八乙女光の家族・兄弟エピソードまとめ!

グループのムードメーカーで、場を和ませる明るいキャラクターの八乙女光ですが、実はイラストが得意で、コンサートのグッズなどのプロデュースや演出も手掛けるなど多彩な才能も見せています。

今回は、そんな八乙女光の地元や、家族にまつわるエピソードについて紹介していきます。

八乙女光の地元はどこ?

八乙女光は、宮城県仙台市の生まれです。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の時には、被災した家族が避難生活を強いられていることを明かしていました。

ジャニーズ事務所が東京の代々木第1体育館前で行った東日本大震災支援の募金活動にも参加していて、その際「被災地では兄が現在も会社で寝泊まりしている。今日みたいな活動をずっとやっていきたい」とも話し、その後も積極的にボランティア活動に参加したり、復興に向けて動いています。

八乙女光は、2003年4月に宮城県の富谷町立日吉台中学校(現在は富谷市立日吉台中学校)へ入学し、1年間通っていましたが、学業・芸能活動を両立するために上京し、東京都豊島区立巣鴨北中学校に転校しました。

しかし、幼い頃から親しみのある東北弁はなかなか抜けないようで、TVなどで披露しています。

東北出身のジャニーズはあまりいないので、なまりが抜けない姿もかわいらしいですよね。

実家はお寺?

2018年10月に放送された『ヒルナンデス!』のコーナーで川越神社にお参りをした時に、八乙女光が「お寺の子」と話題になりました。

八乙女光のお参りの作法がきちんとしていることから、有岡大貴から「お寺の子だからね」と言われるとうなづいていました。

共演者からは「宮城でお寺といえば狩野英孝」「ジャニーズの狩野英孝」と言われ、ファンの間で「お寺の子だったんだ」と広まりました。

八乙女光の礼儀作法や立ち振舞が綺麗なことからも「やっぱり」「納得」という意見もある一方、お寺の話題はこの日だけなので、有岡大貴が冗談で言ったのではないかという憶測も飛び交っています。

ちなみに、実家のお寺の場所はわかっていません。

八乙女光の家族構成

八乙女光は、父親母親12歳上の兄9歳上の姉5歳上の兄との6人家族です。

家族・名前職業年齢
父親不明不明
母親不明不明
兄(長男)不明44歳
不明41歳
兄(次男)不明37歳

「八乙女」という苗字が母親の旧姓で、以前は「佐々木」という苗字だったという情報があることから、両親は離婚したのではないかという噂があります。

ただ、八乙女光本人が話していたわけではないので、離婚に関して本当のところはわかっていません。

八乙女光は兄弟が多く、お兄さんもお姉さんもみんな結婚していて、「いつか家を買ってみんなで暮らしたい」と夢を語っていたこともありました。

八乙女光の父親

八乙女光の父親については、一般の方なので名前や年齢、職業などの情報はありませんでした。

八乙女光から父親に関しての話はあまり出ないことから、母親の旧姓の件に加えて両親が離婚しているという噂が大きくなったようです。

しかし、以前Hey! Say! JUMPのコンサートにお父さんが来られたと話題になった事もあるので、関係性は悪くないのかもしれませんね。

八乙女光の母親

八乙女光の母親についても、名前や年齢、職業などは明らかになっていません。

八乙女光は、2002年12月の12歳の時にジャニーズ事務所に入所していますが、中学生の時に芸能活動を理由に上京した際、母親と2人暮らをしていたそうです。

母へのプレゼント

2019年の母親の誕生日には家族で集まり、母親の好きなカニを食べたとラジオ番組で話していました。

また、2019年の母の日には犬の置物が好きという母親のために、備長炭でできたトイプードルの置物をプレゼントして、すごく喜んでもらえたことも明かしていました。

そんなお母さんは、姿勢や行儀について厳しく注意したり、あまり言葉を知らない八乙女光のために広辞苑を送ってきたりしたそうです。

あまり情報はありませんが、お母さんを大切にされている様子が伺えますね。

八乙女光の兄

八乙女光には、12歳上と5歳上に兄がいますが、一般の方のため詳しいことは明かされていません。

東日本大震災では家族が被災し、「兄は会社で寝泊まりしています」「家族はみんな山側のほうだったので大丈夫でしたが、しばらく連絡がとれなくて心配しました」と八乙女光さんは話していました。

宮城県出身の八乙女光はそれ以降も、積極的に復興に向けた活動をされていますよね。

八乙女光の姉

八乙女光には、9歳上に姉もいますが、こちらも一般の方のために詳しいことはわかっていません。

2017年8月に放送されたラジオでは、小学校6年生くらいまで姉とお風呂に入っていたというエピソードを披露し周りを驚かせます。

当時お姉さんは大学生くらいでしたが、「歳が離れていて俺がガキだから、お姉ちゃんは恥ずかしいとか気にしなかったけど、自分は少しドキドキしていた」と振り返っていました。

甥っ子、姪っ子が大好き

八乙女光の兄や姉はすでに結婚してお子さんもいて、たびたび甥っ子や姪っ子の話をしています。

お兄さんの方のお子さんも、お姉さんの方のお子さんも、どちらもすごくかわいがっているようですね。

また、2020年のラジオでは「姪っ子が大学に受かった」と報告していました。

こんなにかっこよくて優しい叔父さんがいたら楽しいでしょうね。

八乙女光の自宅はどこ?

八乙女光の自宅の場所についてくわしくはわかっていません。

しかし、2021年8月19日に放送された『ダウンタウンDX』でHey! Say! JUMPのメンバー髙木雄也と同じマンションに引っ越していたことが明かされました。

髙木雄也からは「気まずくなって別のマンションに引っ越した」とクレームが入りましたが、「良い家賃で良いマンションに住んでるなと思ってそこに引っ越した」と特に気にしていない様子で理由を話していました。

初めての1人暮らし

2021年5月11日に放送された『幸せ!ボンビーガール』では、初めて1人暮らしをした時のエピソードを話しています。

「池袋をちょっと外れた要町」に住んでいたそうですが、駅まは着いてくるファンに対して「自転車でバーって撒きました」と明かしていました。

また、2010年12月18日に放送された『メレンゲの気持ち』では自宅でお気に入りのベースを紹介しています。

現在の自宅にはスタジオがあるようですね。

まとめ

今回は、Hey! Say! JUMPの八乙女光の地元や家族のエピソードについて紹介しました。

宮城県仙台市出身の八乙女光は、東日本大震災をきっかけにさらに地元を大切にされていましたね。

また、『秘密のケンミンSHOW極』に出演した際も、たびたび郷土愛をのぞかせています。

実生活では甥っ子や姪っ子をかわいがる優しい叔父さんの一面もみられました。

復帰したばかりの八乙女光ですが、体調も併せて活躍を見守っていきたいですね。

コメント