ラウールの家族・兄弟エピソードまとめ!兄とともにダンスの腕前がすごかった

Snow Manの最年少として、ダンスなどのパフォーマンスでグループを引っ張っている一方で、モデルとしてパリコレや東京ガールズコレクションなどで個人でも活躍の場を広げているラウール。

高身長で足の長いスラっとしたスタイルは、グループの中でも一際目を引きますよね。

今回は、そんなグループの末っ子であるラウールの地元や家族にまつわるエピソードについて調べてみました。

ラウールの地元はどこ?

ラウールは、東京都大田区蒲田の出身で、大田区立池上小学校を卒業されています。

SnowManのメンバーである目黒蓮も同じ大田区出身です。

「実家がお金持ち」というもありますが、ラウール本人が「実家は裕福ではなかった」と話していたり、インタビュー「幼いころは団地に住んでいた」と話していたことから、噂は本当ではないようです。

小学校の頃の思い出として、よく団地の敷地内で友達と鬼ごっこをしていたとも明かしています。

小学生の時から芸能活動

ラウールといえば、飛びぬけたダンススキルは誰もが認めるところですが、ダンスは小学校1年生の頃から始めました。

小学校3年生から本格的に習い始め、小学校5年生と6年生の時に15人ぐらいのグループでアメリカの有名なダンスコンテストに出場し、2年連続で準優勝しています。

このグループはRIE HATA TOKYOというチームで、講師のRIEさんがメンバーを選抜したハイレベルなチームでした。

そしてラウールにダンスを教えたのがRIEさんことRIEHATAで、ダンサーとして活躍されているだけでなく、振付師としてTWICEやBTSなど数多くのグループを担当し、最近ではKing & Princeの振付をしたことでも話題となりました。

ラウールとも、東京ガールズコレクションなどの振付でコラボしたことがInstagramに投稿されています。

また、同じ頃から子役やダンサーとして芸能活動を開始していて、『ポケモンゲット☆TV』のポケモンダンサーズのメンバーとして活動をしたり、AIのライブにも出演しています。

小学校5年生の頃には子役として、映画『たぬきがいた』にも出演をしていました。

そして小学校6年生の時に親が履歴書を送ったジャニーズ事務所に入所しています。

ラウールの家族構成

ラウールは、父親と母親、5歳上の兄との4人家族です。

家族・名前職業年齢
父親不明不明
母親不明不明
兄・真輝 リカルド不明25歳

ラウールの本名は「村上真都(まいと)ラウール」といい、ベネズエラ人の父親と日本人の母親の間に生まれました。

英語は流暢に話せるラウールですが、父親の母国ベネズエラの公用語であるスペイン語について「スペイン語は話せないので話せるようになりたい」と話していました。

現在、早稲田大学の人間科学部健康福祉科学科(通信制)で学んでいて、途中芸能活動のため堀越高校に転校しましたが、偏差値60の日本大学第一高等学校に通っていた頭のいいラウールなので、これから勉強されていくかもしれませんね。

ちなみに、ラウールはベネズエラに行ったことはないそうです。

ラウールの父親

ラウールの父親については一般の方のため、ベネズエラ出身で、身長が190㎝近くあること、日本語が堪能なこと以外に情報はありませんでした。

国際的な職業に就かれているという噂もありますが、くわしいことはわかっていません。

ラウールは父親のことをパパと呼んでいるそうです。

ラウールの母親

ラウールの母親は日本の方で、それ以外の情報は明らかになっていません。

母親がハーフや宝塚といった噂もありましたが、真実ではありませんでした。

ラウールは母親のことをママと呼んでいて、母親の作るからあげが大好きなのだそうです。

散髪は美容院で

先ほども少し触れましたが、特別裕福という訳ではなかったラウールの家庭でしたが、母親は「髪はちゃんとした人に切ってもらう」ということを大切にされていたので、ラウールも良い美容室に通っていたことを明かしていました。

そのおかげで現在も信頼できる美容師さんに、大切な仕事の前には必ず髪を切ってもらう」ことを話しています。

2023年1月のパリコレの渡仏の際もどうしても切りたかったから、早朝になってしまうけど美容師さんにお願いしたら切ってくれた」と髪を切っていたことを明かしていました。

また、ラジオでも週に3回美容室に行くことを話していて、仕事をする上で欠かせないルーティーンになっているようですね。

ダンスを習わせてくれた

ラウールは、母親が自分とお兄さんにダンスを習わせてくれたことをとても感謝していると話しています。

小さい頃から大きな大会で好成績をおさめたり、たくさんの経験を積んで、今ラウールにとってダンスは大きな武器になっていますよね。

ラウールの兄

ラウールには5歳上に「村上 真輝 リカルド」さんというお兄さんがいて、読み方はわかっていませんが「まいき」さんだと言われています。

日本生まれのラウールですが、兄・リカルドさんはベネズエラで生まれました。

ラウールは、お兄さんのことを「にい」と呼んでいて、兄弟仲はとても良く、体型も似ているため洋服もシェアしたりするそうです。

また、顔もよく似ているそうで、Snow Manのメンバーも2人があまりにも似ているのでびっくりしたと話していました。

コンテストの荒らしの兄弟

ラウールに劣らず、リカルドさんのダンスの実力もかなりのものだそうで、2人は一緒にRIEHATAからダンスレッスンを受けていました。

2人は、2013年5月に蒲田住宅公園で行われた『Dance Festa』に「JUMIX」というラウール兄弟含む4人のチームで出演し、15歳以下の部門で最優秀賞を受賞しています。

この「JUMIX」は、2012年の『ALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST2012』にも出場していました。

ちなみに、この大会にはKing & Princeの髙橋海人も出場していて、2年連続でファイナルに進出しています。

また、2013年8月に公開された日本初のキッズダンス映画『SHAKE HANDS』にも兄弟で出演していて、ポスターには名前が載っていました。

ラウールとリカルドさんは、数多くのダンス大会に出場して好成績をおさめていたので、「コンテスト荒らし」と称されていたそうです。

リカルドさんが現在何をされているか、くわしい情報はありませんでした。

ラウールの自宅はどこ?

ラウールが現在実家に住んでいるのか、一人暮らしをしているのかについての情報はわかりませんでした。

ただ、最近20歳を迎えたことや、まだ学生であることから、実家に住んでいるのではないかと噂されています。

『滝沢歌舞伎ZERO』で連日ハードな稽古を行っていた際には、朝起きられず母親に起こしてもらったことや、朝起こしてもらえることが実家住まいのいいところとも話していました。

一人暮らしのエピソードがまだ出てきていないので、家族と暮らしているのかもしれませんね。

まとめ

今回は、Snow Manのラウールの地元や家族とのエピソードについて紹介しました。

小さい頃からお兄さんとともにダンスの腕を磨いたり、大事な仕事の前は髪を切って備えていたりと、今のラウールに繋がっているものにお母さんの影響が大きかったのだなと、情報が少ない中でも改めて思いましたよね。

Snow Manに16歳で加入して、プレッシャーや重圧を感じたりすることがあっても、強く毅然とした振る舞いができていたのも、そんな家族の支えがあったことも大きいのかもしれません。

国内だけにとどまらず、世界でも活躍の場を広げているラウールの今後の活躍を楽しみに見守っていきたいですね。

コメント