ジャニーズ人気ランキングTop30【2019年最新】

ジャニーズ

今回は2019年のジャニーズの人気ランキングを紹介します。

1位 櫻井翔

嵐としてだけでなく、ニュースキャスターや選挙特番のキャスター、音楽番組の司会に俳優活動と、様々なフィールドでマルチに活躍する嵐のオールラウンダーです。

子供からお年寄りまで男女問わず全ての層に知名度もあり、文句なしの1位だと思います。

2位 二宮和也

その高音が綺麗に通る甘い歌声と、真似できない唯一無二の”親しみやすいキャラ”を武器に多くの人を虜にしている二宮和也さん。

また、最近はジャニーズタレントの中でも屈指の演技力で俳優としても大活躍中です。

3位 大野智

バラエティー番組で見せる、どこか眠そうでぽわーんとした雰囲気と、コンサートで見せるしなやかでまるで”宙に浮いている”かのようなダンスのギャップは、見た人を驚かせてくれます。

雰囲気的にリーダーっぽくなく、リーダーなの?と思われてしまうかも知れませんが、嵐にとってなくてはならない潤滑油です。

4位 松本潤

誰が見ても絶対に”イケメン”と思うであろう、その整いすぎた顔面と、並外れたオーラ、そして、確かな演技力で、様々な活躍を見せてくれる松本潤さん。

嵐のコンサートでは演出も担当し、日本最高峰と言われるエンターテイメントを作る”職人”でもあります。

5位 相葉雅紀

恐らく嵐の中では一番”親しみやすい””親近感がわく”のが相葉雅紀さんなのではないでしょうか?

嵐の中でも個人として最多のレギュラー番組を持ち、どの世代にもまんべんなく愛される、嵐の太陽のような存在です。

6位 木村拓哉

そのカリスマ性で、90年代から「ジャニーズと言えばキムタク!」という人も多くいるほど長く愛される木村拓哉さん。

多くの作品で主演を務め、ドラマに主演すると軒並み高視聴率で、その人気の高さはまさに国民的と言えると思います。

7位 山下智久

30歳を越え、大人の色気を持ちつつ、得意の英語を生かし、最近は海外での仕事も多くなった山下智久さん。

ジャニーズ事務所では大半が禁止されているSNSもいち早く始め、日本国内だけでなく海外にも自身の活動を日々発信してくれています。

8位 岡田准一

近年は、俳優としての活躍が目立つ岡田准一さん。

ジャニーズのタレントというより、もはやベテランのイケメン俳優のようなポジションになってきた気がします。

ジャニーズとしては珍しい大河ドラマ主演の経験者でもあり、その演技力は高く評価されています。

9位 平野紫耀

ユニット名のKing&Princeの通り、まさに白馬の王子様のようなビジュアルで、若い世代を中心に爆発的な人気を獲得しています。

あどけないベビーフェイスも持ち味で、年上世代からの支持も熱いメンバーだと思います。

10位 永瀬廉

平野紫耀さんとグループ内の人気を二分している永瀬廉さん。ハッキリとした顔のパーツが特徴的で、 平野紫耀さんとはまた違ったタイプの王子様です。

最近は単独でドラマ主演も務めるなど、勢いもあります。

11位 山田涼介

こちらは、漫画の世界から飛び出してきたかのような完璧な顔面を持つスーパーイケメンです。

演技力にも定評があり、ドラマや映画で活躍するジャニーズの若手の中でもトップクラスと言われています。

また、グループの代名詞のようなポジションでもあります。

12位 生田斗真

「え!?この人ジャニーズの人だったの!?」よく知らない人からはこんな声を聞く事がよくあるほど、ジャニーズのイメージはありませんが、俳優として確固たる地位を確立し、様々な役をこなせるマルチプレーヤーに成長しました。

13位 中居正広

MCとして定着してしまったので、こちらも、正直ジャニーズのタレントだという事を忘れている人も多いと思います。今や司会者として日本のバラエティー番組には欠かせない存在となり、最近は大の巨人ファンであることを生かした野球関連のお仕事も増えてきました。

14位 風間俊介

この人こそ、ジャニーズであることを知らない方が本当に多いと思います。

ジャニーズっぽくないからこそ、「ジャニーズはちょっと…」と、ジャニーズ独特の雰囲気が苦手という人にもすんなり受け入れられやすく、最近は「ZIP」の月曜パーソナリティーを務めていることで、朝の顔としても馴染んできました。

15位 村上信五

「もはや芸人!?」と言いたくなるほどトークや仕切りが上手で、次世代のジャニーズ司会者として定着しつつあります。

一方、関ジャニ∞としてはキーボードを担当しており、個人仕事の時とはまた違った一面を見る事が出来ます。

16位 亀梨和也

小学生の時に、野球の世界大会に日本代表として出場した異例の経歴の持ち主で、自身がキャスターを務める「Going!Sports&News」でも、ファンならではの目線で分かりやすく伝えてくれています。

