元ジャニーズの芸能人!退所・解雇の理由や現在の職業を調査

ジャニーズ

グループが結成されるとアイドルでありながら、長くグループを存続させていることでも有名なジャニーズ事務所。

現在はさまざまな理由からグループの解散があったり、メンバーの脱退が増えてきています。

今回はかつてジャニーズ事務所に所属し、現在は退所をした人物について、入所のきっかけから現在の職業、気になる今後の活動内容についてをまとめました。

赤西仁

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jin Akanishi / 赤西 仁(@jinstagram_official)がシェアした投稿


テレビで歌う錦戸亮を見て、自ら希望し履歴書を送ったことがきっかけでオーディションに参加。

1998年に入所しました。

赤西が受けたオーディションはホワイトボードに合格者の名前が書かれ当日に合否結果がわかるというシステムで行われたそうです。

しかし、赤西の番号がホワイトボートに記されることはなく、不合格という結果でした。

しかたなくネームプレートの返却をしようと「どこに返したら良いか」と近くにいた人に尋ねたところ、その人がたまたまジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川だったと赤西本人がテレビで明かしています。

声をかけたことがきっかけでジャニーさんから「残っちゃいなよ」と言われたエピソードも語っていました。

2001年に「KAT-TUN」が結成。

ジャニーズJrでの活動を経て、2006年3月にデビューを果たすことになります。

しかしデビュー半年後、突如語学留学のため、無期限の活動休止を発表しました。

半年間の休止期間後はKAT-TUNの活動をいったん再開しましたが2010年7月に正式に脱退を発表。

グループ脱退後もジャニーズ事務所所属のままソロ活動を続けましたが、2014年2月には契約満了と同時に退所しました。

2014年独立後も個人事務所「Go Good Records」を立ち上げるともにファンクラブ「Jip’s」を発足しそれからは勢力的に音楽活動を続けています。

2016年9月には俳優・山田孝之とともにスペシャルユニット「JINTAKA」を結成しシングルを発売しました。

またサンリオの人気キャラクター「ぐでたま」ともコラボをし、グッズ販売やカフェの期間限定オープンしたりと幅広い活動をしています。

2018年には独立からの5年間を追ったドキュメンタリー映画『JIN AKANISHI 5th Anniversary Our Years Film』の上映会も行われています。

田中聖

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中聖 KOKI TANAKA(@koki_tanaka_official)がシェアした投稿


知らないうちに母親が履歴書を送り、「いとこがオーディションを受けるからついてきて」と言われ訳が分からないまま、会場に向かったのがきっかけで入所。

しかし結果は一緒に受けたいとこは不合格、田中だけが合格したそうです。

ジャニーズJr時代は早いうちからマイクを持ち目立つ位置で歌っていることが多い存在でした。

2001年にKAT-TUNが結成されましたが、当初は後輩の中に混ざることになる現実が不満だったとことをのちに本人が語っています。

それでも、その後のKAT-TUNとしての活動が続くにつれ田中にとってKAT-TUNは田中にとって大事な居場所になっていたのだとか。

2006年にはCDデビューを果たし、KAT-TUNの楽曲のラップ詞を「JOKER」としてすべて担当。

しかし、2013年9月30日「度重なるルール違反があった」という理由でKAT-TUNを脱退、ジャニーズ事務所から専属契約を解除されました。

田中本人にはタレントを続けたい意思があり、2014年10月にはロックバンド「INKT」のボーカルとして活動を始めることを発表しました。

しかし、全国のライブハウスを回ったり、順調にアルバムを発売したりと活動の幅を広げていたさなか、2017年5月大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕。

その影響で「INKT」は2017年9月に解散となりました。

容疑が不起訴処分となったこともあり、田中は早い段階で復帰を果たしソロ名義で2017年12月31日「Knock Out Kashiwa Idiot」を開催しました。

2019年2月に初の単独全国ツアー、そして2019年10月からは二度目となる全国ツアー「KOKI TANAKA Pre. LOUDER TOUR」を開催しています。

2020年からは現在のサポートメンバーを加えたバンド形式ではなく、ソロで活動することが発表されました。

香取慎吾

 

この投稿をInstagramで見る

 

香取慎吾(@katorishingo_official)がシェアした投稿


母親が履歴書を送ったことがきっかけでジャニーズ事務所へ1987年に入所。

1988年にSMAPのメンバーに選ばれた香取は当時11歳でメンバー最年少でした。

1991年にはSMAPとしてメジャーデビューを果たし、それから28年間「国民的アイドル」として世間に大きな影響を与える存在でした。

アイドルがバラエティや司会業などをこなすことがほぼなかった時代に、SMAPが先駆けとしてさまざまなジャンルに進出していったのです。

しかし2016年12月にSMAPは解散となりました。

それをきっかけに2017年9月に稲垣,草なぎとともに事務所を退所、かつてSMAPのチーフマネージャーだった人物が設立した「CULEN」への移籍が発表されました。

そして稲垣、草なぎとともにファンクラブ「新しい地図」を設立し、2017年11月2日AbemaTVで放送された「72時間ホンネテレビ」で本格的に活動を再開。

同時に番組内でインスタグラマーとしても活動することが発表されました。

ジャニーズ時代にはしてこなかったSNSを活用した活動方法へとシフトチェンジをしていったのです。

また香取は豊洲IHIステージアラウンド東京にて2019年3月より夢でもあった個展「BOUM!BOUM!BOUM!」を日本で初めて開幕しました。

そのときには「個展をやるのが夢でしたが、まさかこんなに大きな劇場でやるとは思っていませんでした。一人の男の夢が叶う瞬間を見てもらいたい」と感銘を受けた様子で語りました。

稲垣吾郎

 

この投稿をInstagramで見る

 

新しい地図(@atarashiichizu)がシェアした投稿


姉が稲垣に黙って履歴書を送り、「オーディションへ行ったらゲームを買ってあげる」と言われ参加したのがきっかけで1987年入所。

1988年に結成されたSMAPのメンバーに抜擢され、1991年にはメジャーデビューを果たします。

ジャニーズ時代は俳優としても幅広く活動するほかソロとしてもCDをリリースしたりとSMAPだけではなく幅広い活動が見られました。

2016年12月にSMAPが解散となり、草なぎ,香取とともに2017年9月に退所しました。

2017年11月に放送された「72時間ホンネテレビ」の企画の中でブログを開設することが発表。

その年の「BlogTheYear2017」では最優秀賞を受賞しています。

また2018年に主演した映画「半世界」が第31回東京国際映画祭のコンペティション部門に選出され観客賞を受賞しました。

2019年10月には稲垣ディレクション「BISTRO J_o」がオープンしました。

草なぎ剛

 

この投稿をInstagramで見る

 

新しい地図(@atarashiichizu)がシェアした投稿


テレビでみた少年隊に憧れて自ら履歴書を送り、1987年中学生の時に入所。

1988年にはSMAPのメンバーに選ばれ1991年にはメジャーデビューを果たしました。

俳優としても高く評価されていた草なぎは数多くの作品に出演するとともに多くの賞を受賞してきました。

また独学で韓国語を学び、日韓の交流にも大きく貢献しています。

2002年には「チョナンカン」名義でソロデビュー。

2016年12月にSMAPが解散し、それがきっかけで2017年9月に稲垣,香取とともに退所しました。。

同年にファンクラブ「新しい地図」が設立されました。

2017年11月にはYOUTUBEに自身のチャンネル「ユーチューバー草なぎチャンネルを開設し、新たに動画配信活動も開始。

また2019年には映画「まく子」「台風家族」が公開されています。

稲垣,香取とともにジャニーズ退所後も勢力的に活動を続けています。

森且行

 

この投稿をInstagramで見る

 

バーディー(@takutaku_bady)がシェアした投稿

中学時代、兄とともに「ジャニーズ・ファミリー・クラブ」へ、直接履歴書を持参し、頼み込んだことがきっかけという珍しいパターンで入所。

その後1988年にSMAPのメンバーに選ばれた森は1991年にメジャーデビューを果たします。

しかし、突然19965月いっぱいでジャニーズ事務所を退所しオートレーサーに転身すると発表。

森のSMAP卒業、芸能界引退は大きな話題となりました。

その後、森は宣言通りオートレーサーとなり、現在までに数々の賞を受賞しています。

SMAPを卒業してからはオートレーサーとしてメディアへの出演はあったものの、他のSMAPのメンバーとの共演は一度もありませんでした。

しかし、2017年にジャニーズ事務所を退所した稲垣、草なぎ、香取と「72時間ホンネテレビ」でメディア共演が実現し約20年ぶりには他のメンバーとの共演を果たしました。

滝沢秀明

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hideaki Takizawa FANPAGE🔥(@hideakitakizawa_fanpage)がシェアした投稿


姉の影響で堂本光一に憧れて自ら履歴書を送ったことをきっかけに1995年13歳の時に入所。

ジャニーズJr時代から人気が高く、Jr黄金期と言われた時代をJrのリーダーとして駆け抜けてきました。

2002年9月に今井翼とのデュオ「タッキー&翼」が結成されアルバム「Hatahi」でメジャーデビュー。

グループ活動のかたわらドラマや舞台、バラエティーへの出演も続けながら2009年にはソロデビューもしています。

Jrのころから裏方の仕事に興味があると本人も語っていましたが、2010年には自らが出演する「滝沢演舞場」で舞台演出家デビューを果たします。

その後も勢力的に活動していましたが、2018年9月に突如タッキー&翼の解散と滝沢が2018年いっぱいで芸能活動から引退し、Jrの指導に専念することを発表しました。

2018年12月31日に行われた「ジャニーズカウントダウン」では解散した「タッキー&翼」のステージが急遽設けられ、今井翼とともに仲間やファンに見守られながら勇退しました。

2019年以降はジャニーズ事務所の子会社として新たに滝沢が代表取締役社長を務める「ジャニーズアイランド」を設立し、宣言通りジャニーズJrの育成に力を注いでいます。

2019年7月にジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏が他界し、9月には新たに組織改革が行われ滝沢はジャニーズ事務所の副社長に就任しました。

今井翼

 

この投稿をInstagramで見る

 

ALA㌘(@ala.t.t)がシェアした投稿


姉が勝手に履歴書を送ったことがきっかけで1995年に入所。

13歳だった当時、渋々参加したオーディションで「YOUダンスいいね!」とジャニーさんに褒められたことでダンスに目覚めたそうです。

ジャニーズJr時代は滝沢らとともに黄金期と呼ばれた時代のメインメンバーとして高い人気を誇り、Jrを引っ張る存在でした。

2002年には滝沢とのデュオ「タッキー&翼」を結成しメジャーデビューを果たしました。

ソロとしても活動を続け、2004年に行ったソロコンサートでは構成・演出・衣装・振付すべてを今井が担当。

ミュージカルにも数多く出演しています。

2007年に「World’wing翼Premium07」で本格的なフラメンコを披露するためスペインで本場のダンスを鑑賞。

それをきっかけに帰国後は本格的なフラメンコのレッスンに取り組みます。

スペイン語の勉強にも励み、2012年6月には世界初のスペイン文化特使にも就任しました。

さまざまなジャンルで勢力的に活動を行っていましたが、2014年10月にメニエール病を発症し、そのころから徐々に活動の制限を余技なくされタッキー&翼としての活動も休演することがありました。

一度復帰を果たしたものの、2018年3月に再発をし治療に専念するため無期限の活動休止を発表しました。

そして、活動再開が叶わぬまま「タッキー&翼」は2018年9月に解散になります。

今井は2018年9月現在も治療中であることを公表し「回復に向かってはいるがけじめとして」ジャニーズ事務所を退所することを発表しました。

すでに退所していた今井だが2018年12月31日の「ジャニーズカウントダウン」では滝沢とともに一夜限定で「タッキー&翼」として東京ドームのステージに立ちました。

現在も今井の今後については白紙状態であるが芸能界引退の意思はなくいつの日か何らかのかたちで再開したいという気持ちを示しています。

渋谷すばる

 

この投稿をInstagramで見る

 

渋谷すばる Official(@subaru.shibutani.official)がシェアした投稿

1996年9月22日、渋谷の誕生日当日に行われたオーディションに母親から「5000円あげるから」と言われて参加したことがきっかけで入所。

オーディション当日、すぐに雑誌の取材と撮影に挑んだそうです。

その後KinKiKidsのクリスマスライブで横山裕と村上信五に出会いました。

ミュージックステーション」に初出演した際、「愛してる愛してない」をソロで披露することになりそこで一気に人気が上昇。

東の滝沢、西のすばる」と言われるほどでした。

2002年に「関ジャニ∞」が結成されて2004年にメジャーデビューを果たします。

それからはずっとメインボーカルとして活動してきましたが、2018年4月他のメンバーとともに都内ホテルで記者会見を行い、2018年12月末に関ジャニ∞脱退、ジャニーズ事務所退所を発表しました。

音楽を追求したい」というのが大きな理由であることが語られています。

2019年2月28日、公式サイトが設立され、これが退所後初めて公の発表となりました。

2019年4月にはファンクラブ「Shubabu」の設立とワーナーミュージックバックアップのもと、自主レーベル「Worldart」を発足しソロデビューすることを発表しました。

2019年10月9日に独立後初となるアルバム「二歳」がリリースされました。

2020年1月より「渋谷すばる LIVETOUR 2020」をスタートすることも決定しました。

錦戸亮

 

この投稿をInstagramで見る

 

錦戸 亮💙(@ryonishikido_official)がシェアした投稿

「滝沢秀明に似ている」と言われることが多くあった少年時代。

錦戸は「似ているなら自分も入れる」という軽い気持ちで履歴書を送り、それをきっかけに1997年に入所しました。

関西ジャニーズJrとして活動している頃から錦戸は東京のJrに混ざり、ひときわ目立つ存在でした。

2000年2月には「SecretAgent」名義で少年隊の東山紀之らとともにシングル「SecretAgentMan」を発売しています。

2002年には「関ジャニ∞」が結成されましたが、2003年に結成された「NewS」のメンバーに抜擢され錦戸は2004年5月にNewSとしてメジャーデビューを果たしました。

そして同じ年の2004年8月には「関ジャニ∞」としてもデビュー。

その後も約8年間「NewS」と「関ジャニ∞」の活動を並行して行っていましたが、2011年10月に「NewS」脱退を発表し、それからは「関ジャニ∞」の活動に専念することになりました。

グループ以外にも俳優としても勢力的に活動をしていましたが、渋谷すばるが退所した約一年後、今度は錦戸が2019年9月に「9月末で退所する」と発表。

そして退所直後の2019年10月1日にTwitterやインスタグラム、ホームページが開設され、同日にファンクラブの設立、アルバム発売、ライブツアーの開催の発表が行われました。

その後追加公演の決定もされており、2019年11月1日より「錦戸亮LIVETOUR ”NOMAD”」がスタートします。

森内貴寛(Taka)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taka(@10969taka)がシェアした投稿

2001年に入所し、2003年9月にNewSのメンバーに抜擢。

バレーボールワールドカップ2003」のイメージソング「Newsニッポン」をセブンイレブン限定で発売しました。

しかし、11月には学業に専念をすることを理由とし活動休止を発表。

正式な時期は公表されていませんが、NewSメジャーデビュー前にジャニーズ事務所を自主退所しています。

2006年7月には芸能事務所アミューズと契約しインディーズとして再デビューをしました。

現在は人気バンド「ONE OK ROCK」のボーカルとして活動しています。

もともと2006年ごろに「ONE OK ROCK」を組んだばかりのToruがTakaの歌唱力に惚れ込み、熱烈なオファーをしたことがきっかけでメンバー入りをしたそうです。

練習していくにつれ、Taka本人が本来やりたかったバンド像に近いものを感じ、参加していた他のバンドからは手を引き「ONE OK ROCK」に賭けることを決意。

海外で多く活動していながら、日本でも大人気のバンドとして急成長を遂げています。

しかし、現在までにテレビ出演はほとんどありません。

2019年2月には自身通算3作目となるアルバム「Eye of The Storm」をリリースし首位を獲得しました。

草野博紀

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hironori Kusano(@hironorikusano)がシェアした投稿


2001年2月4日、ジャニーズ事務所に入所し、同年10月にジャニーズJr内の「J-Support」に選ばれました。

「J‐Support」から「K.K.Kity」にグループ名が改名されたあともメインボーカルとして継続し活動。

そして、2003年には「NewS」のメンバーに選ばれたCDデビューを果たしました。

しかし、未成年飲酒疑惑により2006年1月から芸能活動を自粛。

同年12月30日、草野のNEWS脱退と、研修生としての出直しが発表されました。

2007年には少年隊主演の舞台『PLAYZONE’07 Change2Chance』へ出演するなど、ジャニーズJr.として芸能活動を再開しましたが、2008年4月にニューヨークに留学し、そのあとジャニーズ事務所を退所しています。

退社後は「Cailly☆Coo」の専属モデルを務めたり、「Porehead」のボーカリストとして再デビューも果たし、現在は舞台俳優としてもタレント活動を続けています。

浅香航大

 

この投稿をInstagramで見る

 

浅香 航大(@kodai_asaka)がシェアした投稿


2002年にジャニーズに入所し、2008年までジャニーズJrとして活動をしていました。

2004年にはジャニーズJr.内のユニット「J.J.Express」に加入。

現在Hey!Say!JUMPのメンバーである、中島裕翔、伊野尾慧、有岡大貴とともに活動をしていました。

しかし、人気が上昇していた2008年、16歳の頃には「事務所と本人の思いの違い」を理由に退所。

ジャニーズ事務所を退所後は新たにA-teamへ所属しています。

花ざかりの君たちへ〜イケメンパラダイス〜」「彼女は嘘を愛しすぎてる」「マッサン」「あなたの番です」など数々のドラマや映画に出演しており、現在人気急上昇中の俳優です。

川野直輝

 

この投稿をInstagramで見る

 

宋公明(@gongmingsong)がシェアした投稿


1995年6月に知人に勧められたことがきっかけで本人は全く興味のなかったというジャニーズ事務所に入所しました。

入所まもなくして1995年10月には『木曜の階段怪奇倶楽部』にレギュラー出演を果たします。

ジャニーズJr黄金期とも呼ばれる時代に滝沢秀明、今井翼らとともにメインメンバーとして活動をしていました。

しかし、9歳の頃に憧れたドラマーとしての夢を捨てることがるできず、ドラムの勉強に専念する為、98年頃にはジャニーズ事務所を自主退所しています。

退所後、地元でいくつかバンドを結成しアマチュアドラマーとして活動。

ミクスチャー、メロディアスROCKなど様々なジャンルの音楽に触れています。

2002年、以前交流のあった業界関係の人に俳優復帰を勧められたことがきっかけで、俳優兼ミュージシャンとして芸能活動復帰をしました。

その後バンドとしてメジャーデビューも果たしましたが2010年には脱退。

現在も俳優業は続けており、数々のドラマに出演していますが、そのかたわらドラムの講師もしているようです。

安井謙太郎

 

この投稿をInstagramで見る

 

@thkskr_sがシェアした投稿

2007年に舞台友達と「滝沢演舞場を観に行った際、友達の母親の知り合いだったダンサーに挨拶にいったことがきっかけで、ジャニーズ事務所関係者に紹介され入所。

その後気付けばジャニーさんから練習や舞台の見学に呼ばれるようになっていきます。

ジャニーズJr内のユニットには所属し ない「無所属」の活動状態が長く続きましたが、2016年には7人組ユニット「Love-tune」として活動することが発表されました。

当時、安井は「グループを組めたことが嬉しい」と語っています。

ユニットとしてライブを行ったり、ラジオ番組にレギュラー出演、そして映画の主演など幅広く活動をしていました。

しかし2018年からユニットとして活動が大幅に減り、2018年11月にはLove-tuneのメンバーがジャニーズ事務所を退所することが発表。

安井は2019年3月に退所しています。

退所後は2019年5月22日、「7ODER projectが始動。

Love-tuneのメンバー、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央とともに7人揃っての活動を再開することを発表しました。

ジャニーズ事務所退所後に、同じユニットメンバーが揃って活動を開始することは極めて異例であり、大きな話題となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました