西畑大吾の家族・兄弟エピソードまとめ!大好きなのは家族と実家!

若い世代を中心に人気を博しているなにわ男子のしっかり者という印象の西畑大吾。

なにわ男子としてのグループ活動だけでなく、デビュー前から数々の映像作品に出演していて、演技力の高さにも定評がありますよね。

最近では映画の主演を務めたりと、個人での活躍も光っています。

今回は、そんな西畑大吾の地元や家族にまつわるエピソードについて調べてみました。

西畑大吾の地元はどこ?

理想のデート場所を聞かれた際は「自分の家」たびたび発言するほど家が大好きだという西畑大吾は、実家のリビングのソファーがお気に入りのスペースなのだそうです。

リビングでゴロゴロするのが大好きな西畑大吾は、動画を約5時間ソファーで見ていたら、お母さんに怒られたとも明かしていました。

そんな西畑大吾の実家は大阪府堺市にあり、堺市立新金岡東小学校・堺市立金岡北中学校を卒業しています。

実家の最寄り駅は「新金岡駅」だそうで、新金岡駅は大阪府の中心地・梅田から電車で30分程の距離にある堺市北区の拠点となる駅となっています。

西畑大吾の実家は生まれてから現在も新金岡だそうで、区役所や医療施設などの公共施設や大きな公園、学校も近くにありとても住みやすい街なのだそうです。

実家が大好き

西畑大吾は実家が大好きなことをたびたびインタビューなどで明かしていますが、2018年秋に出演していたドラマ『僕らは奇跡でできている』の撮影期間中は、マンスリーマンションで一人暮らしをしていたそうです。

このドラマのインタビューで、タイトルにちなんで「自分は何でできているか?」と聞かれた際、「僕は実家でできています」と答えていて、その理由を次のように明かしていました。

「ドラマの撮影期間中はマンスリーマンションを借りていただいて、初めて一人暮らしをしているんですけど、改めて実家の素晴らしさに気付く機会が多い」

「母の手料理だったり、家に帰ったらお風呂が沸いていて、掃除もされていて、そういう幸せですね」

「一人暮らしを経験したことで、今は甘えたいので実家にいようという気持ちが強くなった」とも話していて、初めての一人暮らしによって実家の素晴らしさを実感したようでした。

また、2019年9月に放送された『ウチの子、ニッポンで元気ですか?』では「今は実家暮らしですが、いつかは東京に出てこなければ」と実家暮らしを明かしていたり、2020年4月に放送されたラジオ『とれたて関ジュース』では、「親の脛をかじりにかじりまくっている」と実家暮らしととれる発言をされていました。

それからなにわ男子としてデビューを果たした現在は、東京に出てきて一人暮らしをしているそうですが、実家大好きな西畑大吾なので、一人暮らしをすることにファンも心配していましたね。

地元も大好き

西畑大吾の地元・堺市は「東洋のベニス」「天下の台所」と称され、日本の政治経済、文化の中心として栄え、茶の偉人・千利休の出身地としても知られています

堺市民なら知っているという「堺っ子体操」も完璧な西畑大吾の夢は、地元である堺市の観光大使になることなのだそうです。

さらに大阪のことも大好きな西畑大吾。

特に好きなスポットは、天満にある天神橋筋商店街なのだそうで、仕事でもプライベートでもよく訪れていてもはや庭だと言い、天満エリアはかなり詳しいと明かしていました。

西畑大吾の家族構成

西畑大吾は、父親と母親、2歳上の兄の4人家族です。

家族・名前職業年齢
父親不明50または51歳
母親不明不明
兄・和希カフェ店員29歳

西畑大吾の父親

西畑大吾の父親は一般の方なので、名前や職業などくわしいことは明らかになっていません。

2020年10月7日に放送された『よじごじDays』で、西畑大吾が父親の年齢について47か48歳くらいと明かしていたので、2023年現在の年齢は50歳か51歳くらいになると思われます。

父親の職業は明かされていませんが、2019年9月26日に放送された『ウチの子、ニッポンで元気ですか?』に出演した際に「父親は単身赴任をしている」と話していました。

また、「お父さんが働いているから生活ができている」と感謝の想いも明かしていて、離れていても父子関係が良好な様子が伺えました。

父親がコーチ

西畑大吾は小学4年生から6年生までソフトボールをしていましたが、同じチームで父親もコーチを務めていました。

足が速いことでも知られている西畑大吾は1番ショートで活躍していたそうで、 小学4年生の時には市の大会で優勝したと話していました。

2歳上の兄も同じチームにいて、西畑家はソフトボール一家だったようです。

西畑大吾は、2017年7月17日の横浜スタジアムの試合で始球式を務めていますが、投球フォームがキレイだと話題になりましたね。

中学校からは野球部の丸坊主が嫌で、盗塁をバンバン決めていた俊足を生かし陸上部に入部しました。

陸上部では短距離走やハードル、走り幅跳びで活躍したそうで、100mハードルでは堺市内の大会で6位に入賞しています。

また400mリレーでは大阪府の大会にも出場しており、当時は50mを6秒7で走ったと明かしていました。

運動神経が良く、大会などでも活躍したことから西畑大吾は中学時代かなりモテたそうで、バレンタインデーにチョコレートを30個以上もらったというエピソードも残っています。

ちなみに、お兄さんも同じ陸上部に所属していて、イケメン兄弟として有名だったそうです。

名付け親は父

西畑大吾の「大吾」という名前は父親がつけたそうですが、その由来は当時放送されていた『ウルトラマンティガ』の主人公「マドカ・ダイゴ」だったと明かしています。

父親が「ダイゴ」という響きが気に入っていて、自分の子どもに大吾と名付けたそうです。

西畑大吾の母親

西畑大吾の母親も一般の方のため、名前や年齢などくわしい情報はありませんでした。

自分のことを「マザコン」というほど西畑大吾と母親は仲が良いそうで、母の日には一緒に買い物に行き、欲しいものを聞いてプレゼントしたり、食事をご馳走をしたりと、とても大切にされています。

そんなお母さんからもバレンタインデーにチョコレートでなく、免疫力アップのサプリメントをもらったりと、とてもかわいがられているようです。

母親の料理が大好き

西畑大吾は母親の手料理が大好きなのだそうで、テレビや雑誌のインタビューなどでたびたび母親の料理の話をしています。

2018年10月1日に行われた『僕らは奇跡でできている』の制作発表会見でも「お母さんが作るミートソーススパゲッティーが好きで、すごくおいしいんです」と話していました。

他にも高校の時のお弁当に入っていた玉子焼きや、じゃがいもときんぴらごぼう入りのコロッケも大好きと明かしています。

とても料理上手なお母さんなのでしょうね。

事務所入りのきっかけは母親

大の嵐ファンだったという西畑大吾の母親の影響で、西畑大吾も嵐のDVDやドラマを見ていたそうです。

そんなお母さんが西畑大吾に内緒でジャニーズ事務所に履歴書を送ったそうで、中学3年生の時に「一緒にトイザらスに行こう」と誘われ、着いた場所は山下智久のアジアツアー『TOMOHISA YAMASHITA ASIA TOUR 2011 SUPER GOOD SUPER BAD』の大阪城ホールを会場としたオーディション会場でした。

嫌がる西畑大吾にお母さんは「なんでも買ってあげるから」と言ったそうで、渋々ながらもオーディションを受けて合格しています

しかし、未だに「何も買ってもらっていない」と話していました。

現在はなにわ男子としてデビューし、若い世代を中心に人気のキラキラアイドルになっているので、入所のきっかけを作ってくれたお母さんには感謝されているでしょうね。

よくケンカをする

西畑大吾が出演しているラジオを聞いてくれたり、仕事終わりに迎えに来てくれるなど仲の良い親子関係の2人ですが、よくケンカをしていたそうです。

19、20歳の頃には理由が思い出せないケンカをして、1カ月くらい口をきかない時期があったそうで、西畑大吾から謝り、泣きながらお互いに「ごめんね」を言いあって仲直りしたというエピソードも残っています。

お母さんとケンカすると、西畑大吾が友達を誘ってご飯を食べることが増えるため、友達にはケンカしていることがすぐばれてしまうことも明かしていました。

ケンカするほど仲が良いのかもしれませんね。

西畑大吾の兄

西畑大吾には2歳上に「和希(かずき)」さんという兄がいて、2人が中学生の頃に出場した陸上競技会の記録からお兄さんの名前が判明しています。

西畑大吾の家族・兄弟エピソードまとめ!大好きなのは家族と実家!

西畑大吾の家族・兄弟エピソードまとめ!大好きなのは家族と実家!

西畑大吾が中学校1年生の時に、兄の和希さんは3年生で年齢が合っていること、学校名が同じで陸上部に入っていたことからお兄さんであると思われます。

2人とも決勝に残って好成績を残しているので、和希さんも運動神経の良さが伺えます。

兄はカフェの店員

2021年10月2日に放送されたラジオ『オールナイトニッポン』でメンバーの藤原丈一郎が和希さんがカフェで働いていることを明かしていました。

しかし、「働いていた」と過去形になっていたため、現在もカフェで働いているかは不明です。

兄が大好き

西畑大吾は和希さんが大好きで、小学校の頃から後を追うようにソフトボールや陸上など同じスポーツをしていました。

兄弟仲はとても良く、中学校のときにはイケメン兄弟として地元では有名だったようです。

今でも仲良しな関係は続いていて、ラーメンをふたりで食べに行ったりすることもあり、時にはなにわ男子のメンバーも一緒に食事したこともあると話していました。

現在お兄さんは大阪には住んでいないようですが、大阪在住の頃は兄弟で温泉や旅行に行っていたことも明かしています。

おしゃれが大好きな兄に影響を受ける

西畑大吾がファッションに気を使い始めたのも和希さんの影響だったそうです。

ただ、ワイルド系が好きな和希さんとは好みが違っていたことも明かしていました。

西畑大吾の自宅はどこ?

実家大好きの西畑大吾は関西ジャニーズJr.時代も長らく実家暮らしで、東京で仕事がある時は新幹線で通っていましたが、なにわ男子のCDデビューを機に東京での仕事がメインになったため、都内で一人暮らしを始められたようです。

ラジオなどで一人暮らしであることは話していますが、具体的な場所についてはわかっていません。

まだ一人暮らしを始めた年月も浅いので、これからいろいろなエピソードが聞けるかもしれませんね。

まとめ

今回は、なにわ男子の西畑大吾の地元や家族とのエピソードについて紹介しました。

グループの中でもまとめ役でしっかりしている印象の西畑大吾ですが、とにかく実家が大好き、家族が大好きであることが伝わりましたね。

グループではお兄さん的な立場ですが、実生活ではお兄ちゃん大好きな弟というのが意外でした。

また、家族同士の仲もとても良く、家族だけのLINEグループでやりとりしていることも明かしています。

デビューして一人暮らしを始められたようですが、これからも西畑家の仲の良いエピソードを聞きたいですし、西畑大吾の活躍を見守っていきたいですね。

コメント