渡辺翔太の家族・兄弟エピソードまとめ!妹にとことん甘い兄だった!

透き通った白い肌が印象的なSnow Manの渡辺翔太。

グループ1歌が上手いことでも知られていますが、最近ではジャニーズきっての美容家として、TVなどでこだわりの美容法などを紹介していますよね。

また、2023年9月9日からは帝国劇場で舞台『DREAM BOYS』で主演を務め、俳優としての活躍も光っています。

今回は、そんな渡辺翔太の地元や家族にまつわるエピソードについて調べてみました。

渡辺翔太の地元はどこ?

渡辺翔太は、東京都江戸川区の出身で、江戸川区立西一之江小学校を卒業していることから、実家は一之江にあるのではないかと噂されています。

Snow Manには、渡辺翔太の他に宮舘涼太と佐久間大介と江戸川区出身者が3人いる、グループにとってゆかりの地になっています。

ゆり組

渡辺翔太と、同じSnow Manの宮舘涼太は、生まれた病院が同じ幼馴染としてファンの間でよく知られています。

江戸川めぐみ幼稚園では3年間同じクラスに在籍し、年長の時にゆり組だったことから、2人は「ゆり組」と呼ばれています。

その後、通った小・中学校は別でしたが、2人の交流は続いていて、家族ぐるみで遊びに行ったりしていたそうです。

小学5年生の頃には、2人一緒に母親に連れられて、同じ病院でピアスの穴を開けたことを、2021年3月25日放送のラジオ『Snow Manの素のまんま』で明かしていました。

2005年6月26日の中学1年生の時に渡辺翔太はジャニーズ事務所に入所しましたが、その3カ月後に宮館良太も入所し、同じ高校、大学、所属グループも同じという縁の深さを感じる2人なのです。

Snow Manとして活躍している現在も、2人が通っていた幼稚園の園長先生と交流があるようで、Snow Manのことを応援してくれているといいます。

同じ幼稚園の同じクラスからキラキラのアイドルが2人も輩出されて、園長先生も喜ばれているでしょうね。

キッズダンサー

渡辺翔太は、ジャニーズ事務所に入所する前にライジングプロダクションが運営する『Star Light Studio』というダンススクールに通っていました。

小学校時代からキッズダンサーとして芸能活動をしていて、ダンス&ボーカルユニット『Lead』のバックダンサーとして踊っていたことはファンの間では有名ですよね。

渡辺翔太のダンスの腕前は、プロが「グループで最もダンスの上手さが解説しやすい」絶賛するほどで、ゆるい感じで踊っていてもダンスの上手さがわかるそうです。

ジャニーズ事務所のオーディションの際も、そのダンスの腕前はジャニーさんにも「君いいよ」と褒められて合格しました。

渡辺翔太の家族構成

渡辺翔太は、父親と母親、5歳下の妹との4人家族です。

家族・名前職業年齢
父親・ともゆき不明不明
母親不明不明
妹・ちひろ不明25歳

渡辺翔太は、父親を「パパ」、母親を「ママ」と呼んでいて、2018年2月17日に放送された『タッキーの滝沢電波城』の中で、滝沢秀明に「お前直した方がいいよ」と言われていますが、今もそのままのようです。

渡辺翔太の父親

渡辺翔太の父親は一般の方なので、くわしい情報はありませんでした。

以前タッキー&翼のコンサートのMCで、「家族来てるんでしょ?」と聞かれた渡辺翔太が、「お母さんと妹と、あとパパ。ともゆきが来てるんで」と答えたことから、父親の名前は「ともゆき」さんだとわかっています。

また、メンバーの深澤辰哉の父親と親しくされていて2022年の舞台『滝沢歌舞伎』を一緒に観劇していました。

両親の馴れ初め

2022年12月11日に放送された『それSnow Manにやらせて下さい』で、渡辺翔太が両親の馴れ初めについて明かしていました。

番組内で、Snow Manが「飲食店チェーンの店舗数ランキング」を当てるクイズに挑戦し、渡辺翔太は『和食さと』を選び、「和食さとで昔両親がバイトしていて、そこが2人の出会いの場だったんです。僕、和食さとで生まれたんですよ」と選んだ理由について話していました。

渡辺翔太の母親

渡辺翔太の母親についても一般の方のため、くわしい情報はありませんでした。

母親とは仲が良く、一緒に買い物に行ったりすることもあるそうです。

ジャニーズ入りは母親がきっかけ

小学生の時からダンスを習っていた渡辺翔太に、「ジャニーズに入ればもっとダンスを活かした仕事ができるのでは」考えた母親が、ジャニーズ事務所に履歴書を送ったそうです。

当日は、母親に原宿に買い物に行くとオーディションに連れて行かれ、よくわからないままダンスを踊ったそうですが、お母さんの思惑通り渡辺翔太のダンスを見たジャニーさんに評価され、今日までに至っています。

渡辺翔太が「人生が変わった日は入所日」と語るほど大きな転機をお母さんが用意してくれたので、今となっては感謝されているでしょうね。

母親に甘える

2023年9月7日に放送された『トークィーンズ』で、ひとりでは何もできないことを告白し、スタジオをざわつかせていた渡辺翔太。

「基本は何もできない」と公言し、引越し作業やチケットの購入、旅行の手配まで誰かに頼り、引越しで配線をするときは家族に休みをとってとお願いすると明かしていました。

そんな渡辺翔太は家で母親にも甘えるそうで、22歳の時に出演した舞台『滝沢歌舞伎』で読まれた母親からの手紙で、パンツ姿でリビングのソファーに座り背中押して、肩を押して、ふくらはぎ揉んで」とせがむこと、 朝起こすとママ爪切って」と母親に切ってもらっていることをばらされていました。

すごく甘え上手で、ついつい周りの人がやってあげたくなる性格なのかもしれませんね。

渡辺翔太の妹

渡辺翔太には「ちひろ」さんという5歳年下の妹がいて、身長が170㎝と背が高く、メンバーの向井康二曰く「渡辺翔太に似たべっぴんさん」なのだそうです。

兄妹とても仲が良く、「妹が大好き」「おねだりされると基本的に買ってしまうくらい甘やかしてしまう」と言うほどかわいがっていることを明かしています。

そんなちひろさんとのエピソードをいくつか紹介していきますね。

お年玉をあげる

『ザ少年俱楽部』のコーナーで「大人になったと感じることは?」の質問に、「妹にお年玉をあげた瞬間大人になった」と答えていました。

他にも、映画を観に行くというのでお小遣いをあげたと、優しいお兄さんぶりを明かしています。

高級バックをプレゼント

雑誌のインタビューで「デビューを記念して買ったもの」を聞かれた際、「値段を見て怯むくらいの高級バックを妹にプレゼントした」と話していました。

あまりに高価なものだったため躊躇したそうですが、買わないのもダサいと思いプレゼントしたそうです。

また、美容家として知られる渡辺翔太は、日頃から妹に美容グッズや化粧品もあげていると明かしていました。

ドライな性格の妹さん

ちひろさんは渡辺翔太のことをお兄ちゃんではなく、「翔」と呼んでいるそうですが、 時々「お前」「渡辺」と呼ばれることもあるとインタビューで答えていました。

以前、ちひろさんに卵焼きを作ってあげた際、不評だったようで「まずい、かたい」と言われたたことも明かしています。

ちなみに、母親が作る卵焼きは「引くほどしょっぱい」そうですが、それがおふくろの味で、お母さんを大切にしていることを伺えるエピソードを話していました。

さらに、自分のアクリルスタンドが完成したので「めっちゃ盛れてない?」とちひろさんにあげようとしたところ、「いらねえわ」と突き返されたそうです。

そんなちひろさんですが、渡辺翔太の出演するコンサートの当日券を買うために並んだり、舞台を観に行ったりと、お兄さんのことを応援されているようです。

かわいい兄妹げんか

渡辺翔太の13歳の誕生日の前日に、母親から「どんなホールケーキがいい?」と聞かれ、渡辺翔太はチョコケーキ、ちひろさんはショートケーキと答え意見が割れたそうです。

「ショートケーキがいい」というちひろさんに、渡辺翔太はチョコケーキがどれだけ美味しいのか熱弁したそうですが、最終的に「お兄ちゃんが譲ればいいじゃん」と言われケンカしてしまったことを雑誌のインタビューで明かしていたことがありました。

幼い頃の兄妹げんかといった感じでかわいらしいエピソードですよね。

たびたびエピソードが披露されるちひろさんは、2023年現在25歳になりますが、結婚されているなどのくわしい情報はありませんでした。

渡辺翔太の自宅はどこ?

渡辺翔太は、「通販で棚を頼んで組み立てた」「テレビと冷蔵庫を買い換えたい」「洗濯機が壊れた」などの発言から、現在一人暮らしをしていると思われますが、自宅のくわしい場所はわかっていません。

しかし、渋谷区広尾でプライベートと思われる目撃情報が多いこと、芸能人御用達の美容クリニックがたくさんあることから、広尾に住んでいるのではないかという噂もあります。

美容グッズを紹介

2020年1月24日に放送された『バズリズム』で紹介された洗面台の棚には、スキンケア用品がズラーっと並んでいて、ファンの間で大きな話題となりました。

毎日のスキンケアは1時間かけて行うそうで、渡辺翔太みたいな肌になりたいというファンの声も多く聞かれました。

くまのぬいぐるみ

渡辺翔太が一人暮らしするにあたって、実家から唯一持ってきたものが小学生くらいから使っている「くまのぬいぐるみ」なのだそうです。

「汚れてきたらシャワーをかけて、手洗い用の洗剤で押し洗いしていて、毛がバシバシになってもクッタクタのぬいぐるみが捨てられない」と明かしていました。

寝相が悪く、ぬいぐるみがベッドから落ちてしまうそうですが、そんなぬいぐるみたちを定位置に直すところから1日が始まるとも話していました。

一見クールな印象の渡辺翔太ですが、ぬいぐるみと寝ているところを想像するとかわいらしいですよね。

まとめ

今回は、Snow Manの渡辺翔太の地元や家族とのエピソードについて紹介しました。

同じグループに宮舘涼太という、生まれた病院が一緒の幼馴染がいるという奇跡のエピソードには驚かせられましたね。

また、ジャニーズきっての美容家で、クールビューティーという言葉が当てはまる渡辺翔太の、お母さんには甘えん坊だけど、妹にはとことん甘いという意外な一面を知ることもできました。

そんなダンスだけでなく、歌声にも定評のある渡辺翔太の今後の活躍を楽しみに見守っていきたいですね。

コメント