また、歌唱力も高く、セクシーな歌声が特徴です。

 

17位 堂本剛

早い段階からソロシングルを発売し、KinKi Kidsと切り離してENDLICHERI☆ENDLICHERIとしても活動するなど、ジャニーズの枠に囚われない独自の活動を展開している堂本剛さん。

その世界観は独特で、普段ジャニーズに触れない層からも支持されています。

18位 大倉忠義

5人体制で再始動した関ジャニ∞の中でもトップクラスの人気を誇る大倉忠義さん。

ドラマや映画への出演も多く、ファン以外からの知名度も高いです。最近では後輩のステージプロデュースにも携わり、人数が少なくなった関ジャニ∞を、これからさらに引っ張って行ってくれる存在になると期待されています。

19位 堂本光一

40歳を過ぎてもなお”王子様”として年々輝きを増しており、”元祖王子様”的ポジションで、今なお多くの女性に愛されています。

出演している舞台は上演開始から20年を越え、第一線で「ジャニーズのエンターテイメント」を体現し続けてくれています。

20位 伊野尾慧

Hey!Say!JUMPのデビュー当時はそこまで目立ったメンバーではありませんでしたが、2016年4月から、「めざましテレビ」と「メレンゲの気持ち」のパーソナリティーとMCに就任し、一気にお茶の間の知名度がアップ。

明治大学卒のインテリぶりも発揮し、大学時代学んでいた建築に関する知識を披露する事もあります。

21位 玉森裕太

Kis-My-Ft2の人気メンバーの1人として、結成当初からグループを引っ張っている玉森裕太さん。

ドラマや映画での主演の回数も多く、ファンでなくても何かの作品で見たことがあるという人も多いと思います。

22位 中島健人

同僚のジャニーズタレントも感心してしまうほどの、そして、王子様キャラなのに嫌みが全く無い王子様キャラが中島健人さんの最大の特徴です。

ファンに対する”神対応”も彼の代名詞で、多くの若い女性をメロメロにしています。

23位 佐藤勝利

その顔面偏差値の高さに、「顔面国宝」と称される事もある佐藤勝利さん。グループではセンターに立つ事が多く、人気も高いメンバーです。

個人的にはいかにもジャニーさんの好きそうな顔だなぁと、見るたびに思っています。

24位 中島裕翔

中島裕翔さんの特徴といえば何といっても俳優活動ではないでしょうか。

まだ20代ながら演技力はジャニーズタレントの中でもかなりの位置にいるとか。

ジャニーズ独特の雰囲気もないため、ネット上で、「どこの俳優かと思ったらこの子アイドルなの?」と言われているのをよく見かけます。

25位 知念侑李

クリクリの目と、小動物系の可愛らしい顔、そして、20代成人男性ながら身長158cmというこれまた可愛らしいサイズ感で、女の子なの?と言われそうなビジュアルの知念侑李さんですが、その小さな身体を生かしたダイナミックなアクロバットパフォーマンスが持ち味です。

26位 有岡大貴

実は、ジャニーズ入所以前の9歳から子役として活動しており、Hey!Say!JUMPの中でも芸歴が最長になる有岡大貴さん。

有岡大貴さんもまた、アラサーながら可愛らしいビジュアルで、”童顔”とか”5歳児”等と言われることもありますが、安定した演技力で、バラエティーだけでなく俳優担当のメンバーとして活躍中です。

27位 手越祐也

金髪のチャラ男キャラで、「世界の果てまでイッテQ!」や自身の特技のサッカー関係の番組など、個人としての活躍も多い手越祐也さん。

バラエティーのイメージが強いですが、実は歌がとても上手く、グループの歌声の要となっています。

28位 増田貴久

手越祐也さんと共に「テゴマス」としても活動し、歌唱力にも定評があります。

さらに、歌だけでなく「おしゃれなジャニーズ」としても有名で、NEWSの衣装の他、後輩のコンサート衣装デザインを担当したこともあります。

29位 安田章大

安田章大さんは、ファンからも関ジャニ∞メンバーからも「とにかく優しすぎる!」と言われる性格の持ち主。

そのキャラクターと弾けるような笑顔で、多くの人から愛される、関ジャニ∞のムードメーカー的存在です。

30位 小瀧望

184cmもある長身とスタイルのよさを生かして、モデル活動も行う他、ジャニーズWESTの中でも俳優としての作品出演が多く、個人としての活動が目立つ人気のメンバーです。

また、グループ内の最年少として、メンバーからもファンからも愛されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました