嫌いなジャニーズ15選【好感度が低い理由は?】

ジャニーズ

ジャニオタの中でもジャニーズで好きなメンバーと嫌いなメンバーがいるでしょう。

メディアでの露出が増えると、人気になる一方で、嫌われる確率も高くなります。

ここでは、嫌いなジャニーズ15選を紹介します。

小山慶一郎

NEWSの小山慶一郎は、度重なるスキャンダルによって、好感度が下降傾向にあります。

2018年に「未成年女性との飲酒事件」が発覚し、一時芸能活動の自粛とニュース番組「news every.」のキャスターを降板する結果となっています。

しかし、小山慶一郎はこの事件以前にも、女性とのスキャンダルが度々ファンをざわつかせていました。

そのため、ファンからすると「またか」と思う気持ちでした。

小山慶一郎は、仕事に対してとても真面目で、メンバーが減って4人になったNEWSを立て直すべく、リーダーとして奮起していました。

また、アイドルと並行してニュースキャスターを長く務めており、日本テレビのアナウンサーに交じっていてもおかしくないほど、馴染む存在になるほど。

メディアでは小山慶一郎の真面目で誠実な部分が見えていたからこそ、プライベートでの小山慶一郎のギャップが好感度を更に下げる要因になったのでしょう。

今後のグループのためにも、プライベートで羽目を外しすぎないようにファンは願っています。

平野紫耀

King&Princeの平野紫耀は、天然が「ビジネス天然」ではないかと言われています。

平野紫耀といえば、ジャニーズの中でもかなりの天然であることが認知されていますが、デビューしてからは「誇張しすぎている」と疑われています。

ジャニーズJr.時代からエイプリルフールを「エリンギプール」と間違えるほどの天然っぷりを発揮しているので、天然であることは間違いありません。

しかし、天然さをあまりにも出しすぎてしまうとわざとらしく、あざとく見えてしまい、逆効果になってしまっています。

メディアへの露出が増えれば、それだけ爪痕を残さなければいけないという思いでしょうが、ほどほどが一番ではないでしょうか。

手越祐也

NEWSの手越祐也は、キャラでもある「チャラさ」が限度を超えていると言われています。

幾度となく女性とのスキャンダルが出て、「それも含めて手越祐也」と世間から認知されていることに手越祐也自体が甘えていると感じるファンもいます。

また、良くも悪くも親しみやすいキャラで、バラエティー番組などで活躍する手越祐也ですが、歯に衣着せぬ発言で反感を買うことが多々あります。

手越祐也がスキャンダルされた現場で、先輩である嵐を侮辱する発言があった時は、多くの嵐ファンから怒りを買ったことでしょう。

このことで、アイドルとして、またジャニーズ事務所に対しての敬意や誇りがないと思われてしまっています。

数々のチャラい行動や発言のせいで、悪い評価ばかりされてしまうことをファンは残念がっています。

NEWSのコンサートで、誰よりも頑張り屋で、嬉し涙を流す純粋な心を持った手越祐也の良いところを、多くの人に知ってもらいたいです。

国分太一

多くのレギュラー番組を持っていて、司会も熟すTOKIOの国分太一は、2019年9月までメインMCを務めていた情報番組「ビビット」での発言が賛否を呼んでいます。

後輩である関ジャニ∞の横山裕が、ジャニーさんが亡くなった時「横山裕のYOUはジャニーさんに付けてもらった名前です」と追悼コメントを発表しました。

コメントがビビットで紹介された際、「嘘を付いてる可能性がありますからね」と横山裕をイジる発言をしていました。

このことに関して、ファンは「追悼コメントで嘘を付くわけがない、先輩だからといって冗談がひどすぎる」と怒りを買っていました。

また自律神経の乱れに悩んでいたタレントの真鍋かをりが、「机を蹴りながら仕事をしていました」と話すと「その時の映像観たいですね」と無神経な発言も。

国分太一は、相手のことを考えていない性格に難があるようです。

近藤真彦

近藤真彦は、先輩の立場を利用して、後輩の番組に度々出ていることで好感度が下がっています。

年末に行われる「ジャニーズカウントダウン」に参加すると、後輩ジャニーズが揃って近藤真彦をヨイショしているところを見かけます。

1980年代に絶大なる人気を集めて、ジャニーズのトップであることは間違いないのですが、後輩への態度がファンからすると偉そうに見えてしまいます。

先輩風を吹かせて、後輩が気を使わないといけない雰囲気にさせているところに、若い世代のファンはあまり良い印象を受けません。

後輩の力を使わず、近藤真彦自身で頑張ってもらいたいです。

菊池風磨

Sexy Zoneの菊池風磨は、好き嫌いがはっきりと分かれるタイプです。

菊池風磨の所属するSexy Zoneは、ジャニーズの中でも王道の王子様系グループですが、菊池風磨はその中でも異色の存在です。

歌い方や、話し方、髪型など、メンバーと違う個性を持っています。

大人になった現在でも、「思春期時代に尖っていた時のような雰囲気」を良くも悪くも醸し出し続けています。

そういう雰囲気が苦手な人は、とことん苦手なタイプに感じるでしょう。

しかし、一度でも菊池風磨にハマると抜け出せなくなるほどの魅力もあるようです。

塚田僚一

A.B.C-Zの塚田僚一は、ジャニーズらしからぬ発言で好感度を下げています。

塚田僚一は、最近バラエティー番組に多く出演するようになり、素直すぎる性格のため自身の様々なことを暴露しています。

バラエティー番組「アウト×デラックス」に出演した際に、女性アイドルが好きなことや、自分の性欲について話していました。

バラエティー的にはとても面白いキャラですが、ファンからすると塚田僚一のそういう部分を聞きたくないと思ってしまいます。

素直で純粋なところが塚田僚一の良いところではありますが、アイドルとしての塚田僚一であるというところを保ってもらいたいとファンは願っています。

櫻井翔

嵐の櫻井翔は、ファンへの態度が悪いことで有名です。

2012年に嵐がパーソナリティーを務めた「24時間テレビ」で、募金をしに来たファンが櫻井翔に握手を求めると「握手しに来たの?」と拒否されてしまったそうです。

その後、何度か24時間テレビに出演し、握手ブースにいる櫻井翔が映る場面がありましたが、後ろで手を組んで握手を拒否する態度を示していました。

他にも、2013年公開の映画「謎解きはディナーの後で」で、シンガポールを訪れた際には、現地のファンを完全に無視していたのだとか。

そのことで、海外メディアに「日本の勘違いアイドル」と報道されてしまいました。

テレビで見る櫻井翔は、好青年で優しい雰囲気があるため、ギャップに驚くファンがたくさんいます。

宮田俊哉

Kis-My-Ft2の宮田俊哉は、オタクっぷりを前面に出しすぎて引かれています。

宮田俊哉といえば、アニメが大好きなオタクであると公言し、様々な番組で自らのオタク度合いについて話しています。

アニメ好きが集まるイベント「コミックマーケット」に毎年参加しているところを目撃されています。

また、自宅のアニメグッズの紹介や、オタ芸を披露するなど、かなりのオタクであることが分かります。

そのため、アイドルの宮田俊哉を好きになったファンは「オタクすぎる」と言う理由で離れる人もいるようです。

しかし、最近は、アニメオタクの人がジャニーズに興味がなかったのに、宮田俊哉のファンになる傾向があります。

伊野尾慧

Hey!Say!JUMPの伊野尾慧は、やる気のなさそうな態度が好感度を下げています。

伊野尾慧は、バラエティー番組に出演しても、Hey!Say!JUMPのコンサート時でも常にやる気のないように見えてしまします。

またジャニーズであるにもかかわらず、コンサートでファンにほとんどファンサービスをしません。

どんなに伊野尾慧の名前を書いた団扇を持っていても、伊野尾慧は見ることすらしないのだとか。

昔からのファンからすれば、周知の事実かもしれませんが、最近伊野尾慧を知ったファンは初めてコンサートで伊野尾慧を見た時、ショックを受ける可能性があります。

伊野尾慧の29歳に見えないほどの見た目の可愛さや、ドラマや映画の役どころから好きになるファンも多いでしょう。

しかし、そのギャップに付いていけないファンも多くいます。

木村拓哉

木村拓哉は、良くも悪くも「何をやってもキムタク」なところがあります。

バラエティー番組に出ている時はもちろん、歌っている時、演じている時、何をしていても常に木村拓哉が出てしまっているのです。

これまでにたくさんのドラマや映画に出演していますが、どの役もすべて「何をやってもキムタク」にしか見えなくなり、新鮮味がなくなります。

木村拓哉からすると、それが自然体なのかもしれませんが、作りすぎているように見えてしまい、離れていくファンがいることも事実です。

しかし、木村拓哉自身も、「何をやってもキムタク」と言われることに悩んでいると言っていました。

松本潤

嵐の松本潤は、二股疑惑をスキャンダルされ、ファンが離れていきました。

長年付き合っていると言われていた女優の井上真央の他に、セクシー女優の葵つかさとも交際していると週刊誌に載ってしまったのです。

2005年に出演したドラマ「花より男子」で共演したことから、交際が始まったと言われていて、ファンからも応援されるカップルでした。

そんな時に出たのが葵つかさとの二股疑惑だったのです。

井上真央と交際を続けながら、葵つかさと半同棲をしていたという報道で、松本潤に対しての印象はかなり下降しました。

今まで多くの人から応援されていたため、衝撃の大きさがかなりあったようです。

藤ヶ谷太輔

Kis-My-Ft2の中でも人気の高い藤ヶ谷太輔ですが、メンバーへの態度の違いがあります。

藤ヶ谷太輔は、好きなメンバーへの態度と、嫌いなメンバーへの態度が違いすぎると言われています。

その中で一番多く言われているのは、メンバーの北山宏光への態度です。

Kis-My-Ft2の2TOPとして、長年一緒にグループを引っ張ってきた相方なのですが、2人の性格は正反対であり、ライバルのような存在でもあります。

そのため、苦手なところがお互いあるのかもしれませんが、藤ヶ谷太輔はあからさまに態度に出していて、無視をしていたところを何度もファンが目撃しています。

ファンからすれば、メンバー間でギクシャクしているところなどは見たくないのが正直なところです。

真実は分かりませんが、そう見えてしまったことにファンはガッカリしています。

山田涼介

Hey!Say!JUMPのセンターの山田涼介は、口の悪さで好感度が下げています。

2016年の「27時間テレビ」でKis-My-Ft2とHey!Say!JUMPの対決が行われ、先輩であるKis-My-Ft2の宮田俊哉に対して、「眼中にない」発言に批判の声が上がりました。

また、メンバーである岡本圭人を「しもべ」と呼んだり、有岡大貴に対して「ブス」と言ったり、度々口の悪い部分が出ています。

山田涼介の発言は、番組の流れ上、笑いのために言っている時もありますが、ひどすぎるのではないかと言われています。

Hey!Say!JUMPの絶対的エースとしてグループを引っ張ってきた存在でもあるために、口の悪さが引き立ってしまっています。

中島健人

Sexy Zoneの中島健人は、「キザすぎる」や「ナルシスト」と言われています。

それは中島健人のキャラでもあり、人気の理由の1つでもありますが、ファンの中には受け付けない人もいるのでしょう。

誰のファンに対しても、特に女性には優しいですが、みんなが自分のことを好きなのだろうという雰囲気が、ナルシストすぎると感じる時があります。

また、中島健人はキメ台詞でもある「セクシーサンキュー」をはじめ、何に対しても「セクシー」を付けるようになりました。

やたらとセクシーを付けるので、とりあえず付けているという感じが否めないところがあります。

セクシーさやナルシストもやりすぎると、くどくなってしまうのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました