向井康二の家族・兄弟エピソードまとめ!まわりもうらやむ仲良し家族!

持ち前の明るい性格で、グループのムードメーカーでもあるSnow Manの向井康二。

トークが上手で、バラエティー番組などで毎回爪痕を残しているイメージの向井康二ですが、最近ではドラマや舞台と俳優としても活躍の場を広げています。

今回は、そんな向井康二の地元や家族にまつわるエピソードについて調べてみました。

向井康二の地元はどこ?

向井康二の出身地は奈良県香芝市です。

小学校についてはわかっていませんが、香芝市立香芝中学校を卒業していることと、最寄り駅が「五位堂(ごいどう)駅」ということで、五位堂での目撃情報があることから実家もその辺りだと言われています。

幼少期はタイで過ごす

向井康二は奈良県で生まれた後、小学校5年生までタイで暮らしていました。

小学2年生の時に、当時通っていたムエタイのジムに飾られていた向井康二の写真を見たジャニーさんにスカウトされ、大阪城ホールの滝沢秀明が出演するコンサートを観覧しています。

その時のことについて向井康二は、「ジャニーさんの膝の上でマンガを読んでいて、ジャニーズのアイドルになるとは思っていなかった」と話していました。

当時はまだ幼かったため、ジャニーさんに「もう少ししたら呼ぶ」と言われ、小学5年生の時に日本へ帰国し、2006年10月8日にジャニーズ事務所に入所しています。

日本で暮らすようになってからも、タイにいる祖母に会うため、1年に数回はタイへ行っていたそうです。

タイのバンコクに住んでいた

向井康二は、幼少期の6~7年間はタイの首都・バンコクに住んでいました。

お母さんとはタイ語で話していたようなので、タイ語を話すことはできますが、文字はとても独特で難しく、読み書きはできないので読み書きを勉強していると明かしています。

CDデビューをした2020年『ジャパンエキスポタイランド2020』にSnow Manでタイを訪れた際には、パフォーマンスとともにタイ語の挨拶も披露していました。

第二の母国とも言えるタイでライブができることをとても喜んでおられましたね。

他にも英語と中国語が話せる

向井康二はタイ語の他にも、英語と中国語を話すことができるそうで、日本語・タイ語を含めて4国語を話せることになります。

英語は、大阪学院大学・外国語学部英語学科を卒業、英語を専攻されていたため勉強していました。

中国語は、コロナの影響で中止になってしまいましたが、2020年にSnow Manでアジアツアーを予定していたので、メンバー全員で中国語の勉強をしていて、発音がいいと中国人の間で話題になっていたようです。

これからさらに海外で活躍されていくのか楽しみですよね。

実家はお金持ち

向井康二の実家がお金持ちかどうかの情報はありませんが、幼少期からムエタイ・日本舞踊・茶道・サッカー・水泳・空手と多くの習い事をしていたことや、年に数回祖母に会いにタイに行っていることからお金持ちではないかと噂されています。

向井康二の家族構成

向井康二は、父親と母親、1歳上の兄との4人家族です。

家族・名前職業年齢
父親畳屋68歳
母親・ハナ不明48歳
兄・達郎アパレルブランドオーナー31歳

父親は日本人で、母親はタイ人のため、向井康二はハーフになります。

向井康二の家族が仲良しなのはファンの間でも有名で、父親を「オトン」、母親を「ママ」と呼んでいるそうです。

向井康二の父親

向井康二の父親の名前はわかっていませんが、2015年のコンサート『X’mas Show 2015』のMCで「昨日オトンの60歳の誕生日やった」と話していたことから、2023年現在68歳になられるようです。

お父さんが39歳の時に向井康二が生まれたんですね。

また、Snow Manの渡辺翔太との雑誌の対談で、お父さんが「畳屋」さんであると明かされていました。

向井康二の地元に『有限会社 向井製畳』という会社があり、こちらがお父さんの会社である可能性が高そうですが、会社のホームページもなく、代表者の名前もわかっていないので、本当かどうかは不明です。

「実家に帰るといつも畳のにおいがして、日本を感じる」とも話していて、向井康二にとって落ち着く場所のようですね。

そんなお父さんと向井康二は仲が良く、これまでにいろいろなエピソードを話されています。

ゴルフバッグをプレゼント

Snow Manとしてデビューした時に、ゴルフが好きなお父さんのためにゴルフバッグをプレゼントしたことを明かしています。

最近では、向井康二自身もゴルフに行くそうで、メンバーの宮舘涼太とゴルフをしていた時に、KAT-TUNの亀梨和也に遭遇したことをラジオで話していて、大きな話題になりました。

2階席からお父さんの声

向井康二の家族がコンサートを見に来ていた時に、MCで「オトン誕生日おめでとう」と向井康二が叫ぶと、2階の客席から「ありがとう」と返事が返ってきたそうです。

この返事の主がお父さんだったようで、それを見たお母さんも笑いながら「もう~」お父さんを叩いていたという目撃情報がありました。

そんな親子のやりとりに周りのファンもほっこりしていたようです。

家族で温泉

2014年の雑誌のインタビューで、「ゴールデンウィークに、7年ぶりに家族旅行に行き、オトンとお兄ちゃんと久しぶりに温泉に入って楽しかった」と話していました。

家族全員が仲が良いことが伝わってきますね。

夫婦喧嘩の仲裁

2014年の雑誌のインタビューで「オトンとママがケンカ中やねん」「早く仲直りしてほしいから、今度オトンを回転寿司屋さんに連れて行ってご機嫌を取るつもり」と話していました。

