高橋恭平の家族・兄弟エピソードまとめ!家族に愛されるイケメンぶり!

なにわ男子のビジュアル担当と言われる高橋恭平。

クールなイメージなのかと思いきや、ぶっ飛んだ天然ぶりを発揮し、メンバーやファンからも「天然おバカさん」として親しまれ、愛されていますよね。

最近では主演映画や、話題のドラマに出演するなど、俳優としての活躍も光っています。

今回は、そんな高橋恭平の地元や家族にまつわるエピソードについて調べてみました。

高橋恭平の地元はどこ?

高橋恭平は大阪府の出身です。

しかし、「幼少期は兵庫県に住んでいたことがある」と発言していて、小学校は不明ですが、神戸市立鷹取中学校に通っていたことから、神戸市に住んでいたこともあるようです。

そして、高校は再び大阪の学校に通っていることから、実家は現在大阪にあると言われています。

梅田での目撃が多い

高橋恭平は梅田での目撃情報がとにかく多く、ファンから「うめだ男子」と呼ばれています。

高橋恭平本人も梅田はかなり詳しいことも明かしていて、梅田に行ったら高橋恭平遭遇できる」と言われるほどです。

なにわ男子のYouTubeチャンネルでも、プライベートの高橋恭平はサングラスをかけるなど、芸能人オーラを出すのが上手いと盛り上がっていましたね。

習い事をたくさんしていた

子どもの頃からとても活発だった高橋恭平は、スポーツが好きで、小学校時代はミニバスケットボールや野球、水泳などを習っていました。

 塾にも通っていたそうですが、当時から飽きっぽい性格だったため、あまり長続きしなかったようです。

モテモテだった中学時代

中学時代はバスケットボール部に在籍し、部活動に打ち込んでいた高橋恭平。

「一番の思い出はやっぱり中学最後の試合で、振り返るとちょっとジーンとする」と以前インタビューで話していました。

そんな高橋恭平ですが、中学時代はかなりモテたそうで、バレンタインデーには40個もチョコレートをもらったというエピソードが残っています。

「一番モテ期だったのは中学生の頃で、チョコレートが机の上にあって、机の横の手提げ袋の中にも入っていて、ロッカーにも入っていて、ピークで40個くらいもらった」

「どれが本命か義理なのかわからない。いっぱい置いてあったので困惑していた」

さらに、卒業式では後輩の女子に制服のボタンを4つも奪われたとも話していました。

しかし、中学時代のテストの点数が500点満点中100点だったことをバラエティ番組に出演した際に明かしていることから、勉強はあまり得意ではなかったようです。

なにわ男子の「天然おバカキャラ」としても親しまれていますよね。

高橋恭平の家族構成

高橋恭平は、父親と母親、5歳上の姉の4人家族です。

家族・名前職業年齢
父親不明不明
母親美容師?不明
不明29歳

高橋家は仲が良く、家に帰ったら「家族とハイタッチする」というルールがあり、家に誰もいなかった場合は壁にタッチするそうです。

また、高橋恭平が20歳になった時には、家族のグループLINEで両親への感謝を述べていて、とても温かい家族だということが伝わってきますね。

高橋恭平の父親

高橋恭平の父親は一般の方のため、名前や職業などくわしいことは明らかにされていませんが、親子の仲はとても良く、いろいろなエピソードを話しています。

父親と趣味が同じ

高橋恭平は、関西ウォーカーで「LOVEおさかな魚(ウオ)ーカー」という連載を持つほど、趣味が釣りであることを公言しています。

魚も捌けることも明かしていますが、釣り好きになったのは父親の影響で、お父さんも釣ってきた魚を捌いて家族にふるまっていたそうです。

また、高橋恭平と父親には「漫画」「映画」好きという共通の趣味もあり、漫画の貸し借りをしたり、一緒に映画を観に行くことがあるそうです。

『東京卍リベンジャーズ』が大好きという高橋恭平は、登場人物のマイキーのモノマネをお父さんに披露し、「似てる」と褒めてもらえたことも明かしていました。

父親への感謝の言葉

高橋恭平の仕事がある際は、車で送り迎えをしてくれていたお父さん。

そんなお父さんに対して、2020年4月10日に放送された『ザ・少年俱楽部』の「親愛なる女性へのメッセージ」コーナーで、「Dear.お父さん、いつも送り迎えありがとう」と話していました。

女性へのメッセージを忘れてお父さんに感謝のメッセージを送っていた天然な高橋恭平ですが、とても良い親子関係なことが伝わりますね。

高橋恭平の母親

高橋恭平の母親も一般の方なので、くわしい情報はありませんでしたが、職業は美容師ではないかと噂されています。

事実かどうかははっきりしていませんが、高橋恭平が「母親の髪の毛を切ってあげた」「ジャニーズのタレントではなかったら美容師になりたい」と話していたことから、母親の職業が美容師なのではないかと噂される原因になったのかもしれません。

ちなみに、高橋恭平がメンバーの髪の毛をカットしていている様子が公開されています。

ヘアセットもしてあげたりと、器用なのでしょうね。

お母さんの手料理が大好き

高橋恭平は「大阪に帰ったら必ず食べるものは?」と聞かれて、「お母さんの手料理」と答えるほど、お母さんが作った料理が大好きなのだそうです。

特にオムライスが好きなのだそうで、時々ケチャップで「LOVE恭平」と書いてあることも明かしていました。

他にも、タイやマグロが乗ったお茶漬けも好きと話していて、お母さんが料理上手なことも伺えます。

誕生日に感謝の動画

高橋恭平は、お母さんの誕生日に「おめでとう」「産んでくれてありがとう」と動画でお祝いと感謝を伝えているそうです。

反対にお母さんから、高橋恭平の誕生日に「おめでとう」と動画が送られてくることもあり、2人の仲良しぶりが伺えます。

ただ、面と向かって伝えるのは恥ずかしいのか、同じ家に住んでいても動画を送ることもあったと話していました。

それでも感謝を言葉にしてくれて、お母さんはうれしいでしょうね。

高橋恭平の姉

高橋恭平には5歳上に姉がいますが、名前や職業などのくわしい情報はありませんでした。

小さい頃の姉弟の写真ですが、高橋恭平とよく似ていますよね。

高橋恭平の姉が超絶美人と話題に!兄弟は何人で画像や年齢は ...

現在も超美人という噂があり、お姉さんと会ったことがあるSnow Manの向井康二によると高橋恭平に似ていてギャルっぽい」のだそうです。

高橋恭平もかなりのイケメンなので、お姉さんもきっと美人さんでしょうね。

顔はよく似ている2人ですが、「天然おバカさん」と言われる高橋恭平とは性格は真逆で、姉の性格について真面目で賢い」と話しています。

姉弟で話をしている時に、姉が難しい言葉を使うことも多いとも明かしていました。

姉はおしゃれ

私服がおしゃれだと評判の高橋恭平ですが、お姉さんからファッションのアドバイスをもらうこともあるそうです。

さらに、細身の高橋恭平にはメンズのボトムスでは大きいこともあるので、レディースのデニムをお姉さんに借りることも明かしています。

身長が176cmの高橋恭平に服が貸してあげれるということは、お姉さんもスタイルが良さそうですよね。

ジャニーズ入りのきっかけは姉

高橋恭平は、中学3年生だった201411月にオーディションを受けて、ジャニーズ事務所に入所しました。

そのきっかけを作ったのがジャニーズファンであったお姉さんで、バスケットボール部を引退した弟を見て「何かさせなあかん」と思い、勝手に事務所に履歴書を送ったのだそうです。

そのことをオーディションの前日まで知らされてなかった高橋恭平は、「絶対に行かない」と言い張ったものの、半ば無理やり連れて行かれますが、見事に合格を果たしています。

 この時の同期メンバーにはなにわ男子の道枝駿佑と長尾謙社がいて、3人は「信号トリオ」としてファンに親しまれていますよね。

高橋恭平の自宅はどこ?

高橋恭平は梅田での目撃情報が多かったことから、長く大阪に住んでいたようですが、なにわ男子の他のメンバーと同じように、デビューをきっかけに上京していると思われます。

なにわ男子のラジオ『オールナイトニッポン』で、高橋恭平が母親と連絡を取った話をしていたことや、「部屋にルンバがある。ゴミ出しや片付けなどちゃんとしている」と話していたことから、一人暮らしをされているようです。

自分で自炊することもあると話していましたね。

しかし、自宅の場所についてくわしくはわかりませんでした。

まとめ

今回は、なにわ男子の高橋恭平の地元や家族とのエピソードについて紹介しました。

グループでは、なにわ男子を代表する天然ぶりを発揮し、周りからとにかくかわいがられている印象の高橋恭平ですが、実生活もそのままに家族からとても愛されている様子が伺えました。

現在は一人暮らしをされているようですが、時々高橋恭平から出てくる家族のエピソードにはほっこりします。

最近では、映画やドラマと俳優での活動も目立つ高橋恭平の今後の活躍を、温かく見守っていきたいですね。

コメント