道枝駿佑の家族・兄弟エピソードまとめ!実家は自営でお金持ち?

なにわ男子の中でも、スラっとした高身長で、色白のきれいな顔立ちが目を引く道枝駿佑。

ジャニーズJr.時代からさまざまな作品に出演し、俳優としても成長し続けている道枝駿佑ですが、2023年現在も映画やドラマに引っ張りだこで注目を集めています。

2024年1月にはドラマ『マルス-ゼロの革命-』での主演も発表され、ますますの活躍が期待できそうです。

今回は、そんな道枝駿佑の地元や家族にまつわるエピソードについて調べてみました。

道枝駿介の地元はどこ?

道枝駿佑は大阪府門真市出身で、今も実家はそちらにあるようです。

道枝駿佑が門真市第五中学校を卒業したという情報があり、中学校の学区から道枝駿佑の実家は門真市北岸和田周辺で、最寄りの駅は萱島駅だと推測されています。

小学校が一緒だったというSNSの書き込みも見られましたが、卒業した小学校はわかりませんでした。

小学校の卒業アルバムはこちらです。

当時からかわいらしい道枝駿佑ですが、小学校時代は6年間合気道を習っていたそうです。

実家がお金持ち

道枝駿佑の実家はお金持ちという噂がありますが、お金持ちだとわかるエピソードを3つ紹介します。

父親が高級車に乗っている

お金持ちと言われる理由の1つ目は「父親が高級車に乗っている」ことです。

道枝駿佑の父親の愛車は「日産のGTR」なのだそうで、新車の相場価格は1,000〜2,500万円程度となっています。

お父さんが新車を購入したかはわかりませんが、GTRは中古車でも高いことで有名なので、父親は高級車に乗っていることになります。

維持費にもお金がかかるので、道枝駿佑の父親はそれなりに収入があると予想できます。

愛犬を3匹飼っている

2つ目のエピソードは「一目ぼれした犬を飼っている」ことです。

道枝駿佑の実家では、トイプードルの「ラデュレ」ちゃん、「らら」ちゃんの2匹と、ミニチュアダックスフンドの「R(アール)」くんの合計3匹の犬を飼っています。

ミニチュアダックスフンドの「R」くんの名前の由来は、『GTR』に乗っていたお父さんの愛車からとったそうで、おじいちゃん犬なのだそうです。

トイプードルの「ラデュレ」ちゃんは、道枝駿佑の母親と姉が好きなフランス発祥のマカロンショップ『メゾン・ラデュレ』のお店の名前からつけられたそうです。

そして、2019年11月に道枝家に迎えられた「らら」ちゃんは、フランス語で「有名な」という意味の言葉で名付けられました。

3匹も飼うのは珍しいことではありませんが、エサ代や予防接種代などいろいろ費用がかかるので、余裕がある家なのかもしれません。

また、トイプードルのララちゃんは、道枝駿佑の母親がショッピングモールで一目ぼれして飼うことを決めたそうで、トイプードルは小型犬の中でも高級と言われているので、すぐに飼うことを決められるのはお金持ちのお家なのでしょうね。

趣味がドローン

エピソード3つ目は「趣味がドローンで、マイドローンも持っている」ことです。

道枝駿佑は、マイドローンを持っているほどのドローン好きであることを明かしています。

道枝駿佑のドローン歴は5年なのだそうで、父親の影響で始めて、今では親子の共通の趣味になっています。

ドローン自体は12,000円程度とそこまで高価なものではありませんが、あまり聞かない趣味なのと、中高生時代からドローンが趣味だったことでお金持ちと思われたそうです。

道枝駿佑の家族構成

道枝駿佑は、父親と母親、6歳上の姉、2歳上の姉の5人家族です。

家族・名前職業年齢
父親工事関係の会社経営53歳
母親不明51歳
ブランド経営27歳
不明23歳

道枝駿佑の名前は、2002年の午年に生まれたことから「駿」という字と、「佑」という漢字が格好良いという理由で父親によってつけられました。

道枝駿佑の父親

道枝駿佑の父親は一般の方なので、名前は明かされていませんが、2020年に10月で50歳になったと道枝駿佑が話していることから、2023年現在は53歳だと思われます。

