいます。

ジャニーズ入りには反対していた

かおりさんは、若いころからジャニーズなどのアイドルにはあまり興味がなく、音楽も家で日常的に聴くことはなかったそうです。

今でこそHey! Say! JUMPのメンバーとして活躍している伊野尾慧ですが、はじめは息子がジャニーズに入ることに反対していました。

しかし、伊野尾慧の「僕もテレビに出てみたい」という熱意があったため、最後は根負けしてジャニーズへ履歴書を送ったそうです。

現在も、テレビを見る機会が少ないので「ジャニーズは正直よくわからない」と話していました。

また、2017年5月23日発売の『週刊女性』で、伊野尾慧の女性関係の取材を受けた際、かおりさんは「私には男女関係についてもいろいろと話してくれる」「ジャニーズについてもあまり好きじゃない」と発言するなど、さっぱりした対応だったと話題になりました。

「慧」の名付け親は母親

2019年2月に放送された『めざましテレビ』で、「慧にはどんな想いが込められているんですか?」と質問がありました。

この時は、放送時間を気にしてか伊野尾慧は「うちの母に聞いてください」とさらりと答えていましたが、それ以前に名前の由来について語っていたことがありました。

「苗字が漢字3文字なので、名前は漢字1文字の方がバランスがいい」

「漢字1文字で、見た事ない漢字がよかったので慧になった」

この「慧」という字には、「かしこい」という意味があるそうで、伊野尾慧も「賢そうで真面目なイメージ」とテレビで話していました。

「母に聞いてください」と答えていたので、名づけしたことや、名前の由来などのエピソードもかおりさんから聞かれたのでしょうね。

想いを伝える大切さ

現在はHey! Say! JUMPとして活躍している伊野尾慧ですが、ジャニーズJr.時代は伸び悩んで、ジャニーさんに自ら直談判したエピソードが残っています。

Jr.時代に、J.J.ExpressやKittyなどのユニットに入っていたものの、Hey! Say! JUMPの前身である「Hey! Say! 7」が結成された際に伊野尾慧はメンバーに入っていませんでした。

一緒に活動してきた髙木雄也や有岡大貴がテレビに出てマイクを持つ姿を見て、「すごくショックだった。こんなに世界が変わるんだ」と悔しい思いをしたそうです。

その悔しさをかおりさんに打ち明けると、「それだけ悔しいなら、きちんと想いを伝えた方がいい」と助言をもらいます。

かおりさんの言葉に背中を押されジャニー社長へ会いにいき、悔しかった気持ちを伝えました。

その後も、Hey! Say! JUMPの正式メンバーの発表時にも伊野尾慧の名前は入っていませんでしたが、この時もジャニーさんに直接電話をかけて直談判し、1時間ほど直訴した結果、メンバー入りすることができました。

実際に、Hey! Say! JUMPお披露目時、当初9着の予定だったところに、伊野尾慧が追加されたため1人だけ衣装が違っていました。

このとき背中を押したかおりさんの言葉がなければ、伊野尾慧のジャニーさんへ直談判もなくHey! Say! JUMPではなかったかもしれませんね。

伊野尾慧の妹

伊野尾慧には、2歳下に「あき」さんという妹がおり、「あきさんのことは宝物」と話していて、溺愛していることはファンにもよく知られています。

あきさんのパーカーを着てレッスンしたり、つけているストラップもあきさんからのお土産だったりと、たびたび妹とのエピソードをラジオなどで話しています。

名づけは伊野尾慧

そんな妹の「あき」さんという名前を命名したのは伊野尾慧で、妹誕生の2歳当時に好きだった絵本のタイトル『こんとあき』にちなんだそうです。

あきさんの漢字は「秋」ではないかと言われていますが、実際のところは不明でした。

小さい頃は、一緒に動物の人形を使って遊んだり、一緒に木登りもしたりと、兄妹本当に仲が良かったそうです。

ポッキーをお母さんのお腹に

あきさんがまだお母さんのお腹の中にいた頃、栄養をへその緒から取るということを聞いた伊野尾慧は、お母さんのおへそに食べ物を与えていたと、レギュラー出演していた『メレンゲの気持ち』で明かしていました。

