ジャニーズファンの怖い行動10選まとめ【ジャニオタの怖いエピソード】

ジャニーズ

ジャニーズメンバーを好きになりすぎるあまり、度が過ぎた行動をとってしまうことがあります。

ここでは、ジャニーズファンの怖い行動10選のまとめを紹介します。

同担拒否

ジャニーズファンは、自分が好きなジャニーズメンバーを「担当」や「自担」と言い、同じジャニーズメンバーを好きなファンのことを「同担」と言います。

その中で、自担のことが好きすぎて他のファンを受け入れることができない「同担拒否」をするファンがいます。

同担拒否をしているジャニーズファンは、自担が好きすぎて独占欲が出たり、同担に嫉妬してしまうことが嫌だったり、自分が一番のファンだと思っていたりと、様々です。

誰よりも自担を独占したいという気持ちが強いのでしょう。

そのためSNSで面識のない同担を見つけただけでブロックしたり、コンサートで近くにいる同担の悪口を言ったり、悪質な行為になる場合があります。

自担のことが大好きな気持ちは分かりますが、相手を傷つける行為はしてはいけません。

熱愛相手に批判的なコメント

ジャニーズメンバーの熱愛報道が出た時、相手の女性芸能人へのSNSに批判的なコメントをするファンがいます。

TwitterやInstagram、ブログなどジャニーズメンバーと関係のないことが書かれていても、ファンからの心無いコメントが送られることがあります。

その内容は、「みんなの○○くんを取らないで」や「ファンを怒らせないで」、「○○くんと別れてください」など交際について批判的なコメントばかりです。

これまで数多くの女性芸能人が被害にあっていると言えるでしょう。

熱愛が事実ではない場合もあるので、むやみに心無い言葉でコメントするのはジャニーズメンバーの迷惑にもなるので控えることをお勧めします。

グッズのために徹夜

ジャニーズのコンサートでは、コンサートグッズを購入するのが必須です。

コンサートグッズは公演の5~6時間前から発売されるのですが、確実に購入するために前日から並んで、徹夜をするファンがいます。

人気メンバーや、人気グッズは開始数分で売り切れる場合があるので、確実にゲットするには、誰よりも早く並ぶ必要があるのです。

ジャニーズのコンサートのルールでは徹夜は禁止されていますが、ルールを守れないファンが前日からグッズ列を作り、徹夜をし、コンサートスタッフに迷惑をかけたことも。

夜中に女性が小人数でいると、身の危険が及ぶ可能性もあれば、大人数だと、話し声などで近隣住民に迷惑がかかる恐れがあります。

自分の身の安全や、周辺への迷惑を考え、早くても朝明るくなってから並びましょう。

銀テープ争奪戦

ジャニーズのコンサートでは、ほとんどの公演で「銀テープ」が発射されます。

最近では、コンサートロゴの他に、毎公演ごとに書かれてあるメッセージの内容が違ったり、担当カラーに分かれていたり、ファンなら手に入れたいお宝です。

しかし、銀テープはファン全員が持って帰れるわけではありません。

会場の規模にもよりますが、アリーナ席の一部と、スタンド前列部分に座っている人までしか届かないことがほとんどです。

ジャニーズのコンサートのルールとして、自分の席から離れず、自分の席の範囲内で手を伸ばすことが必須となっています。

ですが、銀テープの届かない席のファンは、自担がステージにいてもお構いなしに自分の席を離れ、落ちている銀テープを取りに行き、引っ張り合いなどの争奪戦になることも。

そのため、銀テープを1本も持って帰れないファンが出てしまうことも少なくありません。

独り占めするのではなく、みんなで分け合ってもらいたいです。

自担の結婚で会社・学校を休む

自担が結婚した時、ショックで会社や学校を休むファンがいます。

「○○ロス」と言われ、無気力になったり体調を崩したり、仕事や勉強に身が入らなくなってしまう症状のことです。

一般の人からすると、「アイドルだけど人間なのだから」と思われるでしょうが、ファンは簡単に切り替えることができません。

それほど、ジャニーズはファンに夢を見させてくれる素敵な仕事なのです。

心の中では祝福したい気持ちもありますが、時間をかけてゆっくり消化していかなければならないため、回復するまで温かく見守ってもらいたいです。

ファンクラブの名義をいくつも所持

ジャニーズのコンサートに行くためには、チケットが当たらないと入ることができません。

しかし、1つの名義だけだと倍率が高く当たる確率が少ないため、いくつもの名義を所持しているファンがいます。

家族全員分は当たり前で、友達や彼氏の名前を借りてたくさんのファンクラブの名義を作って、チケットを当たりやすくさせます。

ルール違反ではないのかと思われますが、ファンクラブに加入している名義人と一緒に行けば問題ないです。

しかし、ファンクラブに入るだけで入会費と年会費が必要なため、いくつも所持するにはそれなりのリスクを伴うことを忘れてはいけません。

規定外団扇

ジャニーズのコンサートで必須のアイテムと言えば「うちわ」です。

公式グッズでもジャニーズメンバーの顔写真が入った「ジャンボうちわ(顔うちわ)」が発売されるほど。

コンサートで自分の担当にファンであることを気付いてもらうために、顔うちわや担当の名前を貼り付けた「オリジナルうちわ」を持つことは珍しくありません。

オリジナルうちわを制作する上で、ジャニーズのコンサートのルールではうちわから文字がはみ出すことは禁止となっています。

ですが、うちわの文字は大きければ大きいほど目立つため、うちわから文字がはみ出している「規定外うちわ」を作るファンが存在します。

規定外うちわは、後ろにいるファンの視界を遮る迷惑行為に当たるため、ルール違反です。

そんなこともお構いなしに、自分が一番目立ちたい!と考えているファンは、文字のはみ出している部分が多すぎて、うちわじゃなくてパネル状態では?なんてファンも。

自分だけではなく、周りの迷惑にならないように気を付けなければなりません。

自担とお揃いの物を購入

自担と同じアクセサリーや洋服など、お揃いの物を購入して身に付けているジャニーズファンがたくさんいます。

雑誌やテレビで私服や私物が紹介されると、どこのブランドかすぐに特定し、SNSに投稿されています。

自担とお揃いの物が購入できると、彼氏彼女のような気持ちと同じで、ペアで持っている感覚になるのでしょう。

また、お揃いの物を持っているファンは、周りから少しだけ羨ましがられることも。

中には、ハイブランドのアクセサリーや洋服を購入するファンもいて、高額な物だと数十万にもなることもあるようです。

本人不在の誕生日会

ジャニーズファンは自担の誕生日に、本人不在の誕生日会を勝手に開催します。

誕生日会は大人数で盛大になることもあり、ケーキを用意し、担当の写真やうちわと一緒に、バルーンなどで装飾したカラオケルームの一室で行われることが多いです。

ケーキはホール注文し、誕生日メンバーの顔写真がプリントされたものや、イラストで可愛くデコレーションされたもので、自担への愛の大きさがうかがえるデザインに。

本人不在で何をするのかと言うと、コンサートDVDを観たり、手作りのプレゼント交換をしたり、メンバーへの愛を語り合ったり、様々な方法でお祝いします。

その後、ケーキや誕生日会の写真とともに、自分がどれだけ自担を愛しているかをSNSに投稿するところまでがお祝いです。

自担の誕生日は、ジャニーズファンにとってとても大切な日なのです。

女の影を見逃さない

自担やジャニーズメンバーに女の影が少しでも見えた時、ジャニーズファンはそれを見逃しません。

ファンは、ジャニーズメンバーの有料ブログの画像や、アクセサリーや持ち物など全てチェックしているため、同じ物を持っている女性芸能人に敏感になります。

相手の女性のSNSを事細かくチェックして、交際を匂わせている投稿があれば一気に拡散されてしまいます。

ジャニーズファンの拡散力は早く、炎上する場合も少なくありません。

1つでも疑われると徹底的に調べられてしまうので、ジャニーズメンバーとの交際が疑われるような匂わせは止めた方が身のためです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました