NEWSメンバーの不仲説まとめ!手越祐也と錦戸亮・増田貴久は過去に喧嘩で仲が悪い?

NEWSといえば、メンバーの脱退が何度も話題になるグループというイメージですよね。

脱退していくメンバーの中で、グループ編成が何度も変わりながらも、残ったメンバーは時に笑いのネタに変えながら何度も苦難を乗り越えてきました。

そんなNEWSのメンバーの仲について、次のような声も聞かれます。

  • メンバーの不祥事などで脱退が続いて仲が良くなるはずない
  • NEWSのメンバーはスキャンダルが多いイメージで、それぞれが活動することも多そうなので、仲も良くないと感じる。
  • 加藤シゲアキと小山慶一郎は仲が良いが、その中に増田貴久はいないイメージがある。

そんなNEWSのメンバーの仲はどうなのか、メンバーの不仲説はあるのか、脱退によるグループの変動とともに調べてみました。

NEWSの歴史

2003年9月15日『バレーボールワールドカップ2003』のイメージキャラクターとして、山下智久、小山慶一郎、増田貴久、加藤成亮、手越祐也、草野博紀、森内貴寛、錦戸亮、内博貴の9人で「NewS」が結成されました。

「NewS」のグループ名は「新しい情報」という意味のほかに、「North」「East」「West」「South」の頭文字をつなげて、「グローバルに飛躍する」という意味も込められています。

表記はその後「NewS」から「NEWS」に改められました。

2003年11月7日、『NEWSニッポン』でデビュー。
12月、森内貴寛が「学業専念」を理由にグループを脱退
2004年5月12日、『希望〜Yell〜』でメジャーデビュー。
2005年7月16日、内博貴が未成年飲酒により芸能活動無期限謹慎処分を受ける。
2006年1月31日、草野博紀が飲酒疑惑騒動により芸能活動を自粛。
5月1日、連帯責任という形で、2006年内いっぱいグループの活動を休止。
12月30日、内博貴・草野博紀がジャニーズ事務所の研修生となり脱退
2007年1月1日、『ジャニーズカウントダウン2006-2007』に出演して活動再開。
2008年1月、『NEWS CONCERT TOUR pacific 2007-2008』にて初の単独東京ドーム公演を開催。
2011年10月7日、錦戸亮は関ジャニ∞、山下智久はソロ活動に専念するために脱退
11月23日、加藤成亮が活動名を加藤シゲアキに改める。
2012年7月18日、4人体制になって初のシングル『チャンカパーナ』をリリース。
2018年6月7日、小山慶一郎が未成年との飲酒騒動により芸能活動を自粛、加藤シゲアキも厳重注意を受ける。
6月27日、小山慶一郎が芸能活動を再開。
2020年5月26日、コロナ禍での度重なる飲み会への参加が報じられ、手越祐也が芸能活動休止し、6月19日に脱退
12月23日、3人体制初のシングル『ビューティフル/チンチャうまっか/カナリヤ』をリリース。

NEWS結成当時のグループの仲は?

NEWSは結成当時から山下智久や錦戸亮が目立っていて、他のメンバーはとにかく目立たなかったため格差のあるグループに見られがちで、「仲が良さそうには見えない」とファンにも思われていました。

2021年11月6日に放送された『おかべろ』に増田貴久が出演した際、結成当時の状況を次のように話していました。

  • ジャニーさんが「ジャニーズJr.の最強グループを作る」と選抜メンバーを集めてNEWSが結成され、人気もあるし注目されていた。
  • でも、急に集められて一緒のグループになったので、これまで関わったこともなかったため、会話がなかった
  • はじめのうちは若かったから、部活の延長のようなノリでできていたが、だんだん「会話が成り立っていないな」ということが増えていった。

ジャニーズJr.の頃から山下智久と錦戸亮、小山慶一郎と加藤シゲアキの仲の良さはファンにも知られていましたが、他のメンバーに関してはほぼ初めての絡みだったようです。

特に仲が悪かったというわけではなさそうですが、デビュー当初はメンバー同士知らないことも多く、ぎこちなかったのかもしれませんね。

不仲説 増田貴久VS手越祐也

そんなNEWSのメンバーの中で、グループ結成前から「マステゴ」と呼ばれ、2人セットで行動することが多かった増田貴久と手越祐也。

 生年月日入所日
増田貴久1986年7月4日1998年11月8日
手越祐也1987年11月11日2002年12月1日

増田貴久の方が手越祐也より年齢も1つ上で、入所も4年早い先輩という関係でした。

NEWSの中でも歌の上手い2人は、2006年11月『Tegomasu』として、シングル『Miso Soup』をスウェーデンで発売し活動を始めます。

伸びやかな高音で美しいビブラートと奏でる手越祐也と、甘くて優しい低音の歌声を響かせる増田貴久のユニットは、瞬く間に人気を集めていきました。

息ピッタリのパフォーマンスを見せていた2人ですが、実は性格は真逆だったそうで、不仲説が流れることもありました。

増田貴久は手越祐也が苦手!?

2019年7月14日放送の『おしゃれイズム』増田貴久が出演し、ジャニーズ事務所の所属タレントとの関係性をボードに書いて話す際、1番苦手な人物に手越祐也の名前を挙げました。

増田貴久は手越祐也について次のように話していました。

  • 今まで会った人間の中で1番わがまま。手越祐也のかわいいところで持ち味でもある。
  • 途中から手越祐也の性格が変わったという人もいるが、小さい頃からそんな感じは秘めていた
  • 仕事の感覚は合わない。手越祐也はストイックで曲げないところがある。

本当に苦手な人なら名指しでなかなか言うことはできませんが、逆にネタとして手越祐也の名前を挙げられるということは仲が良くて信頼しているということなのかもしれませんね。

現に2015年の『Myojo 8月号』で増田貴久は、NEWSやテゴマスをどうするか不安だった時期に支えになったのは手越祐也の存在だったと明かしています。

「NEWSとテゴマス、どちらかひとつにしたほうがいいいんじゃないかって周囲の声が大きくなっていった。NEWSを残すためにテゴマスをなくすのも、テゴマスを一生懸命やるためにNEWSをなくすのもおかしいよって」

「ツアーの前も、ツアー中も手越といっぱい話し合って、悩んで悩み抜いて、どうしたらいいのか泣きながら話したこともあった」

また、増田貴久が迷ったときに相談すると、自信を持って「こっちでしょ」と断言してくれる手越祐也を頼もしいと思っていることも告白していました。

信頼しているからこそ、思っていることをさらけ出せる絆の強さが伺えました。

手越祐也が増田貴久にダメ出し

2011年5月12日の『ヒルナンデス』に手越祐也が出演した際、インタビューで増田貴久について次のように話していました。

  • 最近したケンカは、増田貴久が仕事に遅刻してきたときにきちんと謝らなかったこと
  • 増田貴久に直してほしいのは細かすぎるところ
  • 増田貴久は戦友

ダメ出しできるのは、相手のことが気になっているからこそですし、手越祐也が増田貴久を信頼しているから言えたことだというファンの声も多く聞かれました。

手越祐也がキャバクラで増田貴久の悪口を言った?

2017年6月に、手越祐也が福岡市で約7億5000万円の金塊強盗事件の容疑者と写真に写っていたことが報道されてしましました。

手越祐也が事件に関わっていたわけではなく、友人として付き合いがあっただけのようですが、このことに対して増田貴久が手越祐也に厳重注意したそうです。

そんな中、手越祐也が六本木のキャバクラで増田貴久の悪口を言っているという目撃情報が挙がります。

本人たちが認めている訳ではなく、噂が回っての話なので確かな情報ではありませんが、テゴマスの活動が停滞していたこともあり、2人の不仲の噂が広まってしまいました。

手越祐也の脱退

NEWSが6人グループとして順調に人気を博していた2011年、山下智久と錦戸亮が脱退し、グループ最大の危機を迎えました。

そのことでNEWSは「イチゴの無いショートケーキ」「具の無いおでん」「山下智久と愉快な仲間たちの”愉快な仲間”しか残ってない」などと言われてしまいます。

そんな中で何度もメンバーで話し合い、改めて「4人で天下をとろう」「新たにNEWSを知ってもらおう」「4人でドームに行こう」と誓って4人で活動していたNEWSに、手越祐也が脱退というまさかの出来事が起こります。

コロナ禍であった2020年4月下旬から、手越祐也が女性たちを呼び出し、飲み会を開いていたことなどを週刊誌に報じられ、さらにその後も酒席に参加していたことが発端となり、事務所と話し合って脱退することになりました。

突然の脱退騒動に、FC動画で残った3人はファンへ次のようなメッセージを送っています。

  • 小山慶一郎「4人のNEWSを待ってくださっっていた皆さんの声は僕たちに届いていたが、これまでのNEWSとしての形を守り切ることが出来なかった。自分の力不足を悔いている
  • 加藤シゲアキ「何度も形が変わってきたNEWSを応援し続けたファンのみなさんに、再びこのような報告をしなくてはならないことを大変心苦しく思っている
  • 増田貴久「この3人でNEWSを守っていきたいと考えている。いつか認めて頂けるように頑張り、必ず守ってみせます」

特に手越祐也とユニットやラジオで活動を共にすることが多かった増田貴久が謝罪する姿に、ファンからは同情の声も挙がっていました。

増田貴久は、このときの心境を2021年11月6日の『おかべろ』で「ふざけんな」としながらも、手越祐也のやりたい夢に対して尊重したい複雑な思いを語っていました。

また、「1人でもNEWSを残していく」とも強く思っていたそうです。

手越祐也を含めたメンバーの関係が今どうなのかは本人たちにしかわかりませんが、3人が新たな覚悟を持ってNEWSを守っていこうという姿を現在では見ることができます。

手越祐也が錦戸亮を暴露!?

2020年6月にジャニーズ事務所を退所した手越祐也は、8月5日にフォトエッセイ『AVALANCHE』を緊急出版しました。

退所時にはファンへのメッセージを送らなかった手越祐也ですが、そのエッセイでは自分と噂のあった女性たち、『イッテQ』やサッカーだけでなく、ジャニーズやNEWSについても綴っています。

特に手越祐也の目線で語られたNEWSについては賛否両論の反響を呼びました。

  • 山下智久と錦戸亮の脱退後、テゴマスで活動する考えもあったが、小山慶一郎と加藤シゲアキはNEWSを続けたいと言った。
  • でも2人とテゴマスの歌の実力に差があるのは事実なので、小山慶一郎と加藤シゲアキはボイトレを頑張ること約束し4人でNEWSの活動を続けることにした。

また、山下智久と錦戸亮の脱退についても語っていて、2人が「NEWSをやりたくない」と言っていることを知っていたので、「ファンが悲しむから辞めたきゃ辞めれば」と言ったことも明かしています。

錦戸亮に対しては当たりの強いようにとれる発言もありました。

  • 「錦戸は、ああ見えて自分で物事を決定できない優柔不断なところがあるので、『亮ちゃんはどうするの?』と聞くと『山Pが抜けるなら僕も辞める』と言った」
  • 「彼の性格上、赤西仁くんや渋谷すばるくんが事務所を辞めていなければ、今でもジャニーズを絶対辞めていなかったはず」
  • 「我が強い人に見えて、意外と自分で人生を決められないのだなと思った」

手越祐也は、他にもジャニーズ所属の先輩、後輩について名指しで語ってますが、丁寧に感謝を述べていて尊敬が伺えます。

ですが、錦戸亮に関しては他の人へのコメントよりも厳しめだったのは、2人のデビュー当時の人気格差が原因ではないかと思われています。

デビュー当時の手越祐也と錦戸亮

結成当時のNEWSは、Jr.時代から人気のあった山下智久や錦戸亮、内博貴がセンターということは決まっていましたが、他のメンバーの並びは決まっていませんでした。

主要メンバー以外はあまり気をかけられることがなかったので、加藤シゲアキは「他のメンバーの人気に隠れてしまうため、情緒不安定になったこともあった」と明かしたこともありました。

手越祐也も入所してわずか9か月でデビューが決まり、主要だったメンバーに比べて下積み期間が少なく、知名度もあまりなかったため、NEWSの初めてのジャケット撮影で錦戸亮から「お前、誰やねん」と言われたこともあったそうです。

そんなこともあり、すでに人気のあるメンバーに負けたくないとライバル視していたため、当たりの強い文章になったのかもしれません。

錦戸亮はスルー

錦戸亮が手越祐也のフォトエッセイを読んだのかは不明ですが、錦戸亮はファンミーティングでエッセイについてコメントしていました。

「言いたいことはいっぱいあんねんけどな。変に伝わっても嫌やし、やめとこ」

「僕は絶対、エッセイは出しません」と笑いに変えて場を和ませたそうです。

錦戸亮にも言いたいことはあったのでしょうが、ここ反論しても仕方ないと思ったのでしょうね。

まとめ

今回はNEWSのメンバー仲について、辞めたメンバーも含めて紹介してきました。

はじめはジャニーさんの選抜で選ばれ、ほとんど会話をしたことがなかったメンバーが、人気の格差や脱退というグループの危機を乗り越えるたびに強い絆を築いてきていました。

9人もいたメンバーが6人も減るというグループはなかなかないですよね。

それでも応援してくれるファンのために、3人になってもNEWSを守り続けてくれるメンバーをこれからも応援していきたいですね。

ジャニーズの不仲説
ジャニ好き

コメント

タイトルとURLをコピーしました