森田剛の家族・兄弟エピソードまとめ!実家はスナックを経営!

2021年11月1日に長年在籍したV6、ジャニーズ事務所を離れ、妻である宮沢りえと共に設立した新事務所「MOSS」で新たに再出発した森田剛。

新事務所に移ってもドラマや舞台などで、迫力ある圧巻の演技で見る人を惹きつけていて、大人の魅力がますます増していますよね。

今回は、そんな森田剛の地元や家族にまつわるエピソードについて調べてみました。

森田剛の地元はどこ?

森田剛は埼玉県春日部市の出身で、春日部市立豊春小学校、春日部市立豊春中学校を卒業しています。

子どもの頃からかなりやんちゃで運動神経がよく、幼稚園の頃からサッカーをはじめ、小学校・中学校でもサッカー部に所属していました。

中でも森田剛の通っていた中学校のサッカー部は強豪校で、埼玉県大会のベスト8まで進出しています。

その後、埼玉県立岩槻北陵高校に進学しましたが、森田剛は中学時代にジャニーズ事務所入りしていて、三宅健とともに「剛健コンビ」としてジャニーズJr.のメンバーでも飛びぬけて高い人気を誇っていたため、学業との両立が困難になりわずか半年で中退しています。

実家はスナックを経営

森田剛の実家は今も春日部市にあり、母親は春日部市南中曽根にある「PUB Siglo(パブ シグロ)」というスナックを経営しています。

ファンの間では有名な話で、訪れる人も多いためタクシーの運転手さんに頼むと案内してくれることもあるそうです。

さらに、お店では母親と一緒に森田剛の妹も働いているので、お酒の飲める方は足を運んでみてもいいかもしれませんね。

森田剛の家族構成

森田剛は、父親と母親、3歳下の妹との4人家族でしたが、森田剛が小学生の時に両親が離婚し、それ以降は母親に引き取られて3人で暮らしています。

家族・名前職業年齢
父親不明不明
母親スナック経営61歳か62歳
妹・あや不明41歳

2018年3月16日に女優の宮沢りえとの結婚を連名のFAXにて報告しています。

森田剛の家族・兄弟エピソードまとめ!実家はスナックを経営!

宮沢りえは再婚で、前夫との間に2009年5月に生まれた娘がいるため、森田剛は3人家族になりました。

現在娘さんは14歳で、森田剛と宮沢りえの間に子どもは生まれていませんが、夫婦仲良く手をつないでデートをする幸せそうな姿が目撃されています。

家族・名前職業年齢
妻・宮沢りえ女優51歳
娘・アロハ中学生14歳

森田剛の父親

森田剛の父親は、小学生の時に離婚しているためほとんど情報がありませんでした。

サラリーマンをしていたという噂がありますが、今では音信不通になっているそうです。

森田剛の母親

森田剛の母親の名前はわかっていませんが、17歳の時に森田剛、19歳の時に妹さんを出産し、離婚後は2人の子どもを女手一つで育てています。

2023年現在61歳か62歳だと思われますが、若くしての出産からの2人の子育ては大変だったでしょうね。

先ほどもお話したように、「PUB Siglo(パブ シグロ)」というスナックを経営されています。

ジャニーズ入りは母親がきっかけ

森田剛がジャニーズ事務所に入所したのは1993年の14歳の時でしたが、きっかけは、母親が息子をアイドルにさせたかったからなのだそうです。

ジャニーズに入ってからは、同じJr.だった三宅健とともに「剛健コンビ」と呼ばれ、初めてJr.単独のコンサートを開くほど人気を博しました。

ちなみに森田剛の「ごう」という名前は、母親が郷ひろみの大ファンだったことから付けられたそうです。

母親と絶縁状態に

森田剛と母親について調べると、絶縁しているという噂が出てきます。

これは、母親が投稿していたブログに森田剛の交際してきた彼女などのプライベート情報を書き込んでしまったからだと言われています。

また、自分自身が韓国人の血を引くハーフであると、森田剛も知らなかった告白をしたことも母親と距離を置く原因になったのだそうです。

そんなこともあり、宮沢りえとの結婚の際は、お店のお客さんに聞いて初めて知ったとも言われています。

母親は韓国とのハーフだった

森田剛の母親はブログで、「あたしは父の韓国の血を受け継いでいますから、日本人の大和撫子では当然ございません」と綴っていたそうで、現在は削除されているようですが、本当だとすると森田剛は韓国人クォーターという事になりますね。

森田剛の妹

森田剛には、3歳下に「あや」さんという妹さんがおられます。

妹さんについて、以前出演したTV番組で「顔はかわいい」と話していました。

さらに2022年1月23日に放送された『ボクらの時代』では、「3つ下に妹がいるが、ほとんど口を利いたことがない」「たまに実家に帰った時に会うけど話さないし、子どもの時からずっとそうで」と明かしています。

そう言いつつも「なんかとにかくかわいいんですよ。この人のためだったらっていう気持ちになるというか、やっぱり特別な存在って感じです」と妹さんに対する想いも語っていました。

口数は少ないものの、心の中では妹さんをとても大事に想っていて、優しいお兄さんですよね。

森田剛の妻

森田剛は、2018年3月16日に1年半の交際を実らせ、女優の宮沢りえと結婚しています。

  • 宮沢りえ
  • 1973年4月6日(51歳)
  • 東京都練馬区出身
  • 日本人の母親とオランダ人の父親を持つハーフ

2人は2016年8月に森田剛が主演を務めた舞台『ビニールの城』での共演したことがきっかけで、交際へと発展していきました。

結婚の際はジャニーズ事務所を通じて、報道関係各社にポストカードとオリジナルの焼き印が入ったカステラが送られ話題となりましたね。

娘との関係

宮沢りえには、前夫との間に2009年5月に誕生した娘「アロハ」さんがいます。

元々子どもが好きな森田剛は、アロハさんから「剛くん」と呼ばれ懐かれていましたが、結婚となると2人だけの問題という訳にはいかず、アロハさんとの関係もあったようです。

そんな時、アロハさんが森田剛を「パパ」と呼ぶようになり、2人は大喜びし、そのことが結婚の決め手になりました

アロハさんが通う成城学園の運動会の応援に行く姿が目撃されるなど、親子仲はとても良さそうですよね。

ジャニーズ事務所から独立

2021年11月1日V6が解散、それに伴いジャニーズ事務所を退所した森田剛は、翌日の11月2日に宮沢りえと共に設立した新事務所「MOSS」に所属することになりました。

12月1日には公式サイトとTwitterを開設し、ドラマや舞台など変わらず精力的に活動されています。

夫婦2人でよく目撃されている森田剛と宮沢りえですが、いつ見ても仲が良さそうなことが伺えて、SNSなどでも「素敵な夫婦」といった声が寄せられています。

森田剛の自宅はどこ?

森田剛の自宅は、代官山にある「ラトゥール代官山」ではないかといわれています。

深夜に蔦屋家電でデートしてるところなど、代官山で目撃されることが多いことから2人が住んでいると思われたようです。

さらに2018年8月に発売された週刊誌では、西郷山公園や菅刈公園、少し足を延ばせば代々木公園と、ファミリーでサイクリングを楽しむ最適の環境にあり、富裕層ファミリー向けの賃貸物件などど報じられたことから特定されました。

たくさんの芸能人が住んでいることでも知られているラトゥール代官山は、間取りが2LDK・3LDK・4LDKとあり、家賃は150万以上、部屋の広さは約300㎡となっています。

自宅の場所が特定されていますが、ラトゥール代官山は入り口から部屋まで10分くらいかかる配達員泣かせなマンションで、コンシェルジュも24時間常駐、セキュリティ面もかなりしっかりしているので、安心して暮らせるようです。

まとめ

今回は、森田剛の地元や家族とのエピソードについて紹介しました。

幼い頃に両親が離婚し、母親とは音信不通、妹とはあまり口を利かないなど、これだけ聞けば冷たそうな印象を持たれそうな森田剛ですが、本当のところは妹さんをすごく大切に想っていたりと、実はとても愛情にあふれている人でしたね。

宮沢りえと結婚してからは、手をつないで歩いたり、仲良さそうに歩いていたりと、愛情を全面に表していて、やわらかい表情がすごく印象的ですよね。

娘さんとも関係が良好なようで、とても家族を大切にしている様子が伺えます。

これからも夫婦で立ち上げた事務所で頑張る森田剛の活躍を楽しみにしたいですね。

コメント