松岡昌弘の家族・兄弟エピソードまとめ!意外にもひとりっ子だった!

2021年4月1日に『株式会社TOKIO』を城島茂・国分太一とともに立ち上げ、TV番組のみならず企業ともコラボして、精力的に活動しているTOKIOの松岡昌弘。

バラエティ番組での明るく男らしい面も人気ですが、俳優としてドラマや舞台でも違う一面を見せてくれています。

今回は、そんな松岡昌弘の地元や家族にまつわるエピソードについて調べてみました。

松岡昌宏の地元はどこ?

松岡昌宏は、北海道札幌市手稲区で生まれ、札幌市立八軒北小学校に入学し通っていました。

しかし、小学4年生の時に両親が離婚したため、母親と神奈川県横浜市に引っ越し、小学5年生から横浜市立東本郷小学校に転校しています。

母親と2人で住んでいたのは、横浜市保土ヶ谷区にある県営の千丸台団地で、生活は決して楽ではなかったそうです。

料理上手として知られる松岡昌弘は、小学校の頃から忙しく働いていた母親のために弁当を作ったり、魚を捌いたりと当時からかなりの腕前でした。

また、洗濯や掃除などの家事もするなど、お母さんを助けていたようです。

当時のことを、松岡昌弘はインタビューで「母親と2人、飯も食えなくて、僕が母親を守らなけばならなかった」と話していました。

頼りがいのある兄貴肌の性分は、こういった家庭環境があったからかもしれませんね。

中学生でジャニーズ入り

その後、横浜市立東鴨居中学校に入学した松岡昌宏は、小学校6年生の頃から光GENJIに憧れていたこともあり、中学1年生で自らジャニーズ事務所に履歴書を送りました。

また時期は不明ですが、引っ越ししたため横浜市立新井中学校に転校しています。

入所後は、SMAPのバックダンサーなどで活躍していましたが、中学2年生でTOKIOのメンバーになり、この頃からドラムをはじめています。

実は、松岡昌宏はもともとドラムの経験はなかったそうですが、TOKIOに入りたいと思い「ドラムができる」と言い張った結果、無事にTOKIOのメンバーに選ばれました。

その後は、芸能活動に専念するため、芸能コースのある堀越高校に進学しています。

しかし、生活態度はあまりいいほうではなく、授業中に寝たり、さぼったりすることがあったそうです。

そして、芸能活動1本でやっていきたいとのことで、大学へは進学していません。

松岡昌宏の家族構成

松岡昌宏は、父親と母親の3人家族で、兄弟はおらずひとりっ子です。

家族・名前職業年齢
父親ダイバーショップ経営不明
母親・ヨウコ不明不明

松岡昌宏が小学4年生の時に両親は離婚し、5年生の時に横浜へ引っ越しています。

両親の離婚の原因

両親の離婚の原因は父親の浮気にあるそうで、くわしい出来事を松岡昌宏自身がテレビで明かしています。

「父が寝ているときに、母とは違う女性の名前を呼んでいた」

「それを聞いた母は、寝ている父に向って浮気相手になりきり、『ヨウコ(お母さん)と私どっちが大切?』と聞いた」

「父は、お前だよと浮気相手の名前と言ってしまった」

それ以降は修羅場となり、父のご飯のおかずだけが食卓から消えてしまったそうです。

両親の離婚で大きなダメージを受けたのは間違いないでしょうが、そんな経験も「人生にはいろいろある」と松岡昌宏は話していました。

松岡昌宏の父親

松岡昌宏の父親は一般の方のためくわしい情報はありませんでしたが、離婚前は自営業を営んでいたという噂があります。

松岡昌弘はTOKIOのドラムを担当していますが、父親も趣味でドラムをやっていたのそうです。

2023年6月14日放送の『TOKIOカケル』にて、「親が離婚するときに、親父がなんか買ってやるっていうからテレホンカード買ってもらった。北海道で親父に最後買ってもらった」と父親との忘れられない思い出を明かしていました。

父親の現在

松岡昌宏の父親は、もともとは札幌市に住んでいましたが、離婚を機に釧路市に引っ越しダイバーショップを経営していると言われています。

そして、2020年11月22日放送の『TOKIO WALKER』で、「兄弟がいたらいいなと思ったことは?」と質問された際、松岡昌弘は「自分には16歳離れた異母兄妹の妹がいる」と明かしました。

このことから、もしかしたらお父さんは再婚していたのかもしれませんね。

さらに、松岡昌弘はその妹について「ある女優さんと同姓同名で、初めてその女優さんが出てきたときはびっくりした」とも話しています。

ほぼ生き別れの状態になっていた松岡昌弘と父親ですが、何かしらのきっかけがあったのでしょうね。

妹さんは現在30歳のようですが、就職してから松岡昌弘と連絡を取り合うようになり、舞台を観に行ったり、年に1~2回食事に行ったりと今も交流を続けているそうです。

「お互いひとりっ子だから、感性は似てる」と話す妹さんのことをとても大切に想っている様子が印象的でしたね。

松岡昌宏の母親

松岡昌宏の母親は「ヨウコ」さんというそうですが、それ以外の情報はありませんでした。

松岡昌宏主演のドラマ『家政婦のミタゾノ』で女装をした際、井ノ原快彦は「松岡昌宏の母にそっくり」だと話していたそうです。

離婚後は横浜に引っ越し、毎日働きづめだったというヨウコさん。

そんな母親を少しでも助けたいと、まだ小学生ながら料理や家事を手伝い、お弁当を作ってくれる息子を頼もしく思っていたでしょうね。

松岡昌宏も、そんなヨウコさんを守りたいと強く思っていてのかもしれません。

松岡昌宏の料理の腕前は芸能人の中でもトップクラスと言われていて、調理師免許も海外(オーストラリア)で取得しています。

『ザ!鉄腕!DASH!!』などでもたびたび腕前を披露していますが、グループでは料理担当ということもあって「TOKIOのおかん」と呼ばれているそうです。

松岡昌宏の自宅はどこ?

松岡昌宏の自宅は、月島の家族向けタワーマンションだと噂されています。

その根拠として、松岡昌宏が彼女と一緒にマンションに入っていく姿を週刊誌に撮られていることと、月島周辺の居酒屋などで多数の目撃情報があるからのようです。

マンションの1階のスーパーで、松岡昌宏マイバスケットを持って買い物をしいているところも目撃されています。

彼女と同棲している?

松岡昌宏は、15年以上交際している女性と自宅マンションで同棲しているという噂があり、ファンにも周知されているそうです。

2匹の愛犬

松岡昌宏は愛犬家で、チワワの「にこみ」ちゃん柴犬の「ひめ」ちゃんの2匹の犬と暮らしています。

にこみちゃんについては不明ですが、ひめちゃんは2009年生まれということで、2023年現在は13歳になるそうです。

子どもの頃から犬を飼っていて、以前にも15歳のシニア犬を飼っていたと明かしていました。

まとめ

今回は、TOKIOの松岡昌宏の地元や家族とのエピソードについて紹介しました。

兄貴肌で、後輩の面倒見も良いという松岡昌弘ですが、意外にもひとりっ子でしたね。

その分、両親の離婚後は自分がお母さんを支えてあげないといけないという思いが強かったのでしょうね。

また、お母さん違いの妹さんのことも大切にされていて、人との繋がりを大事にされている方なのが伺えます。

一見クールで怖そうな印象ですが、人懐っこいところもある松岡昌弘の今後を応援していきたいですね。

コメント