以前メンバーの高橋恭平が「あの男っぽいお父さんから、こんなひょろひょろなみっちーが生まれるとは」と話していたことから、がっしりした体格なのかもしれません。

また、父親がジャニーズを目指していたことがあると道枝駿佑が明かしていたこともあり、イケメンなお父さんと推測されます。

仕事は工事関係の社長

父親が工事関係の自営業の仕事をしていることを、2019年の雑誌『POTATO』のインタビューで明かしていました。

父親が会社の社長をしているので、もしジャニーズに入っていなければ父親の会社を継ぐものだと思っていたそうです。

実家がお金持ちのことに先ほど触れましたが、お金持ちの理由に加え、父親が会社を経営しているので信ぴょう性は高そうです。

父親は家族のまとめ役

道枝家はとても仲が良く、道枝駿佑はいろいろなところで家族について話しています。

父親は明るい性格で、休日にお出かけの提案をして家族みんなで外出したりするそうで、大阪にいた頃は家族とお出かけする姿がよく目撃されていました。

2019年10月19日に発売された『ViVi』では、「オフの過ごし方」について、「父親がめちゃくちゃ場面行動な人で、思い立ったら突然『○○に行こう』と言い出す」

「みんなで遠出することもあれば、洋服を買いに行くこともある」と話していました。

家族仲の良さが伝わりますね。

息子の活動に協力

バイクでレッスン場まで送迎したり、「気を引き締めてやれ」と激を飛ばしてくれる父親のおかげで、ドラマの撮影にはしっかりセリフを覚えていき、台本をあまり見返すことがないという道枝駿佑。

2017年4月26日に発売された『ザ・テレビジョン』では、ドラマでのお芝居の悩みを父親に聞いてもらった時のことを明かしていました。

「僕は舞台で声を張る癖があるのですが、『それは舞台での芝居なので、ドラマでは普通に話せばいい」

偶然にもプロデューサーに同じことを言われたそうで、そんな道枝駿佑の活動を家族全員で支えていこうと道枝家で決められているそうです。

道枝駿佑の母親

道枝駿佑の母親も一般の方なので、くわしい情報はあまりありませんが、道枝駿佑は母親に似ているようです。

道枝駿佑が色白できれいな顔立ちなので、お母さんも美人さんでしょうね。

なにわ男子のデビューを機にお母さんも一緒に上京し、一緒に暮らしているとの噂もあります。

道枝駿佑が藤木直人と母親が同じ歳と話していたことから、2023年現在51歳になると思われます。

SMAPファンの母親

道枝駿佑の母親は大のSMAPファンで、お母さんは道枝駿佑がまだお腹にいる頃から将来はジャニーズに入れたいと考え、おなかの中にいる道枝駿佑に「ジャニーズに入るんやで」と話しかけていたそうです。

2020年11月4日放送の『TOKIOカケル』で、木村拓哉と共演していた『BG~身辺警護人~』の撮影現場に母親のアドバイスでアイスを差し入れた際、木村拓哉が道枝駿佑の母親にサプライズでお礼の電話をしたというエピソードを話していました。

お母さんは泣いて喜んでいたそうで、「親孝行できたかな」とも語っていました。

ジャニーズ事務所に入所

SMAP好きな母親の影響で、幼い頃からSMAPやHey! Say! JUMPの曲を聴いて育ち、ジャニーズ好きになった道枝駿佑は、2014年放送のドラマ『金田一少年の事件簿N』を見て、Hey! Say! JUMPの山田涼介に憧れてジャニーズ事務所に履歴書を送りました。

4回目の履歴書を送った時にやっと連絡をもらい、オーディションを経て2014年11月23日にジャニーズ事務所に入所しています。

2022年4月期に放送されたドラマ『金田一少年の事件簿』では5代目・金田一一役に決まり、次のように喜びを爆発させていました。

「ジャニーズ事務所に入るきっかけとなった作品ですし、事務所に入ってからもずっとやりたいと言い続けてきた思い入れの強い作品。7年越しの目標が叶ってすごくうれしい」

長年の夢が叶いうれしそうな姿が印象的だった道枝駿佑ですが、そんな道枝駿佑を見てファンも大喜びでしたね。

お母さんの料理が好き

2019年6月22日に放送された『ズームイン!サタデー』で、母親が作ってくれるハムエッグについて話しています。

「学校が休みの時は、母親が5個くらいハムエッグを作ってくれるので、家族全員で仲良く和気あいあいと食べている」

また、お母さんが作る料理の中で唐揚げときんぴらごぼうが好きなことも明かしていました。

道枝駿佑の姉

道枝駿佑には6歳上と2歳上に姉がいて、くわしい情報は2人ともありませんでしたが、お姉さんたちもジャニーズ好きだったようです。

小さい頃はヒーローごっこをしたり、一緒に愛犬の散歩に行ったりと仲が良く、大きくなった今もその関係は良好だといいます。

兄妹ショットが流出

6歳上のお姉さんがInstagramに道枝駿佑とのツーショット画像を投稿し、ファンにアカウントを特定されてしまったため削除しています。

道枝駿佑の2人の姉の名前や年齢・顔画像やinstagram!結婚はし ...

大人っぽく派手めなお姉さんですが、東京でブランドを経営しているという噂もあります。

また、2歳上のお姉さんのTwitterの画像も流出していました。

o^)/ on X: "道枝駿佑 道枝姉 長尾謙社 https://t.co ...

こちらもアカウントは閉じられていますが、一番上のお姉さんとは違って清楚系な雰囲気ですね。

メイクされる

小学校低学年の頃、姉から「お前は私のおもちゃだから」と言われ、されるがままにメイクされていたそうです。

かわいらしい顔立ちなので、メイクしたくなる気持ちもわかります。

そんな環境で育ったため、女性の理解できないところはないと言い、「姉が2人いるので、基本的に女性に合わせられる」とインタビューで答えていました。

トイレに付き添ってもらっていた

小さい頃、夜中に1人でトイレに行くことが怖かった道枝駿佑は、お姉さんについてきてもらっていたそうです。

お姉さんについてきてもらったことを忘れて、お姉さんをおばけと間違えて怖くなったというかわいらしいエピソードが残っています。

姉に叱られた

道枝駿佑が小学校4・5年生くらいの時に、お姉さん2人と愛犬の散歩に行った際、満開だった桜の木の枝を折ってしまったそうです。

道端の花を摘む感覚で折ってしまったそうですが、お姉さんからすごく怒られて、桜の木は折ってはいけないことを学んだと、雑誌のインタビューで話していました。

しっかり者のお姉さんたちのようですね。

メールでダメ出し

2023年5月9日に公開されたなにわ男子のYouTubeの企画「家族大喜利」に、道枝駿佑の姉が「天狗の鼻の硬さって何と同じ?」というお題に挑戦し、「スーパーボール」と答えました。

この答えを道枝駿佑が読み上げましたが、後で姉から「言い方がもうちょっと良かったら、もっと笑いが取れてた」とダメ出しメールが来ていたことをラジオで明かしています。

「俺のせいにするなよ」と言い返したそうですが、道枝駿佑はお姉さんのことを「俺よりおもしろい」とも話していました。

道枝駿佑の自宅はどこ?

道枝駿佑は、2022年までは大阪の実家で暮らしていると話していましたが、2023年になって東京に住まいを移したそうです。

母親とともに上京し、同居している噂はありますが、場所については情報がありませんでした。

まとめ

今回は、なにわ男子の道枝駿佑の地元や家族とのエピソードについて紹介しました。

なにわ男子の年上のメンバーや、事務所の先輩から可愛がられている道枝駿佑ですが、実生活でも3姉弟の末っ子で、とにかく家族から可愛がられていましたね。

家族一丸となって道枝駿佑の芸能活動を応援している姿も印象的でした。

そんな家族の想いを知っているからこそ、多忙な毎日でも頑張れているのかもしれませんね。

これからも、グループとしての活動や俳優として活躍を続ける道枝駿佑を応援していきたいですね。

コメント