増田貴久の家族・兄弟エピソードまとめ!実家はお金持ち?

『ゴチになります!』などのバラエティー番組では人懐っこい笑顔で穏やかなオーラを放ちながら、おもしろいことを言ってみたり、すべってみたりと場を楽しませてくれるNEWSの増田貴久。

しかし、ライブとなればその雰囲気は一変して、メインボーカルとして歌声で聴く人を魅了しています。

今回は、そんな増田貴久の地元や家族にまつわるエピソードについて調べてみました。

増田貴久の地元はどこ?

増田貴久は、東京都練馬区光が丘の出身で、練馬区立光が丘第五小学校(現在は光が丘第六小学校と統合され、光が丘夏の雲小学校)・練馬区立光が丘第三中学校を卒業しています。

学校では体育と給食が大好きなやんちゃな子どもだったそうです。

また、増田貴久はスポーツ万能で、小学校時代はサッカー部、中学校時代はバスケ部に所属していました。

ちなみに小学校でサッカーをしていたのに中学校でバスケ部に入部した理由は、中学校で好きになった子がバスケ部だったからだそうです。

上戸彩は中学の先輩

増田貴久は、1998年11月8日の小学6年生の時にジャニーズ事務所に入所していて、その3年後の2001年に放送された『3年B組金八先生 第6シリーズ』に出演しました。

このドラマで共演した上戸彩は、増田貴久の中学校の1歳上の先輩なのだそうです。

そのため、ドラマに出演する以前から2人は面識があり、そのことはファンにもよく知られています。

増田貴久の実家はお金持ち?

増田貴久の実家は、現在も練馬区光が丘のようですが、実家がお金持ちという噂があります。

父親が社長だとも言われていますが、根拠のある話ではなく、噂の発端となったのはかつてNEWSで同じメンバーだった錦戸亮の一言でした。

増田貴久は小学校時代に、習字・ピアノ・英会話・水泳・塾など、習い事をたくさんしていました。

その話を聞いた錦戸亮が「お金持ちだ」と発言したことから、「増田貴久の実家はお金持ち」となったようです。

本当に実家がお金持ちかどうかは明らかになっていませんが、経済的に余裕がないとたくさんの習い事には通わせてあげられないので、裕福な家庭だったのかもしれませんね。

ただ、どの習い事も長続きはしなかったそうです。

ご両親は、子どもに小さい頃からいろいろ経験をさせてあげたかったのでしょうね。

増田貴久の家族構成

増田貴久は、父親・母親・姉の4人家族です。

家族・名前職業年齢
父親不明不明
母親不明不明
姉・しょうこ不明37~38歳

増田貴久は、小さな頃自分の名前の「貴久」がうまく言えず、「たたった」と言っていたそうです。

増田貴久の父親

増田貴久の父親は一般の方のため、名前や年齢などくわしいことは明らかになっていません。

先ほど触れたように、会社の社長ではないかという噂もありますが、真偽は不明です。

父親に怒られたのは2回だけ

普段から温厚な印象の増田貴久ですが、お父さんもとにかく優しい人だそうで、怒られた事は人生で2回しかないと、2019年10月23日放送の『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』で明かしています。

1度目は、お父さんとキャッチボールをしていた時で、増田貴久が上手く投げられず大暴投し、
その度にお父さんがボールを取りにいってくれていたそうですが、あまりにその回数が多かったので「自分で行け」と怒られてしまったそうです。

2度目は、おしゃれでファッションにこだわりのあることで知られている増田貴久が、玄関に自分の靴をたくさん並べているのを見たお父さんに、「お前はムカデか」と怒られたことを話していました。

お父さんのツッコミが的確でおもしろいとファンの間で話題になりましたね。

増田貴久の母親

増田貴久の母親も一般人のため、あまり情報はありませんでした。

名前は「のりこ」さんという噂も出ていますが、はっきりとはわかっていません。

親子の仲は良く、あまり自分のことを明かさない増田貴久ですが、お母さんについて話をすることもあるようです。

母親エピソード①結婚

2017年に放送されたラジオ番組で、「増田貴久が結婚したらどうなる?」という話題になった時に「お母さん嫌がっちゃうな」と話していました。

自分の気持ちではなく、先にお母さんの気持ちを考える増田貴久のお母さんへの愛が伝わりますよね。

母親エピソード➁全身コーディネート

増田貴久は、お母さんと一緒に買い物に行くこともあるそうで、その際にはファッションに定評のある増田貴久が全身コーデをしていると、小山慶一郎のラジオ『KちゃんNEWS』で明かしています。

私服がおしゃれなことはもちろん、ステージ衣装を手掛けたりとファッションに長けている増田貴久プロデュースの全身コーデ、気になるところですよね。

母親エピソード③3秒ルール

2019年5月29日放送の『ソレダメ!』にて、母親から「3秒ルール」を伝授されていることを明かしました。

基本的には、飴など一部の食品に限られるそうですが。

落としても諦められない時ってありますよね。

母親エピソード④バレンタインデー

増田貴久が小学生の頃、バレンタインデーに何個チョコレートをもらったかお母さんに報告していたそうですが、そのお返しはお母さんが作っていました。

また、お母さんからは毎年チョコレートをもらっているとも明かしています。

母親エピソード⑤メンバーの母同士の交流

NEWSメンバーの母親同士仲がいいようで、一緒にライブを観戦したり、偶然会って抱き合ったなどのエピソードをライブのMCで明かしていました。

メンバーだけでなく、家族も仲がいいとうれしいですよね。

増田貴久の姉

増田貴久には姉がいて、以前関ジャニ∞の村上信五と横山裕のラジオに出演した際、姉の年齢について「1個~2個上」とあいまいに濁していましたが、名前は「しょうこ」と明かしていました。

そこから「ますだしょうこ」で検索して増田貴久の姉探しがファンの間で行われましたが、はっきりとはわからなかったようです。

家族の中で自分と似ているのは「父親でも母親でもなく姉」というほど、増田貴久とお姉さんはよく似ているとも話しています。

そんな増田貴久の姉ですが、ファンからは今の増田貴久があるのはお姉さんのおかげだと感謝されているそうです。

オーディションは姉がきっかけ

増田貴久がジャニーズに入所したのは小学校6年生の時ですが、きっかけはお姉さんが友達と「弟がいるならジャニーズ入れよう」と思いついたことからでした。

しかし、当時の増田貴久はサッカーやバスケットボールに夢中だったため断りましたが、「バスケットボールを買ってあげるから」と持ち掛けられ、勝手に履歴書を送ります。

そのことをオーディションの前日に知った増田貴久は、サッカーの試合とかぶっていたこともあり、「行きたくない」と断ったそうですが、母親から「どうせ試合行っても出られないでしょ」と言われ、悔しい思いをした増田貴久は、「オーディションに出るからには受かりたい」と全力で臨み、見事に合格しました。

そんな増田貴久の同期は、KAT-TUNの中丸雄一や亀梨和也、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、A.B.C-Zの塚田僚一、ふぉ~ゆ~の越岡裕貴と豪華な顔ぶれがそろっています。

KinKi Kidsのファンだったというお姉さんの行動がなければ、ジャニーズに興味を持ち、オーディションを受ける事もなかったと思うと、ファンがお姉さんに感謝しているのもよくわかりますね。

増田貴久の自宅はどこ?

増田貴久は一人暮らしをしているようですが、自宅はどこにあるのかわかっていません。

そして、アイドルとしてプライベートをさらさないよう徹底していて、メンバーだけでなく、地元の友達さえ自宅の場所を知らないそうです。

ネットでの買い物も友人に代行してもらって、家がばれないようしている徹底ぶりです。

増田貴久がジャニーズであることに誇りを持ち、理想のアイドルの姿を守るため、個人の情報を死守する高いプロ意識はファンにもよく知られていて、「信頼できる」と太鼓判を押されています。

以前テレビで自宅を公開した際も、家の間取りが分からないよう、本棚などしか映らないようにしていました。

また、増田貴がかなりの潔癖症であることも有名で、幼馴染も家に呼んだことがないのだそうです。

おしゃれで服が大好きなので、こちらもきちんと整頓して収納されているようです。

ここまで徹底されているとファンとしても頭が下がる想いでしょうね。

まとめ

今回は、NEWSの増田貴久の地元や家族とのエピソードについて紹介しました。

アイドルに誇りを持ち、徹底してプライベートの情報を漏らさない増田貴久の姿は、THE仕事人という感じですよね。

やっぱり、自分の応援しているアイドルのスキャンダルでがっかりしたくないので、自ら私生活を見せないようにしてくれていると、より信頼して応援したくなります。

家族の話をあまりされないのも、そういった想いがあるからかもしれません。

そんなアイドルである増田貴久の今後の活躍を温かく見守っていきたいですね。

コメント