「2歳下の妹が生まれることがすごくうれしくて、僕が好きな食べ物をお母さんのお腹にいる間に上げたいと思ったらしく、お母さんのお腹に好きな食べ物を全部押し付けていた」

お腹の中の妹にも食べさせたくてポッキーや白米を押し付けていたそうです。

当時2歳の伊野尾慧のかわいらしいエピソードですよね。

兄には塩対応

妹を溺愛している伊野尾慧ですが、当の妹のあきさんの方は伊野尾慧に対して塩対応なのだそうです。

兄である伊野尾慧のことは「慧」と呼び捨てにしていて、伊野尾慧は、「うちの妹は口も悪いし、態度もでかい」と明かしています。

他のメンバーからも「かなり男っぽいキャラ」であると言われていました。

そんなあきさんは、Hey! Say! JUMPのコンサートに行って感想を聞かれた際「きもかった」と答えたこともあるそうです。

ファンから「お兄さんかっこいいですよね」と声をかけられた時も、「あいつパッとしないよね」と言ったのだとか。

塩対応というか照れ隠しもありそうですよね。

そんなあきさんは、八乙女光のファンなのだそうです。

兄から誕生日プレゼント

伊野尾慧は、あきさんの誕生日にはプレゼントを渡しているそうで、かつてはその年の伊野尾慧の一番高かった買い物というくらい、高価なブランドのバッグをあげたこともありました。

また、あきさんが使っていたヘアアイロンがボロボロになっていた時は、新しいのを買ってあげたこともあるそうです。

しかし、直接渡すのが恥ずかしかったので母親に頼んだところ、自分の目の前であきさんに渡されてしまい、余計に恥ずかしい思いをしたと話していたこともあります。

現在は結婚してお母さんに

あきさんは、現在結婚し、子どもにも恵まれています。

以前、あきさんのTwitterとInstagramのアカウントが流出したと騒がれましたが、Twitterについては別人だった可能性が高いようです。

Instagramについては、本人であることが間違いないようで、一部のファンの中では周知されています。

2021年8月12日に入籍をされたことを報告しています。

伊野尾慧の家族・兄弟エピソードまとめ!実家はお金持ち?

 

結婚後の苗字はわかっていませんが、「クセ強」な苗字と記載されていて、住所も東京とあるので、現在は東京都内に住んでおられるようですね。

さらに、2022年9月25日には第一子となる男の子が誕生したことも報告されています。

伊野尾慧の家族・兄弟エピソードまとめ!実家はお金持ち?

 

赤ちゃんの顔は旦那さんにそっくりだそうで、伊野尾慧も初めての甥っ子ということで、溺愛されているでしょうね。

伊野尾慧の自宅はどこ?

2016年に『週刊文春』に女子アナウンサーとの二股疑惑で撮られた際に、伊野尾慧のマンションが写り込んでしまい、自宅が一部のファンに特定されてしまうことがありました。

自宅は港区にあるといわれていて、セキュリティのしっかりした高級マンションに住んでいると思われますが、スキャンダルでマンションや電話番号までバレてしまったため、 今も同じ場所に住んでいるかは不明です。

また、2019年4月20日放送の『家事ヤロウ!!!』では、自宅のキッチンが公開されていました。

内装から見ても、かなり高級なマンションのような感じがしますね。

まとめ

今回は、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧の地元や家族にまつわるエピソードを紹介しました。

柔らかい優しいイメージの通り、温かい家庭で育ったんだなと感じるエピソードがたくさんありましたね。

伊野尾慧とお腹の中の妹・あきさんとのやりとりもかわいかったですよね。

また、お母さんの言葉に背中を押されて、ジャニーさんにグループに入れてもらえるように直談判する芯の強さに驚きもありました。

甥っ子が生まれて、これからも家族のエピソードがますます増えていきそうな伊野尾慧の活躍をこれからも見守っていきたいですね。

コメント