ジャニーズはなぜ写真禁止だったのか?山下智久のインスタ解禁された理由

ジャニーズ

今回はジャニーズはなぜ写真禁止だったのか?と山下智久のインスタ解禁の理由について考察しました。

ジャニーズはなぜ写真禁止だったのか?

2018年1月、ジャニーズタレントがインターネットで写真を掲載してもよいと解禁されました。

メディアやファン一同、驚きました。

インターネットでの写真掲載は、肖像権の関係からジャニーズタレントは厳しく禁止されていたからです。

雑誌の表紙を飾ってもインターネットで掲載されるときは白や黒で塗りつぶされることで掲載を阻止してきました。

また、ドラマの制作発表ではジャニーズタレントが主役を演じていてもインターネット上の写真からは姿が見られませんでした。

なぜ写真が禁止とされていたのでしょうか。

ファンの間では、見た目で勝負しているタレントだから肖像権を大切にしているのではないかと噂されていました。

しかし、ジャニーズタレントすべてが見た目で勝負しているわけではありません。

社長・ジャニー喜多川がこれからスターとして輝いて活躍していけるかどうかを判断して入所させています。

判断基準は見た目だけではなく、内に秘めたものやこれからの成長に期待して入所をさせているようです。

写真禁止されていた理由、それはジャニー喜多川の経験が基となっていました。

ジャニー喜多川がアメリカに住んでいた時、日本からきた芸能人の通訳の仕事をしています。

日本人のギャラは少なかったので、芸能人の写真を撮ってもらい会場で売っていました。

写真は売れましたが、「肖像権で買った。売り上げたお金だ。」と言って渡していました。

受け取りを拒否しても無理やり持って帰らせたこともあるようです。

肖像権で売り上げたという体験から、肖像権は経済的価値があるという認識をもつようになったジャニー喜多川。

ジャニー喜多川の体験がジャニーズ事務所内で広まり、写真が禁止されました。

ジャニーズがsns写真禁止の理由

写真禁止されていたのは雑誌だけではありません。

テレビ局や出版社は宣伝の為にSNSを利用しています。

SNSにもジャニーズタレントは禁止されていました。

ジャニー喜多川の体験上、肖像権に大きな経済的価値を見出しているからという理由で、肖像権には厳しいのです。

また、写真をグッズとして販売しており、大きな売り上げの一部となっています。

SNSで掲載された写真はすぐにスマホやパソコンに保存することができますよね。

SNSでの写真が許可されれば、グッズとして販売された写真は価値が下がってしまい売り上げも減ってしまう可能性があるのです。

また、ジャニーズJr.として活動し、デビューしないまま退所する人も多くいます。

退所後、芸能活動をしていたときの写真を掲載し、ジャニーズ事務所を踏み台にされてしまうのではないかと危惧して禁止していたと言われています。

山下智久がインスタ解禁された理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomohisa Yamashita(@tomo.y9)がシェアした投稿

2019年5月、ジャニーズタレント初のインスタグラムを解禁した山下智久。

ジャニーズ事務所はインターネットへの写真掲載を認めてきましたが、動きは消極的でした。

そんな中、山下智久が直訴してインスタグラムを開設させました。

2019年7月9日、ジャニー喜多川が亡くなりました。

そして、9月27日からジュリー藤島へ社長が変わりました。

ジュリー藤島はタレントをアイドル、俳優、番組MCなど幅広く活躍できるように育てる方針をもっています。

山下智久はアイドルとしても俳優としても輝いており、ジュリー藤島の理想であります。

その為、事務所では一目置かれ、特別な存在になっています。

山下智久は後輩たちのために「ジャニーズ改革」をしようと思い、インスタグラム開設を直訴したと言われています。

SNSが禁止されている為、事務所の許可なく裏アカウントとして開設するジャニーズタレントもいます。

しかし、すぐにファン、メディア、事務所にみつかってしまい閉鎖されてしまいます。

トラブルを起こしかねないと事務所が考えたからでしょう。

山下智久であれば、大きなトラブルは起こさずにこれからの事務所の発展を期待できると思い事務所が許可したと思われます。

フォロワーは400万人を超え、山下智久のインスタグラム開設をきっかけにジャニーズJr.SixTONESのインスタグラムも解禁となりました。

ジャニーズになぜ身長が低い人が多い?

 

この投稿をInstagramで見る

 

❁shiori.y❁(@yasuda_shota_911)がシェアした投稿

山田涼介、森田剛、安田章大などなど。

ジャニーズタレントは低身長の人が多いことが目立ちます。

関ジャニ∞横山裕が「ジャニー喜多川は身長の高い人があまり好きではないと言っていた」と言います。

身長が高いと、ジャニーズJr.としてジャニーズタレントの後ろで踊るときに目立ってしまうからです。

ジャニーズ入りを見極めるときに、ジャニー喜多川が低身長の人を選んでいたのかもしれません。

しかし、幼少期に身長が低くても、成長して大人になったときに身長が高くなることもあります。

Hey!Say!JUMP中島裕翔はデビュー当時の身長が165cmでした。

しかし、現在は180cmを超えています。

必ずしもジャニーズタレントが低身長のままというわけではありません。

身長が低い人が多いのも偶然といえそうです。

男性で低身長となるとコンプレックスに思う人も多いと思います。

体を大きく動かすダンスもあるので、低身長の場合小回りがききます。

また、体を大きく見せようとすることもできます。

ジャニーズタレントにとっては、コンプレックスではなくチャームポイントと言えそうです。

ジャニーズ

ジャニーズ好きオススメの動画配信サービスランキング

【1位 Amazonプライムビデオ】

Amazonプライムビデオは月額料金が500円と格安です。
独占配信の動画が多いことが特徴!
例えば、山下智久主演の「コードブルー」はAmazonプライムビデオ限定です。
現在ジャニーズ作品数が急増しており、最近かなり便利になってきています。
また、Amazonプライム会員になると、Amazonで購入するときに割引になったり送料無料・お急ぎ便が使えるという特典もあります。
Amazonの利用が多いという方にも「Amazonプライムビデオ」は、オススメです。

\公式サイトをチェック/
30日間無料体験!Amazonプライムビデオ

 

【2位 U-NEXT】
「U-NEXT」は月額料金は1,990円と他の配信サービスよりも若干高めです。
しかし、配信数が他の配信サービスと比べて圧倒的に多いのが特徴!コスパはかなり高いです!(見放題作品130,000本、動画レンタル作品20,000本)
※本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

また料金内で約70種類の雑誌が読み放題になっています。
有名雑誌だと『non-no』『mina』『MORE』『LEE』『Ray』『メンズノンノ』が読み放題です。
女性誌の取扱も多いので、普段から雑誌を購入する方も「U-NEXT」はかなりお得です。

\31日間無料トライアルキャンペーン中/
U-NEXT公式サイト

ジャニ好きをフォローする
ジャニ好き

コメント

タイトルとURLをコピーしました