優しい向井康二なので、いつも両親が仲良くいてほしいのでしょうね。

おちゃめな父親

向井康二の父親は、自身の誕生日にクリスマスでもないのに、サンタの帽子をかぶってご飯を食べることを明かしています。

ケーキは食べないそうですが、向井康二の明るく楽しい性格はお父さんのこういったところを受け継いでいるのかもしれませんね。

お風呂でダメ出し

向井康二は父親とお風呂に入ることもあるそうで、その際ダメだしされることを明かしています。

昨日オトンが酔って帰ってきて『 康二まだ起きてるんか』っていわれて、俺がお風呂入ったらめっちゃ呼び出しボタン押すんよ」

「無視してたけど、『康二はもっと大人にならなあかん』って、オトンと風呂入ったらめっちゃダメ出しされるんよ」

何でも話せる2人の関係が素敵ですよね。

向井康二の母親

向井康二の母親の名前は「ハナ 」さんといい、2023年現在48歳になります。

向井康二曰くハナさんはとても美人で、出身国のタイで軍人として活動していたことがあるそうです。

以前、『冒険少年』で「母親からサバイバル術を教えてもらった」ことを明かしていましたね。

ハナさんの現在の仕事についてはわかっていません。

向井康二とハナさんは仲が良く、「世界三大美人」に母親を挙げるなど、雑誌のインタビューやテレビ番組でたびたびピソードを明かしています。

ジャニーさんからのスカウト

向井康二がタイで暮らしていた頃、通っていたムエタイのジムに飾られていた写真を見たジャニーさんが、ジムの関係者に連絡先を聞き向井康二の家に連絡を入れたそうです。

その時のハナさんの反応について、「ジャニーさんから電話がかかってきて、オカンのテンション上がってたのは覚えてる」

僕も横で見ていたけど、最初オカンは詐欺だと思ったらしくて『え?ジャニーさん?すみません』 と切っていた」

「でもジャニーさんも結構しつこくて、3回、4回、5回とかかってきて、ようやく6回目でほんもんなんやと対応した」

向井康二はウルトラマンに夢中でジャニーズには全く興味がなかったそうですが、その後滝沢秀明のコンサートを鑑賞しジャニーズ入りしました。

母親のしつけ

2022年9月4日放送の『日曜日の初耳学』で、向井康二が母親の教育法について明かす場面がありました。

「お母さんがタイの人で、日本とちょっとしつけの文化が違うと思うんですけど、僕が悪いことした時に結構な回数足を棒で叩かれるんですよ」

「ごめんなさいって泣くんですけど、パッてお母さんを見たらめちゃめちゃ号泣してるんですね」とハナさんが涙を流す姿に驚いたそうです。

「息子を叩いている母も苦しいんですよ」「こういうのを繰り返したくないなと、お母さんを泣かせないようにしようって思った」と、当時の誓いを明かしていました。

ハナさんの気持ちを理解して反省できるまっすぐな心の持ち主ですよね。

おちゃめな母親

Snow ManのYouTube「【康二ウェルカム】超簡単激ウマ!向井家チンジャオロース『今夜のオカズ 宮舘を添えて』特別編」で、ハナさんのチンジャオロースの味を宮舘涼太が再現するという企画が投稿されました。

お母さんから聞いてきたレシピの紙を向井康二が出すのですが、それが全編タイ語で書かれていて、メンバーは「読めん」と爆笑でした。

「おかんがボケたがって」向井康二とハナさんが仕組んだネタで面白いくだりの回になりました。

他にも向井康二がお風呂に入っていると、「康二。開けてー」服を脱いで入る気満々で突撃したり、実家のトイレでのウォシュレットが止まらないという状況になった時、「そこどいて」と向井康二の代わりに自分がウォシュレットにあたったりと、おちゃめなエピソードが多いハナさん。

話を聞いているだけでも楽しいお母さんですよね。

おふくろの味・グリーンカレー

向井康二は関西ジャニーズJr.で長く活動していましたが、その頃から得意のグリーンカレーを差し入れしていたそうです。

ジャニーズWESTの重岡大毅も「向井さんの母親が差し入れてくれたグリーンカレーが思い出」と話しているなど、多くのジャニーズタレントにとって思い出になっていると言います。

また、同じジャニーズWESTの藤井流星が、「夏に食べたいグルメは向井康二の母手作りグリーンカレーそうめん」と、そうめんにグリーンカレーをつけて食べるハナさん直伝のグリーンカレーそうめんについて明かしていました。

Snow Manのメンバーにも、ハナさんはたびたび差し入れしているそうです。

母の日のプレゼント

向井康二は、母の日には毎年白いお花をハナさんにプレゼントしているそうです。

また、『それSnow Manにやらせてください』の中で、ダンスの先生が履いていたサンダルを見て「これ母の日におかんにあげたやつや」と、『NIKEエアマックス ココ ウィメンズサンダル』をプレゼントしていたことも明かしていました。

毎年欠かさず母の日に贈り物をする素敵な息子ですね。

向井康二の兄

向井康二には1歳上に兄がいて、名前は「達郎(たつろう)」さんといい、1993年1月26日生まれの31歳です。

向井康二のスカウトがきっかけでジャニーさんは兄・達郎さんの存在を知り、200610月に兄弟一緒にジャニーズに入所させています。

そして兄弟ユニット「ムエタイ向井ブラザーズ」を結成し、関西ジャニーズJr.で活動していましたが、2009年頃にユニットは自然消滅してしまいました。

その後、達郎さんは19歳の時にプロのダンサーになるためジャニーズ事務所を退所しています。

退所後は、関西外国語大学へ入学し「NODcrew」というダンスサークルに所属、大学選抜レッスンやサークルでダンス指導を行うインストラクターとして活動していました。

向井康二のソロ曲『Sky The Limit』という曲の振付をしたのは達郎さんだったそうで、「イントロは(林)真鳥くん、他をうちのお兄ちゃんがやってくれて動画を送ってもらった」と雑誌のインタビューで明かしていました。

現在はアパレルブランドを立ち上げ

現在達郎さん「ENEBEYC(エネベイク)」というアパレルブランドを立ち上げており、服の販売をしています。

向井康二も「ENEBEYC」の服を購入して着ているようです。

仲良し兄弟

向井康二は、落ち込んだ時達郎さんに話をするそうで、時にはテレビ電話することもあるようです。

向井兄弟が仲良しなことはファンにもよく知られていて、以前TV番組で向井康二が「世界10位に入る仲の良さ」と話していました。

その発言を受けて達郎さんもInstagramで「やっぱ世界TOP5には余裕で入るな」とコメントを残しています。

また「一緒にいて落ち着く人は?」という質問を受けた向井康二は、「お兄さん」と答えており、2人の絆の強さを感じますね。

兄と2人で漫才

向井康二の実家の隣には父方の祖父母が住んでいて、一緒に花見をしたりと仲が良かったそうです。

そんな仲の良い祖母が2020年に他界しましたが、楽しいことが好きな祖母のために達郎さんとお葬式の日に漫才をしたというエピソードが残っています。

兄弟でスノボ旅行

2020年1月11日には、達郎さんと1泊2日のスノボ旅行に行き、お揃いコーデでスノーボードを楽しんだことがInstagramに投稿されていました。

コメントには「なんでこんな足短く撮るん?仲良しな写真もいつか」と向井康二に対しての想いをも綴っています。

また、Snow ManのInstagramにも向井康二のスノーボードを楽しむ姿が投稿され、ファンは大喜びでした。

現在は結婚して子供がいる

達郎さんは現在一般の方と結婚し、娘さんがおられます。

2019年7月30日のコンサート『Summer Paradise』にて「兄貴が結婚しました」と向井康二が報告していました。

さらに、ラジオ番組では「達郎に子どもができました。僕おじになります」と報告し、雑誌のインタビューで「生まれてまだ1カ月で、写真でしか見たことないけどかわいすぎる。哺乳瓶やおむつケーキとすでにいろいろとプレゼントした」と溺愛ぶりを明かしています。

仲良し家族が増えて、向井康二が喜んでいる姿が伝わりますね。

向井康二の自宅はどこ?

2019年にSnow Manに加入したことをきっかけに、向井康二は関西から上京しました。

この頃から一人暮らしを始めたと思われ、上京してすぐは秋葉原のワンルームマンションに住んでいたそうです。

しかし、向井康二はとても寂しがり屋なため、メンバーの目黒蓮が毎日のように遠回りをして、自宅のマンションまで送ってくれたというエピソードが残っています。

現在は引っ越して別の場所に住んでいると思われますが、場所についてはわかっていません。

インテリアにこだわり

向井康二の部屋のインテリアは2色でコーディネートしているそうで、薄い色の木目とグレーがテーマの部屋であることを明かしています。

アクセサリーなどもガラスケースに入れて飾ったり、アロマキャンドルなども置いてあるそうです。

家庭料理が得意

向井康二は一人暮らしをきっかけに料理をよく作るようになり、得意料理はお母さん直伝のチンジャオロースだそうです。

また、メンバーが泊まりに来た際は朝ごはんにパンを焼いてあげるほど、レパートリーも増えてかなり腕前が上達しているようです。

まとめ

今回は、Snow Manの向井康二の地元や家族とのエピソードについて紹介しました。

とにかくまっすぐで素直な性格の向井康二ですが、優しくユーモアのあふれた家族に囲まれて育っった環境がそんな性格に育っていったのだなと納得でしたね。

向井康二からことあるごとに家族のエピソードが出てくるたびに、仲がいいなと思うと同時にほっこり温かい気持ちになります。

これからもそんな向井康二の活躍を応援しつつ、新たな家族のエピソードが聞けるのを楽しみにしておきたいですね

コメント